「100cc ミリリットル」に近い情報
「100」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「100」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「100」に関する記事情報

侵入を防げないウイルス、どうやって防ぐ?

最新のセキュリティ機器を導入してもウイルスの侵入を100%防ぐことは難しい。攻撃者はやみくもにウイルスを作成するのではなく、防御機器を研究し、その隙を突いて攻撃を仕掛けるからだ。

ブラックマーケットが支援する標的型攻撃に対抗する手法

サイバー攻撃をビジネスに結び付け組織やブラックマーケットが存在する。攻撃を100%防御できる手段はないが、被害を軽減するためにできることがある。

チャットbot導入で念願の“ハワイ旅行”に、激務すぎる担当者の喜び

1000以上の項目がある社内規定について、従業員からの問い合わせが殺到していたメタルワン。チャットbotによって担当者の業務はがらりと変わった。同社のチャットbot導入プロジェクトとは。

100万台超の無線デバイスを低遅延で接続可能に!  新無線アクセス方式「STABLE」

多数の無線デバイスが同時接続しても遅延を最小限にして十分な品質で通信できる「超多数接続・低遅延」技術として国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)が開発に取り組んだ「STABLE(ステーブル)」について解説する。

5G時代の先を開拓する無線技術「OAM-MIMO多重伝送」って何?

既に5Gの5倍、LTEやWi-Fiの約100倍にあたる100Gbpsの無線伝送に成功した「OAM-MIMO多重伝送」技術。一体どんなものなのか?

「2018年は1社にRPA100体が当たり前」知っておくべき3つの課題

 RPAのロボットは制作が簡単なこと、さまざまな業務に適応できることから、スケールに至るまでの期間が短い。ロボットが増えすぎて手に負えなくなる前に、あらかじめ課題とリカバリー方法を知っておく必要がある。NTTデータ イントラマート 久木田 浩一氏が課題を整理し「RPAとBPM(Business Process Management)を組み合わせる解決法を語った。

既存会計システムがモバイル活用できない、KDDI社員1万1000人の完全移行プロジェクト

あのKDDIが会計システムを「モバイルで活用できない」という課題に悩まされていた。ユーザーの通信環境を整えることに注力していた同社が陰で苦労していた。

フィッシング攻撃対策を効果的に実施するための注意ポイント

本物そっくりの偽サイトに誘導する「フィッシング攻撃」の報告件数が月間1000件を超えるほどに急増している。

セルフサービスBIを使いこなす、社員1100人以上に普及させた導入術とは?

セルフサービスBIを使いこなす従業員が1100人もいるNTTデータ。ユーザー部門が主体となってダッシュボード制作やデータ分析やできるといわれるセルフサービスBI、そこで情シスが持つべき役割は何だったのだろうか?

シスコの「従業員100人以下」狙いが成功、中小企業向けリースを開始

スイッチ製品「Cisco Catalystシリーズ」を5万円台で投入したシスコシステムズの「Cisco Start」戦略。成功を受け無線LANアクセスポイントを4万円台、x86サーバを25万円台で投入する。

「100」に関するIT製品情報

Salesforceのデータ入力を月100時間削減、ベネッセコーポレーションの実現法は

グレープシティ株式会社

SFAを活用して顧客/案件管理を行うようになっても、Excel業務から完全に脱却できていなかったベネッセコーポレーション。慣れ親しんだExcelでの入力・管理と、Salesforceをつなげるため、同社が採用した仕組みとは?

50人100人と増えても安心、フリーランス管理を効率化するツールとは?

エン・ジャパン株式会社

人材不足に悩む企業にとってフリーランスの存在は大きい。だが、下請法の改正もあり、フリーランス管理は厳密化と効率化が求められている。発注・契約の管理、スキル・評価の共有などを効率的に行う、良い手段はないものか。

財務分析で分かった、オールフラッシュアレイ導入のROIと本当のメリット

日本ヒューレット・パッカード株式会社

約500万ドルの投資から得られた利益が1000万ドル超。これはあるオールフラッシュアレイ製品の導入企業3社に対して行われた、財務分析の結果だ。優れたキャッシュフロー実現の理由を多角的に分析し、その背景にあるものを読み解く。

会計システムを刷新、登録ユーザー1000万人の企業が選んだクラウドERPとは?

日本オラクル株式会社

共同作業を管理・自動化するSaaSアプリを提供するSmartsheetでは、ビジネスの拡大に伴い、会計システムの改善が喫緊の課題となっていた。そこであるクラウドERPを導入したところ、目覚ましい効果を発揮し始めた。

投資回収期間は2カ月~1.9年、中堅・中小企業のクラウドERP活用の実態調査

日本オラクル株式会社

企業の経営効率化に有用なERP。中でも、低コストで導入・運用が可能なクラウドERPの活用が中堅・中小企業で広がっている。100社超への調査からクラウドERPの評価を行ったところ、多くの企業がROIを短期で達成していることが分かった。

「100」に関する新着セミナー

【導入実績100社以上】Chromebook ミニセミナー

電算システム

2019/04/25(木)15:00~16:30

  • 東京都
無料 | 定員10名 | PC | オフィス機器 | 情報共有システム・コミュニケーションツール

ここが知りたい!Azureへの移行ノウハウがわかるセミナー

株式会社ネットワールド

2019/04/12(金)13:30~17:45

  • 東京都
無料 | 定員100名 | バックアップ | データセンター

エンジニアの未来を考える「驚くほど簡単なAI開発」(東京)

クラウドエース株式会社

2019/04/02(火)17:00~20:00

  • 東京都
無料 | 定員100名 | データセンター

「100」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。