「2008server サポート終了」に近い情報
「サポート終了」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「サポート終了」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「サポート終了」に関する記事情報

【まとめ読み】Windows Server 2008の延命策、問題の本質と実態、解決策

エンタープライズ向けサーバOSとしての完成度の高さから、多くの企業が導入したWindows Server 2008/2008 R2。サポート終了まであと1年を切った今、何をどう対策すべきだろうか。問題点と対策をまとめて解説する。

業務システム「ベンダー都合のサポート終了」に読者の声は? 「第3の選択肢」も

この数年でサポート終了や提供終了を予定する業務システム基盤は少なくない。ITベンダーの開発やサポート体制を考えると仕方がないこともあるが、ユーザー企業にとっては「とばっちり」で予算確保に奔走しなければならないやっかいな問題だ。読者らの現状を探った。

社員任せのWindows 10アップデートはリスクだらけ、IT資産管理ツールでどう回避する?

Windows 7のサポート終了を目前に、Windows 10へ移行を急ぐ企業は多いが、移行して終わりではない。WIndows 10のアップデート管理という次なる問題もある。今までのようにアップデート運用を社員任せにしていては、大きなリスクを引き起こす恐れがある。

ERPの導入状況(2018年)/前編

主要パッケージ製品やバックエンドのサーバ製品の保守サポート終了やクラウドサービスの隆盛など、ERPを取り巻く環境は節目を迎えつつある。加えて工数やコストを抑えて導入できるクラウドERPの選択肢も増えてきた。約1年前の調査と比較して変化はあっただろうか。

業務PCの利用状況(2018年)/前編

この1年で増加したのは「脱Windows」勢か、Windows 10ユーザーか。乗り換えと同時に導入したツールは何か。Windows 7のサポート終了まであと1年少々のいま、企業で利用するPC端末の変化を調査した。

Java 8はいつまで使えるか ライセンス体系変更でJava業務アプリ、この先どうする?

Java 8アプリの無償サポート終了が目前に迫る。有償に移行するか、OSSに切り替えるか、はたまた他の選択肢を検討するか……。ユーザー企業が選ぶべきは?選定指針を紹介。

この数年で大転換を迫られる企業IT、時系列で分かる「何をいつまでにどうすればよいか」

Windows Server 2008のサポート終了への対応に注目が集まるが、問題はそれだけではない。これから2025年までの数年は企業情報システムの大転換期になる。いつ何がどうなるかを整理した。

「Office 2010」サポート終了まであと2年、Office 365、G Suite導入で見落としがちな5つの注意点

「Office 365」や「G Suite」といったクラウドオフィススイートを導入するのに重要なのは、機能やコストだけではない。導入に当たり盲点となりがちな5つの注意点とは?

Windows Server 2008サポート終了問題への対策状況(2018年)/後編

キーマンズネット会員144人を対象にアンケート調査を実施した。移行計画の有無や移行先のインフラ基盤など、Windows Server 2008のサポート終了に伴う企業の対策状況が明らかになった。

国内50万台に影響、Windows Serverサポート終了問題とは?

国内でいまだに50万台が稼働する「Windows Server 2008」および「2008 R2」の延長サポート終了の期日が2020年1月14日に迫る。アップグレードだけではない、戦略的なシステム更新の選択肢を見ていこう。

「サポート終了」に関するIT製品情報

オールインワンSSOでOSサポート終了による情報管理の危機を脱す

株式会社ネットスプリング

OSのサポート終了によって、予期せず訪れたセキュリティの弱体化。新OS対応で汎用SSO製品の導入が急務となった某金融機関の製品選定のポイントとは……。

Windows Server 2008のEOSまでに終わらせる、Azure移行の3つのステップとは?

Veeam Software Japan 株式会社

Windows Server 2008の延長サポート終了が迫り、既存環境をAzureなどクラウドサービスへ移行する機運が高まっている。移行に必要な準備やテストといったプロセスを効率化し、短期移行を確実に実現するための3つのステップを解説する。

Windows Server 2008のEoSを機に考える、サーバ構成“全面刷新”のコツ

シネックスジャパン株式会社

Windows Server 2008/R2のサポート終了に伴い、多くの企業が移行作業に追われる昨今だが、単純リプレースよりもITインフラの全面刷新が最適な場合もある。企業の課題別に、サーバ移行や統合、仮想化など、最適な方法を提案する。

Windows Server 2008を容易に「延命」、OSやアプリの再構築が不要な方法とは?

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

Windows Server 2008/2008 R2のサポート終了が間近に迫っているが、短期間でのOS移行にはさまざまなリスクがある。そこで注目したいのが、EOSを迎えるOS環境を“そのまま”クラウド移行する「延命策」だ。

迫るWindows 7/Windows Server 2008のサポート期限、移行方法の確認は十分か?

株式会社日立システムズ

2020年1月に延長サポート終了を迎える、Windows 7とWindows Server 2008。いまだ利用率が高いこれらのOS利用を見直して新環境に移行すること、最適な移行方法や新しい運用方法を確立しておくことは、企業にとって喫緊の課題となっている。

「サポート終了」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。