「10年後あったらいいなiot」に近い情報
「10年」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「10年」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「10年」に関する記事情報

ジョブ型雇用だけではない日立の人事戦略 30万人を変える10年の計

世界30万社員の中でジョブ型が実践できていないのはほぼ日本のみ。日立の人事制度改革は、日本企業の組織変革ではなくグローバル企業から見て「落ちこぼれ」の日本地域を標準化することが目的だった。日立グループ人事トップが描く30万人の人材戦略とは。

フロッピーディスクが“まさか”のところで今も現役だった件:575th Lap

一時代を築いた記憶メディア「フロッピーディスク」。日本を代表する汎用機「PC-9800シリーズ」とともに記憶している人もいるだろう。2010年に生産を終了し、流通在庫品となったフロッピーディスクが今もなお世界中の“あの現場”で使われているという。

コロナ禍があぶり出した日本の“デジタル敗戦“ 「デジタル化推進基本法」に向けた準備と「逆都市化」の提言とは

マイナンバーカードはなぜ躓いたのか――。前IT大臣が語った「20年間の日本のIT政策の敗戦」とは。反省を踏まえた新たな提言「デジタル・ニッポン2020」は次の10年で日本をデジタル化するのだろうか。

10億件の漏えいパスワードを調査したら危険すぎる傾向が分かった件:570th Lap

過去10年間に漏えいしたパスワードを調査したところ、多くの人が“あの危険なパスワード”を使っていたことが分かった。そのパスワードとは……。

花王データサイエンス室が考える「10年使えるデータ活用基盤」の思想とデザインとは

花王のデジタルマーケティング施策を支えるデータサイエンス室は「10年使えるデータ活用基盤」を構築を目指す。ポイントは現場との議論の積み上げ方にあるという。その思想とデザインを聞いた。

味の素が挑む10年越しの働き方改革、Boxの機能で実現したい最後の砦とは?

長年の取り組みによって、年間の実労働時間を大幅に短縮した味の素。同社の働き方改革は、次なるフェーズに進む。Boxが担う役割とは。

aiboのAIから見るソニーの本気、ディープラーニングツールを公開

新型aiboで注目されるソニー、実は2010年からディープラーニングへの取り組みを開始している。aiboにも搭載されているそのツールの特徴とは?

無償か有償か? 現代版UCを選ぶ際の6つのポイント

Slackをはじめとしたチャットツールがビジネスでも利用されるようになってきた。10年前に注目を浴びたUCも新しい機能を付加し現代版UCとして進化、無償で提供されるものもある。UCを選ぶポイントはどこにあるのか?

あなたの会社に合うのはどれ? マーケティングオートメーションの選び方

企業のマーケティング活動を支援する「MA」。米国では10年以上前から普及しており、その実績を引っ提げて外資系ベンダーが続々と日本市場に参入している。

何が変わる? 電子帳簿保存法改正、領収書や請求書のスキャナ保存は進むのか

法定保存文書の電子文書化が認められたe-文書法施行から約10年。厳しい規制を設けていた電子帳簿保存法の改正で規制が緩和された。何がどう変わったのか?

「10年」に関するIT製品情報

導入期間わずか3カ月で、10年使える経営管理基盤を構築できた理由

株式会社パシフィックビジネスコンサルティング

企業成長に伴い、システム刷新の必要性を実感していたセキュアでは、ERPとCRMを連携させた経営管理基盤をわずか3カ月という短期間で構築できた。その理由とは?

グループウェアのリプレースとクラウド化で全社の業務を最適化

サイボウズ株式会社

10年間使用していたグループウェアのリプレースにあたり、さまざまな要件からクラウド版グループウェア以外は考えられないという日工。その要件と全社的な導入効果とは?

2020年脅威動向予測:IoTを狙う攻撃やAIによる“なりすまし”をどう防ぐ?

トレンドマイクロ株式会社

2020年は新たな脅威の10年を迎える節目になるといわれており、IoTを狙う攻撃やAIを利用したなりすましなど、新たな脅威の登場が予測されている。セキュリティ専門家の知見を基に、想定されるシナリオと企業が取るべき対策を考察する。

監査証跡を残す情報漏えい対策で、人的教育と物理対策を実現

株式会社オーク情報システム

PC約300台の月間ログ容量70〜80GBを10年間保存。社内コンセンサスと物理的対策を両立し、オートチェンジャーによる運用負荷軽減を成功させたセキュリティ対策ツールとは。

充実の基本機能が決め手、カルビーに学ぶワークフロー刷新を成功させるポイント

パナソニック ネットソリューションズ株式会社

カルビーでは10年以上Notes/Dominoのワークフローシステムを利用していたが、速度低下や機能の不足などから、業務にかかる負担が増大し、システムの刷新を決断。拠点ごとに存在していた10以上のデータベースを一本化した具体的な方法とは。

「10年」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。