「1000base-x sgmii 違い」に近い情報
「1000」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「1000」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「1000」に関する記事情報

1000社の働き方改革事情――RPAの導入率は? 次に注目する技術は?

IDC Japanが約1000社を対象に働き方改革の動向を調査。企業における取り組みの実施状況や、改革をけん引する業種、働き方改革を背景に導入、注目されているテクノロジーが明らかになった。RPAの導入率は? 企業が注目している技術は?

2020年注目の技術は? IT担当者500人が答えた「来年注目のテクノロジー」

2020年の企業情報システム担当者が注目するテーマはかなり攻め気味――。情報システム部門の会社員約1000人を対象に「今年と来年に注目/期待するテクノロジやソリューション」を調査。回答者が2020年に注力すると答えた技術とその概要を紹介する。

RPA導入で区民サービスの向上を目指す、文京区の取り組みとは

東京都文京区は、区政事務業務の効率化のためにRPA導入に取り組んでいる。年間1000時間分の業務を自動化し、区民サービスの品質向上を推進する。導入したのは「WinActor」だ。

費用1000万円以上は普通――ライオンの「口臭チェックアプリ」で学ぶ、AI活用の勘所

ライオンがAI画像認識の技術を活用した口臭チェッカ―アプリを開発した。「AI活用ではデータの前処理に工数がかかる」「本開発に6カ月、費用は1000万円以上がかかるのが普通」といった知見を得たという。同社が語るAI活用の勘所とは。

チャットbot導入で念願の“ハワイ旅行”に、激務すぎる担当者の喜び

1000以上の項目がある社内規定について、従業員からの問い合わせが殺到していたメタルワン。チャットbotによって担当者の業務はがらりと変わった。同社のチャットbot導入プロジェクトとは。

既存会計システムがモバイル活用できない、KDDI社員1万1000人の完全移行プロジェクト

あのKDDIが会計システムを「モバイルで活用できない」という課題に悩まされていた。ユーザーの通信環境を整えることに注力していた同社が陰で苦労していた。

フィッシング攻撃対策を効果的に実施するための注意ポイント

本物そっくりの偽サイトに誘導する「フィッシング攻撃」の報告件数が月間1000件を超えるほどに急増している。

既存の光ファイバーで量子通信を実現する「スクィーズド光」とは?

巨大な光生成装置や、ほぼ絶対零度で動作する計測装置。現在の1000倍以上の大容量通信を目指す「スクィーズド光」に迫る。

性善説では限界、今こそDLPツール

知財情報が韓国企業に流出し1000億円超の賠償請求訴訟に発展した事件は記憶に新しい。情報流出を防ぐべくデータの中身を判断し保護するDLPツールが今こそ必要だ。

「MPS」シェア(2012年)

2012年、前年比17.5%増となった同市場。今後、従業員規模1000人~4999人の企業を中心に活性化することが予想される。シェア情報を紹介する。

「1000」に関するIT製品情報

1000人超への調査で見えたExcel業務の“困りごと”、解決策には何を選ぶべき?

株式会社ジャストシステム

Excelによるデータ分析やファイル共有では、データ量の増加に伴うパフォーマンスの低下をはじめさまざまな課題があり、限界を感じている企業が多いという。調査結果を基に、Excelに関する“困りごと”と解決手段を探る。

調査で分かった「RPA」活用の実態、導入/本格展開それぞれにおける課題とは?

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社

部分導入にとどまらず、全社的な展開を進める企業も増えてきたRPA。特に活用が進んでいる従業員1000人以上の企業を対象に実態調査を行ったところ、RPAの導入/運用に関する課題や、製品選定で重視すべきポイントが明らかになってきた。

1000台の仮想マシンバックアップを3時間弱で、クラウドデータ保護の最適解とは

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

クラウドシフトに伴い、多くの企業でデータセンターの仮想化が急務となっているが、これによりインフラが複雑化し、データ保護を困難なものにしている。そこで注目したいのが、クラウドに最適化された高速&確実なバックアップ製品だ。

1000台規模のタブレットをリモートで運用管理、第四銀行はどう実現した?

株式会社JALインフォテック

デジタライゼーションの一環として、全店舗を対象に約1000台のタブレット導入を決意した第四銀行。インストール作業によるコストや手間の負担をはじめとした多くの課題を解決し、リモートでの運用管理を実現した秘策とは?

一度は見直したい「帳票ツールのコスト」、成功事例に見る乗り換えの決め手とは

インフォテック株式会社

毎週1000以上のPDF帳票を出力しているスペイス・ムーブでは、コスト削減を目的に、帳票出力エンジンの刷新を決めた。関連コストを約7分の1にまで圧縮した同社の事例を基に、コスト最適化に役立つ帳票ツールを紹介する。

「1000」に関する新着セミナー

【1Dayで学ぶ】Jenkinsパイプライン 中級(トレーニング)

テクマトリックス株式会社

2020/02/28(金)09:30~17:00

  • 東京都
110000円(税込) | 定員8名 | 開発

【1Dayで学ぶ】Jenkinsパイプライン 基礎(トレーニング)

テクマトリックス株式会社

2020/03/19(木)09:30~17:00

  • 東京都
110000円(税込) | 定員8名 | 開発

【1Dayで学ぶ】Jenkinsユーザートレーニング(入門者向け)

テクマトリックス株式会社

2020/02/19(水)09:30~17:00

  • 東京都
110000円/税込 | 定員8名 | 開発

「1000」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。