「256qam対応って?」に近い情報
「25」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「25」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「25」に関する記事情報

今後IoTデータは5.8倍に? 膨らむデータとともに重要性を増すIoTインフラ市場

IDC Japanは、IoTのエンドポイントデバイスが生成するデータ量は2018年の13兆6億GBから2025年には79兆4億GBに達するという。

SAPが「2025年の崖」転落期日を延長、現行ERPは20年保証を明言

SAPの2025年問題について、SAP自身が延長を表明した。少なくとも2025年以降、5年間の猶予を提示する一方で現行のS/4HANAは今後20年間の保証を確約した。

「やっぱりPC-8001」“往年のPCキッズ”たちの夢をかなえるプロダクトが新登場か:525th Lap

全国の“往年のPCキッズ”たちがうれしくてうれしくて震える………? 「僕らのあのときの夢」をかなえるプロダクトがついに登場した。N-BASICのプログラムも打ち放題らしい。

企業におけるデータ利活用の実態(2019年)/後編

キーマンズネットは2019年4月11~25日にわたり「データの活用状況に関する意識調査」を実施した。中小企業のデータ活用動向や「情報銀行」の利用意向などが明らかになった。

SAPのクラウド移行先はどこに? Microsoft、AWS、Googleが支援を本格化

SAPユーザーのクラウド移行に主要プロバイダー3社がそろってシステム移行で協力する。2018年に経済産業省が発表した「DXレポート」に取り上げられたことで注目を集める基幹業務システムの「2025年の崖」。渦中の古いSAP ERPユーザーも「崖」から救うか。

RPA×AI連携を数クリックで――Connected-RPAが実現する世界

大手製薬会社のファイザーが、RPAとOCRの連携で22万時間分もの作業を削減しました。AIとの連携でも大きな成果を上げています。また、ある企業はSAPの2025年問題の解決策としてRPAの活用を考えています。RPAを上手に使っていく上で重要なトレンドを紹介します。

急速に成長するRPA市場、今後求められる機能とは?

2017年度のRPA市場の売上額は前年度比4.4倍の35億円だった。2018年度も同2.5倍と高い成長が見込まれる。

連携機能で250兆円経済圏の可能性を秘める「APIエコノミー」とは?

システム同士を連携させるAPI。多くの公開APIが利用できる「APIの銀行」となる存在も登場した。APIの今を解説する。

SAP ERPの「2025年問題」とは? 概要と対策

人手不足が本格化するといわれる2025年。この年、企業の基幹業務を支えてきた古い「SAP ERP」の保守サポートが終了する可能性がある。導入プロジェクトをけん引してきた人材が不在になる前に検討しておくポイントは?

この数年で大転換を迫られる企業IT、時系列で分かる「何をいつまでにどうすればよいか」

Windows Server 2008のサポート終了への対応に注目が集まるが、問題はそれだけではない。これから2025年までの数年は企業情報システムの大転換期になる。いつ何がどうなるかを整理した。

「25」に関するIT製品情報

手つかずのレガシーシステムが招く「2025年の崖」、克服のためのクラウド移行法

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

IT人材の不足やレガシーシステムの老朽化などから最大12兆円の経済損失が見込まれるという「2025年の崖」問題。その克服には、レガシーシステムのクラウド移行が有効だ。その現実解となる「リフト&シフト」の手法を解説する。

DXの本質に見る現場業務の効率化、モバイルアプリを軸にした「2025年の崖」攻略

アステリア株式会社

「2025年の崖」が迫る中、DXの実現方法として現場業務でのIT活用による業務プロセスの効率化が注目されている。主要業務デバイスのモバイルシフトを踏まえ、効率化のポイントとなる「モバイルアプリ」を導入する簡単な方法を紹介する。

80%が移行に未着手のSAP S/4HANA、課題となる影響分析をどう効率化すべきか

Panaya Japan 株式会社

基幹システム「SAP ERP 6.0」のサポートが2025年に終了する。移行に未着手の企業が80%を占めるが、まだ時間があると楽観はできない。SAP S/4HANAは進化が大きく、移行負担が重いため、アウトソース先の枯渇は既に始まっているのだ。

ダウンタイムは年25秒未満、“学習するストレージ”で運用と費用はどう変わる?

リコージャパン株式会社

これまでストレージに卓越した可用性を求める場合には、冗長性の高いハードウェアモデルをベースとした高額なオンサイトサービス契約が必要だった。しかし、予測分析が可能な“学習するストレージ”の登場で、この状況は変わりつつある。

「2025年の崖」を越える鍵、複雑化/老朽化したシステムの保守運用をどうする?

カーバチュア ジャパン合同会社

多くの企業でDXの足かせとなっている、「複雑化/老朽化したシステム」と「保守運用コストの高止まり」。この2大課題の解消法として利用が増えているのが、コストと運用負荷を大幅に削減する「第三者保守」という選択肢だ。

「25」に関する新着セミナー

【3/12 東京・溜池山王】Cybereason 攻撃デモ&ハンズオンセミナー

サイバーリーズン・ジャパン株式会社

2020/03/12(木)14:30~17:00

  • 東京都
無料 | 定員25名 | エンドポイントセキュリティ

日本人が知らない、欧米企業のIT体制と、日本との格差~2025年の崖を乗り越えるために~

マジセミ株式会社

2020/03/05(木)18:30~20:30

  • 東京都
無料 | 定員8名 | 開発

『2025年の崖』を克服するための羅針盤

コベルコシステム株式会社

2020/03/06(金)13:30~17:30

  • 東京都
無料 | 定員8名 | 基幹系システム

「25」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。