「電通 情報システム局 事業内容」に近い情報
「電通」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「電通」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説情報システムとは?

情報系システムとは、企業が利用する各種情報システムの中で、ビジネス活動のさまざまな場面における情報を管理し、意思決定を支援するためのシステム群のこと。具体的には、顧客との良好な関係を強化/維持していくためのプロセスを管理するための「CRM(Customer Relationship Management)」や、営業現場の担当者の活動を効率化するとともに、現場の業務から入手できるさまざまな情報を吸い上げて活用できるようにする「SFA(Sales Force Automation:営業支援システム)」、あるいはコールセンタやヘルプデスクなど、企業が顧客対応を行うための各種接点で利用される「CTI(Computer Telephony Integration)」などが挙げられる。これら情報系システムに対し、企業活動を遂行する上で必要不可欠となる情報システム群は、基幹系システムと呼ばれる。

「電通」に関する記事情報

電通が考える「なぜAI開発は失敗するのか」つまずいて分かった4つのワナ

気が付けば、AIを取り入れることが目的化している。そういったケースは往々にしてあることだ。しかし電通はそうした「自己満足のAI開発」に警鐘を鳴らし、これからのAI開発に必要な視点を語った。

約7000人の従業員に活用を促した、電通のRPA導入成功の鍵

全社約7000人の従業員を抱える電通では、全社を対象とした大規模導入を行い、約600もの業務へのRPA大規模適用させ、継続的な効果を創出している。同社の大規模導入の手法、スケールのポイントは?

「電通」に関するIT製品情報

侵入されても感染させない 2分で分かる企業向け“新発想セキュリティ導入術”

株式会社電通国際情報サービス

増加、巧妙化し続けるエンドポイントへのサイバー攻撃に対し、従来の“侵入前に防御する”セキュリティは無力化しつつある。「侵入されても感染させない」という新発想に基づいたセキュリティが登場しているが、その導入は容易だろうか?

STAFFBRAIN(人事給与、勤怠管理、ワークフロー)

株式会社電通国際情報サービス

1100社以上の導入実績を持つWeb対応の統合パッケージ

POSITIVE(タレントマネジメント、人事給与、勤怠管理)

株式会社電通国際情報サービス

タレントマネジメント、人事・給与・就業システムの統合が可能

BYODで広がる“働く環境” あらゆるエンドポイントをストレスフリーに防御する

株式会社電通国際情報サービス

テレワークの普及は、私たちの働き方を自由にする一方で、企業としてのセキュリティ対策を複雑にしがちである。業務効率を落とすことなく、あらゆるエンドポイントのセキュリティを担保する製品に求められる特長と仕組みとは?

このままでは危ない 国も懸念する“2020年サイバー攻撃激化”をどう乗り切る?

株式会社電通国際情報サービス

国も懸念する“2020年”のサイバー攻撃の深刻化。企業はいま“セキュリティの見直しと強化”という大きな課題を突き付けられている状態だ。専門家から見た、既存セキュリティの“不備”、またその解決につながる新たな視点とは?

「電通」に関する新着セミナー

RPAだけじゃない!今、注目の「EAI」とは?!~自動化ツールのポイントを一挙公開!~

日本電通グループ

2019/11/27(水)15:00~15:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員50名 | 基幹系システム | PCソフト | バックアップ

「電通」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。