「運用 it」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「運用 it」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「運用 it」に関する記事情報

ServiceNowとは何か、企業全体の働き方改革にどう効くか

ServiceNowがいよいよ非IT部門を含む日本企業の業務改革全般に本腰を入れる。ITサービスマネジメントで培った標準化と運用のノウハウを、人事やマーケティングその他、全社ワークフローの標準化に適用すべく、エコシステムを拡大する。

社員任せのWindows 10アップデートはリスクだらけ、IT資産管理ツールでどう回避する?

Windows 7のサポート終了を目前に、Windows 10へ移行を急ぐ企業は多いが、移行して終わりではない。WIndows 10のアップデート管理という次なる問題もある。今までのようにアップデート運用を社員任せにしていては、大きなリスクを引き起こす恐れがある。

ITシステム管理ツールはSaaS型が急成長、その領域は?

2017年のITシステム/サービス管理ソフト市場規模は約2707億円だった。企業はクラウドの運用管理の効率化に向けて投資を拡大している。シェア1位となったベンダーとは?

ITの進化がもたらす「ひとり情シス」の活躍機会

IT管理や運用を担う「ひとり情シス」の実態を明らかにつつ、限られた人員でインフラ整備を効果的に行うための方策について解説する。

中堅中小企業における無線LAN導入の最適解

広く普及している無線LANだが、IT専任者が不在の中堅中小企業では管理面のハードルが高い場面もある。無線LANの運用負担を軽減する機能や仕組みを紹介しよう。

ビジネス効果を高めるマルチクラウド運用のツボ

IT部門がまとめて仕入れ、業務部門が必要に合わせて活用できるようなマルチクラウド運用は今後ますます拡大していく。より効果的な運用管理の在り方を考えてみる。

寝ている間にインシデント対応完了、ここまで進んだネットワーク管理の自動化

SDNが使えるとITインフラの管理業務はどう変わる? 目的別に使いどころや、情報システム運用管理担当者の業務改善のポイントを紹介する。

どう使える? 何が違う? いまさら聞けない「SDN」

ITインフラ運用自動化の最後のピースだった「ネットワーク」。ソフトウェアで定義できるようになると、情シスの業務は何がどう変わるのか?

インメモリ? クラウド? データベースの新技術とライセンス問題を整理する

企業ITの中のデータベースはアプリケーションとは切っても切れない関係。ライセンスは? クラウドインフラへの対応状況は? 運用実務の課題や疑問を整理する。

ソフトウェア定義型ストレージ(SDS)の利点とは?

SDSを分かりにくくしている理由の1つは、製品によって特性や用途が異なっている点だ。ITインフラの運用管理へのアプローチに注目するとスッキリする。

「運用 it」に関するIT製品情報

担当するサーバは1人当たり平均59台、調査で判明したITインフラ管理の優先課題

Splunk Services Japan

オンプレミスかクラウドかを問わず、ITインフラの規模と複雑さに起因する問題から、運用能力に不安が残る企業が増えているという。2497人を対象に行ったグローバル調査で判明した「ITインフラ管理における最大の課題」とは。

マシンデータ活用ガイド:58のケース別に使い方と得られる効果を徹底解説

Splunk Services Japan

膨大なデータがめまぐるしく行き交う現代のビジネスにおいて、組織のあらゆる活動が記録されたマシンデータは、これまで顧みられなかった。しかし、今後はマシンデータをIT運用やセキュリティに活用する必要性に迫られていくだろう。

マルチクラウドでもサポートの一元化・運用のシンプル化を可能にする考え方とは

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

オンプレミス、クラウドを問わず適材適所のIT基盤を利用できるマルチクラウド環境。これからの情報システム部門は、そのメリットを享受するため、複雑化した基盤運用に取り組まねばならない。マルチクラウド時代の運用体制を考えてみよう。

Windows 10移行/運用の不安を解消、IT資産管理を容易にする統合管理ツールとは

ゾーホージャパン株式会社

Windows 10移行が急務となる中、課題が山積している企業も少なくない。そこで活用したいのが、IT資産状況の把握やソフトウェア互換性のテストなど、移行・運用に伴う課題を解決する多彩な機能を備えた統合エンドポイント管理ツールだ。

インフラの仮想化統合でストレージ運用の負荷増大、ICUはどう解決した?

ヴイエムウェア株式会社

学校教育におけるITの価値向上を目指す国際基督教大学では、仮想化基盤を導入し学内ITインフラの集約を進めてきた。しかし、基盤の二重化によりコストや運用面で課題を抱えるようになった。それらを解決するため、同大学が取った方法とは?

「運用 it」に関する新着セミナー

戦略的IT資産管理解説セミナー ~次世代環境における計画立案手法と数値で見るツール選定基準~

NTTテクノクロス

2019/09/10(火)15:00~17:30

  • 大阪府
無料 | 定員30名 | 運用管理

IT全般統制セミナー

特定非営利活動法人 ITガバナンス研究機構

2019/10/11(金)13:30~17:00

  • 東京都
32400円(税込) | 定員8名 | 基幹系システム | 情報システム | 運用管理

AS/400やHANA、twitterなど分散データをAWSやAzureへ簡単データ収集/分析!

クライム

2019/08/29(木)17:00~17:25

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | データ分析 | 運用管理 | 開発

「運用 it」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。