「電子迷彩システム」に近い情報
「電子」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「電子」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「電子」に関する記事情報

「月間1万5000時間」を削減した人材企業、たった2人で何をした?

大手企業に勤める一児の母の加藤さん。「増え続ける申込書問題」を解決するために電子契約システムを構築することに。だが、かかった時間はたった1カ月、関わったのは2人だけ。なぜこんな短期間で実現できたのか?

ガスト全店のマニュアル電子化、5万人の退職者を減らせるか?

毎年5万人もの退職者が出てしまうすかいらーくグループ。抜けた穴を埋めるために都度5万人ほどの採用、教育活動も必要だった。そんな同社は離職率低下に向け、マニュアルの改善に目を付けた。その軌跡を追う。

電子ペーパーで会議室を見える化、グループウェア連携で社内資産を有効活用する手法

「会議室が足りない」「もっと増やせ!」クレームに苦しむ人も多いだろう。増設計画をする前に、会議室のリアルな利用実態を把握したい。そんな声に応える電子ペーパーが登場した。

パーソナルデータの流通を自分で制御できる「PPM搭載電子レシート」とは?

個人データの開示範囲が制御できる「PPM」を活用した電子レシートが登場した。レシートで財布がパンパンにならなくなるかも。

2016年度版改正電子帳簿保存法、何が変わった?

電子帳簿保存法における施行規則の改正で企業会計に大きな変化が訪れる。スキャナー保存の要件が緩和された電子帳簿保存法のポイントについて徹底解説する。

電子錠がオフィスの案内役に、スマートロックで働き方は変わるか

ペタッと貼るだけで扉の鍵がスマホで開閉できるようになる「Akerun」に法人向け製品が登場。「オフィスの『コンシェルジュ』を目指す」という意味は?

どれだけ簡単になった? 請求書をe-文書法対応スキャナで保存してみた

電子帳簿保存法の改正で、税務関係書類のスキャナ保存の規制が緩和された。現場のスキャニング作業はどれだけ簡単になるのだろうか?

さらば、紙の領収書 電子帳簿保存法改正に対応するツボ

税務関係書類のスキャナ保存要件が緩和された。今後、領収書や請求書の電子文書化を考える企業が増えてくるだろう。製品選びで押さえておくべきポイントは何か?

何が変わる? 電子帳簿保存法改正、領収書や請求書のスキャナ保存は進むのか

法定保存文書の電子文書化が認められたe-文書法施行から約10年。厳しい規制を設けていた電子帳簿保存法の改正で規制が緩和された。何がどう変わったのか?

「ワークフローツール」、こんなにあった業務改善効果

業務の電子化にとどまらず、基幹系システムとの連携による業務改善やコア業務の生産性向上が期待できるワークフロー。ツールの活用で業務改善した事例から意外な利用法を紹介する。

「電子」に関するIT製品情報

FAXのクラウド化と郵送の電子化を同時に実現し、業務負荷軽減

コクヨ株式会社

オザックスでは、クラウド型帳票配信サービスを導入し、郵送の電子化とFAXのクラウド化に着手。これにより手作業の負荷軽減と業務効率向上を実現している。

WWFジャパンがペーパレス化に着手、環境保全と契約業務迅速化の両立を目指す

ドキュサイン・ジャパン株式会社

ペーパレス化で生まれる「森林保護」と「業務効率化」という2つのメリット。この両軸を強く意識して契約業務の電子化を進めたのが、環境保全に取り組む団体、WWFジャパンだ。同団体の取り組みと導入したツールの魅力を紹介する。

米国医療機関が電子カルテ更新に合わせて無線LAN製品をアップグレードした理由

マクニカネットワークス株式会社

16万人の医療を支えるMCH Odessaは、増え続ける接続数をカバーするため、無線LANの刷新に踏み切った。ただ、来院者だけでなく職員も利用するため、クリティカルなアプリケーションもサポートする必要があるが、どう乗り切ったか。

G Suiteと連携 電子署名ツールの刷新で、間接部門の負荷を軽減する要件とは

ドキュサイン・ジャパン株式会社

社内オペレーションのペーパーレス推進やセキュリティ確保を支えるものして、電子署名ツールに注目が集まっている。あるコンテンツ企業の取り組みから、G Suiteとの連携など、間接部門の負荷軽減のために挙げるべき要件を考察する。

なりすまし+フィッシングの新手法が台頭、電子メール攻撃の進化にどう備える?

ファイア・アイ株式会社

91%のサイバー攻撃の起点となっている電子メールは、多くの企業が大きな弱点とする部分だ。中でも最近台頭している、「なりすまし攻撃」と「フィッシングメール」を組み合わせた新たな攻撃手法に対し、企業はどのように備えるべきか。

「電子」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。