「運転免許証 管理システム」に近い情報
「管理システム」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「管理システム」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「管理システム」に関する記事情報

人事・人材管理システムの利用状況(2021年)/後編

オフィスでの勤務が中心だったコロナ禍以前は、物理的に接していたため、働きぶりや就労状況がある程度は把握できてはいたが、テレワークを中心とした就労環境にシフトすると、それが一気に“見えなく”なった。それによって、企業は新たな人事問題に直面している。

ゲストのリスクを最小限に抑える「来訪者管理システム」とは

ビジネスを続けながら感染症を完全に抑えるのは、現実的には困難だ。対面と非対面の両方のコミュニケーションを取り入れるとともに、対面会議における「万が一」に備える必要がある。自社と相手のリスクを最小限に抑えるためのシステムとは。

人事・人材管理システムの利用状況(2021年)/前編

コロナ禍でビジネス情勢が不安定な中、より組織的な人事戦略が求められる。そうした環境下で人事・人材管理システムの利用状況は過去と比べてどう変化したのか。アンケート調査からシステム利用状況の変化を探る。

チャットbotが1on1を代行も Teams組み込み型人事管理システムとは

テレワークによって見えなくなってしまった情報を現場のマネジャーが苦労して吸い上げていないだろうか。システムで補えば、工数を増やさずに情報を取得し、業務全体の生産性を上げられる。その方法とは。

クラウド健康管理システムとは 健康管理業務が必要な理由、システム導入のメリットと選び方

従業員の健康状態を管理する「健康管理業務」。健康管理業務は、これまで人事部や総務部が中心となって人手で実施してきた。基幹業務のクラウド化の波にならって、健康管理業務をサポートするクラウド型「健康管理システム」にもにわかに注目が集まっている。本稿は健康管理業務とクラウド型健康管理システムについて説明する。

ID/パスワード管理システムの導入状況(2020年)/後編

ID/パスワード管理システムの導入意向を調査したところ、その意志は低い傾向が明らかとなった。その背景にはWebブラウザの進化があるようだ。

ID/パスワード管理システムの導入状況(2020年)/前編

キーマンズネット会員を対象にアンケート調査を実施したところ、テレワークにより業務利用するIDが増加傾向にあること、それに伴うID/パスワード管理の課題が明らかとなった。

勤怠管理システムの利用状況(2020年)/後編

テレワークで残業時間の管理はどう変化したのだろうか。現場からは上長や経営層のやり方に不満を抱く声、管理側からは現場の実態を把握できないという困惑の声が寄せられた。双方の溝は大きいようだ。

勤怠管理システムの利用状況(2020年)/前編

テレワークにおいて勤怠管理はどう変化したのだろうか。在宅勤務でも稼働時間を記録可能なシステムの導入率が増加しているものの、思わぬ不満の声が寄せられた。

過去の契約書も自動でデータベース化、契約書管理クラウド「Marshall」がオープンβテストを開始

LegalForceは、契約書管理システム「Marshall」のオープンβテストを開始する。過去にさかのぼって契約書をデータベース化することで、契約書管理の工数を削減し、古い契約書を確認するために出社するといった問題も解消できるとしている。

「管理システム」に関するIT製品情報

人事・給与・就業ソリューション「HIPLUS就業管理システム」

株式会社日立システムズ

働き方改革関連法への対応などを支援する労務管理システム。在宅勤務など多様な働き方に対応する。全社や部門ごとの就業状況をグラフや一覧で可視化でき、傾向が分かる。

10週間かかっていたデータの収集・集計・連結が20分に短縮

サイフォーマ株式会社

従来利用していたシステムの老朽化は業務改善のチャンスと捉えることも可能だ。プロジェクト管理システムのリプレースにより、業務効率化を実現した企業の事例を紹介する。

販売物流システム刷新で運用コスト20%削減、業務効率20%向上

日本電気株式会社

本格的な開発開始から約半年で本番稼働。20〜30%のコスト削減と20%の業務効率向上を実現した肥料製造販売会社、ジェイカムアグリの新販売管理システムとは。

原価計算・採算管理システム「J-CCOREs」

JFEシステムズ株式会社

鉄鋼・金属・化学・半導体等、複雑な工程を持つ業態に適合した原価計算・採算管理システム。既存の生産管理システムを生かしつつ、独立した原価計算が可能。

原価差異の原因特定が可能になり、適正な原価管理を実現

JFEシステムズ株式会社

リコー電子デバイスでは、原価管理システムを刷新し、保守運用コストなどを半減させたほか、従来は不明確であった原価差異の発生要因の把握も可能になった。

「管理システム」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。