「非接触型指ハイブリッドスキャナ hs100-10 ハードウェア次年度保守 1年」に近い情報
「1年」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「1年」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「1年」に関する記事情報

Dockerブームはウソだった? 1年たってピタリと止まった導入率

IDC Japanは、コンテナインフラストラクチャソフトウェアの「Docker」とコンテナオーケストレーションツールの「Kubernetes」の導入状況について調査した。コンテナの使用状況は2018年と比較してどう変わったのか。

「Office 365」と「G Suite」の利用状況(2019)/前編

2018年に実施した「オフィススイートの利用状況」と今回の調査を比較すると、大きな変化が見られた。この1年でオフィスツールの勢力図はどう変わったのか?

調査で分かった829社のセキュリティ対策実態2019

IDC Japanは、国内企業の情報セキュリティ対策 実態調査結果を発表した。2019年のセキュリティ投資分野やCSIRTの設置状況、過去1年のセキュリティ被害状況と被害額などについて明らかにした。

電話対応の顧客満足度向上をAIが「指示出し」――損保ジャパン日本興亜の3カ年プロジェクト

損保ジャパン日本興亜は電話応対ガイドAIの開発に乗り出す。1年間の蓄積情報を基に開発を始め、今後2年かけてAIが顧客対応の品質をリアルタイムで最適化するシステムを構築する。

【まとめ読み】Windows Server 2008の延命策、問題の本質と実態、解決策

エンタープライズ向けサーバOSとしての完成度の高さから、多くの企業が導入したWindows Server 2008/2008 R2。サポート終了まであと1年を切った今、何をどう対策すべきだろうか。問題点と対策をまとめて解説する。

VRとARのビジネス活用はこの1年でどこまで進んだか

IDC Japanは、VR(仮想現実)とAR(拡張現実)の国内ビジネス利用に関する調査を実施した。2017年に実施した調査結果から状況はどう変わったのか。また、VRとARの今後のビジネス活用を阻む要因とは何か。

ERPの導入状況(2018年)/前編

主要パッケージ製品やバックエンドのサーバ製品の保守サポート終了やクラウドサービスの隆盛など、ERPを取り巻く環境は節目を迎えつつある。加えて工数やコストを抑えて導入できるクラウドERPの選択肢も増えてきた。約1年前の調査と比較して変化はあっただろうか。

老舗RPAベンダーの野望 「第三の労働力」のインテリジェント化とは?

2001年に創業した英Blue Prismは、主要なRPAベンダーの中では最古参の部類に入る。インテリジェント機能を強化した最新バージョンは業務自動化に何をもたらすのか。

業務PCの利用状況(2018年)/前編

この1年で増加したのは「脱Windows」勢か、Windows 10ユーザーか。乗り換えと同時に導入したツールは何か。Windows 7のサポート終了まであと1年少々のいま、企業で利用するPC端末の変化を調査した。

本気のマイクロソフトが実践した“いいことずくめ”の業務改善

日本マイクロソフトは、2011年の震災をきっかけに自社の働き方がいかに非効率であったかを見つめ直した。徹底的な業務改善を実施したところ大きな成果につながったわけだが、何を実践したのか。

「1年」に関するIT製品情報

東日本大震災で何が起こっていた? 教訓から学ぶ大規模災害を想定したDR対策

株式会社データドック

2011年の東日本大震災による被害額は最大25兆円とも試算されているが、停電やデータ通信網の切断など、電力/通信インフラにおけるダメージも相当なものとなった。DRの観点から改めて被害の実情を検証し、そこから得られる教訓を考える。

1万3000台のPCをWindows 10へ移行、神奈川県はどう実現した?

富士通株式会社

セキュリティ確保とテレワーク可能なモバイル環境の構築を目指し、すべてのPCをWindows 10へ移行することを決めた神奈川県。全国に先駆けての取り組みながら、わずか1年で移行をスムーズに完了できた、その理由とは?

1年以上かかる企業も多いWindows 10への移行、短期間で展開する方法は?

ヴイエムウェア株式会社

Windows 7の延長サポート期限が2020年1月に迫り、Windows 10移行を検討する企業が増えているが、ある調査では1年以上の移行期間を見込む回答が約4割と、負担は軽くない。そこで注目されるのがデスクトップやアプリケーションの仮想化だ。

タブレット据え置き利用の課題、常時給電によるバッテリー劣化をなくす逆転発想

株式会社サードウェーブ

バス運賃箱のIT化を目指し、タブレット内蔵モデルを開発した一水製作所。だが導入1年後、電源の常時接続がもたらすバッテリー劣化により、さまざまな不具合に直面する。そうした同社にベンダーが提案した、驚きのアイデアとは?

リリース後わずか1年で国内シェア3位。今急成長中の国産HCIとは?

富士通株式会社

近年多くのベンダーからハイパーコンバージドインフラ(HCI)が提供され、日本国内でもその市場の成長率は高い。そんな中、2016年の登場からわずか1年で国内シェア3位まで躍り出た製品がある。その急成長の秘密とは。

「1年」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。