「19インチラックサーバー 撤去費用」に近い情報
「19」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「19」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説サーバとは?

ここで取り上げている「サーバ」は、コンピュータネットワーク上で他のコンピュータ(クライアント)に対して、各種サービスを提供したり、データ共有などを許可するコンピュータのことを指す。サーバの種類には「PCサーバ」「UNIXサーバ」「メインフレーム」などがあり、特定の機能を持ったサーバは「Webアプリケーションサーバ」「データベースサーバ」「ファイルサーバ」などといったものがある。サーバに搭載されるOSは「サーバOS」と呼ばれ、「UNIX」「Windows Server」「Linux」などといった種類があり、それぞれ特長があって用途によって選択される。またサーバ運用にあたっては、「KVMスイッチ」や「UPS(無停電電源装置)」といった周辺機器の存在も重要である。

「19」に関する記事情報

使用済みHDD/SSDの処分方法とは? データ消去の現場を訪問【写真レポート】

2019年末、データ未消去のHDDが不正に転売される事件が発覚した。そもそも、安全なデータ消去とはどのように実施されているのだろうか。実際の作業現場の様子を紹介したい。

無線LANの導入状況(2020年)/前編

2019年は、無線LANのセキュリティ対策はまだ旧来型の対策から抜け切れていない現状が見て取れたが、1年たってその傾向は変わったのだろうか。また、いわゆる「Wi-Fi 6」と呼ばれ、標準化の完了が待たれる802.11axだが、運用している無線LAN規格の動向はどう変わったのか。

「サーバ」シェア(2019年通年)

IDC Japanは、2019年通年の国内サーバ市場動向の調査結果を発表した。2018年と比較し売上額、出荷台数ともに首位のベンダーは変わらなかったという。

2026年までの年間平均成長率198%の5G、最も期待を寄せる産業分野とユースケース

2020年から商用サービスの展開が期待される「5G」。次世代通信規格として企業の目を集めるが、5Gに積極的に投資する産業分野とは。

「PC」シェア(2019年第4四半期、2019年通年)

IDC Japanは、2019年通年と2019年第4四半期のPC出荷台数ベンダー別シェアを発表した。2018年と比較すると大きく躍進したベンダーがあったという。

「5G」と「ローカル5G」は何が違う? ローカル5G事業者になるには? 先行事例と適用領域を知る

2019年末からローカル5G事業者の登録がスタートした。ほかの通信規格との使い分けはどうなるか。現在先行して検証を進める企業がどういった適用例を想定しているかを含め見ていく。

会議の実施状況とIT活用(2020年)/前編

従業員の生産性を阻み、時間を奪うと考えられがちな「会議」にまつわる不満はなかなか減らない。2019年の調査結果と比較して、会議にまつわる問題意識はどう変化したのだろうか。

面倒な確定申告、簡単に書類を作成するには? 電子申告のポイント

2019年分の確定申告が2020年2月17日から始まった。新型肺炎(COVID19)流行の懸念もあり国税庁は電子申告を推奨、2020年分からは電子申告優遇措置も始まる。

特需の嵐が去った国内ITサービス市場、今後4年間の見通しは?

元号の改正に消費増税、「WIndows 7」のサポート終了に伴うクライアントPCの買い替え需要など、2019年の国内IT市場は多くの特需に恵まれた1年だった。その反動で2020年の成長率はやや鈍化するというが、国内ITサービス市場の成長率は今後どう変化するか。

2020年、企業が最も「カネをつぎ込みたい」と考えるIT投資分野は?

キーマンズネットの読者1329人に対して、勤め先における2020年のIT投資額の増減と投資分野について尋ねた。2019年は「Windows 10」へのリプレースに投資が集中したが、2020年は企業の焦点はどこにあるのか。

「19」に関するIT製品情報

年間平均被害額は4年連続2億円超、最新調査で見えた法人組織のセキュリティ実態

トレンドマイクロ株式会社

2019年にセキュリティインシデントを経験した法人組織は57.6%に上り、年間平均被害額は4年連続で2億円超という結果となった。経営層の関与状況や、業種特融のインシデントなどを調査したレポートを基に、今後組織が取るべき対策を探る。

2019年第3四半期最新脅威動向:“認証情報”に関する3つの脅威をどう防ぐ?

トレンドマイクロ株式会社

2019年の第3四半期、国内では認証問題に関連した脅威が顕著化する一方、海外ではランサムウェア、ビジネスメール詐欺の被害が拡大した。これらに対し、企業はどういった対策を取る必要があるのか。専門家の知見を基に考察する。

AWSの大規模障害を機に考える、パブリッククラウドでの障害対策の最適解とは?

サイオステクノロジー株式会社

2019年に発生したAWSの大規模障害を契機に、パブリッククラウドでのIaaS利用における障害対策が改めて検証されている。その代表的な4つの手法を紹介するとともに、特に“止められない”基幹系システムにおける障害対策の最適解を探る。

Oracle Database 19cの可用性対策、SE2ライセンスにおける最適解は?

サイオステクノロジー株式会社

Oracle Database 19cで見直されたライセンス体系の影響を特に受けるのが、DBをRAC構成で運用しているケースだ。SE2ライセンスではRACそのものが利用できない。そこで代替策として注目されるのがHAクラスタ構成だ。

スマートスピーカーからAR/VRまで、調査で見えたデジタル時代の消費者ニーズ

アクセンチュア株式会社

スマートスピーカーやAR/VRなど、リアルとデジタルが融合した体験への関心が高まる昨今。デジタル時代の消費者を取り込むには、ニーズを理解した上での取り組みが求められる。19カ国2万1000人への消費者調査から、その有効策を探る。

「19」に関する新着セミナー

上級プロジェクトマネジメント 【3日間・21PDU】

ラーニング・ツリー・インターナショナル株式会社

2020/09/09(水)09:30~2020/09/11(金)18:00

  • 東京都
192,500円(税込) | 定員20名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール

実践的オブジェクト指向分析・設計と実装【3日間】

ラーニング・ツリー・インターナショナル株式会社

2020/05/27(水)09:30~2020/05/29(金)18:30

  • 東京都
195,800円(税込) | 定員20名 | 開発

「19」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。