「運転免許証ocr読み取り api一覧」に近い情報
「運転」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「運転」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説APIとは?

APIとはApplication Programing Interfaceのこと。さまざまなアプリケーションやソフトウェアコンポーネントが情報をやりとりするためのインタフェースのこと。またその使用のことを指す。

「運転」に関する記事情報

ああ、バレちゃった……、Appleが“秘密裡”に開発中だったアレ:481st Lap

各種センサーとAIを搭載した自動運転車は、自動車メーカーのみならずテック系企業も参入し、研究開発にシノギを削っている。テック系の最先鋒といえばグーグルであり、もちろん自動運転車の開発を進めていることがちょいちょい話題になっている。

自動運転の影の主役「ダイナミックマップ」とは?

カーナビの道案内機能を超えた高精度3D地図情報が自動車運転を可能にする「ダイナミックマップ」。信号の状態も分かるかもしれない。

Pepperからマツコロイド、萌えキャラ店員、自動運転にも活用される○○って何がすごい

「Hey Siri!」とiPhoneに話しかけたことはあるだろうか。実は、Siriの声にもPepperの声にもあの技術が使われていた。それだけではなく自動運転にも、報道でも、はたまた防災の分野でも活用シーンは広がるという。

自動運転車両で100メートル先の歩行者を検知する「量子レーダー」とは

複雑な量子をレーダーに応用し、悪条件でも人やモノを捉える「量子レーダー」が誕生した。電波を使うレーダーと何が違うのか。

無意識の動作で未来を予測する「ドライバー挙動解析渋滞予測」とは?

無意識に行う運転操作を解析することで、渋滞の前兆予測を可能にする技術が登場した。渋滞回避の救世主となるか。

「運転」に関するIT製品情報

セブン銀行に学ぶ、勘定系システムの運用コスト削減&効率向上を両立する方法

株式会社野村総合研究所

無停止連続運転とBCP高度化のために勘定系システムの全面刷新を行ったセブン銀行。同行は、併存状態だった2つの運用管理ツールを刷新・統一することで、運用の効率化とコスト削減を両立したという。同行が選んだ方法とは?

CI環境構築やソースコード管理に課題、GM子会社は開発環境をどう改善したか

ギットハブ・ジャパン合同会社

自動運転ソフトの開発環境は、競争優位を左右する重要なものだ。継続的インテグレーションやソースコードの管理など開発環境に課題を抱えていたGM子会社のCruise Automationは、その改善を図るべく2つの開発ツールの導入に踏み切った。

自動運転ソフトウェア企業が選んだITインフラ 膨大な処理を支える秘訣を公開

ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社

自動運転はもはや夢物語ではない。その実現に不可欠なのがAIだ。深層学習は進化を続けており、トレーニングを行うプラットフォームには高度な処理能力と拡張性が求められる。それを実現するソリューションの実例を紹介する。

「交通」「建設」「防災」3つのテーマで知る最新無線LANソリューション

エイチ・シー・ネットワークス株式会社

IoT、自動運転など、社会インフラを支えるITの仕組みは高度化しているが、そこで必ず求められるのがネットワークだ。こうした場面では、高い堅牢性と信頼性を持ち、さまざまな条件でも対応できる無線LANソリューションが力を発揮する。

「運転」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。