「連結納税 システム」に近い情報
「システム」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「システム」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「システム」に関する記事情報

改元、増税と“情シス泣かせ”の2019年、システム対応をどう考えるべきか

2019年は元号改正と消費増税といった大きなイベントが控えている。だが、新元号は発表されておらず、消費増税はまだ予定とされている。その中で、企業はシステム対応をどう考えているのか。その様子を読者調査から探る。

皆がSaaSを使う領域、SaaSを使わない理由

働き方改革の強い味方「SaaS」は果たして本当に企業に浸透しているのか。調査では企業グループ内の情報システム統合のようなダイナミックな変化の他、企業ITの内製化を志す企業の声も聞こえており、SaaSを「使わない理由」が明らかになった。

システムセキュリティ担当に必要な2つの素養

技術的な知識の前に、セキュリティ担当に適した2つの素養がある。セキュリティ担当者にふさわしい人材を探す際に念頭に置くべきポイントとは何か。

会議の実施状況と課題(2019年)/後編

ビデオ会議システムやリアルタイムコミュニケーションツールの登場により、場所を問わず会議が実施できるようになった今、もはや旧来の会議体は古いものになりつつある。だが、まだ対面型の会議を必要とする企業が一定数存在する。そのワケとは。

RPA導入で必ず起こる、テストの問題とは

RPA導入で必ずぶつかる壁として「テスト」がある。いい加減にしたり、従来のシステムと同じ要領で行ったりすると、思わぬロボトラブルにつながってしまう。テスト時によくある7つの失敗事例とその原因を紹介する。

「外付け型ストレージ」シェア(2018年第3四半期)

外付け型エンタープライズストレージシステムの国内支出額は、前年同期比5.6%増の449億5600万円だった。ストレージベンダーがシェア拡大に求められるものとは。

FIDO2普及元年、脱パスワードで変わる認証システム

パスワードの必要ない世界を実現するといわれる「FIDO」。2018年には、ブラウザでの認証をより便利にする「FIDO2」が発表され、2019年は“脱パスワード”が進むと予想できる。今知るべき、FIDOの各仕様の概要とメリットを解説する。

ERPの導入状況(2018年)/後編

ERPの導入状況を定点観測。今回のアンケートでは、企業情報システムが直面する深刻な問題がいよいよ表面化しつつある兆候が見えてきた。皆が恐れていた事態が現実になりつつあるようだ。

東日本大震災発生時、なぜ安否確認システムは役に立たなかったのか

東日本大震災発生当時、NECソリューションイノベータ東北支社は安否確認システムを導入していたものの、従業員の状況をうまく把握できなかったという。何がダメだったのか。同社が被災経験から得た教訓を基に説明する。

勤怠管理システムの導入状況(2018年)/後編

勤怠管理において大きな影響となるのが、2019年4月から始まる「残業時間の上限規制」だ。開始まで間もないが、企業ではどのような対策を考えているのか。後編では、他社の取り組みを紹介したい。

「システム」に関するIT製品情報

ERPや基幹システムの限定的なデータ連携から脱却 価値あるIT投資、DX推進とは

株式会社オートマティゴ

既存のERPや基幹システムに見られる老朽化や肥大化、ブラックボックス化は、デジタルトランスフォーメーション(DX)推進の足かせとなりかねない。今回は、システム基盤をクラウド上に再構築するというIT投資の価値とその将来性を考える。

ERPをクラウドに移行する魅力とは? 運用の効率、コスト、管理性を考える

株式会社オートマティゴ

ERPや基幹システムのモダナイズは、多くの組織にとって避けては通れない課題となりつつある。現状のインフラ運用に多大な人的負荷やコストがかかっているような場合、クラウドへの移行でそれが劇的に改善される可能性が高いためだ。

Windows 10移行対応は急務、仮想デスクトップ基盤の最適解は?

日本ビジネスシステムズ株式会社

仮想デスクトップでクライアントPCを運用している企業にとって、Windows 7の延長サポート終了はインフラ刷新のタイミングでもある。クラウドとオンプレミスの違いを比較しながら、8つのユースケースを基に移行の最適解を探る。

最高財務責任者に必要な5つの役割:IT最適化が手遅れになる前にすべきこと

日本オラクル株式会社

変化の激しいビジネスシーンを勝ち抜くには、ITシステムを駆使して膨大なデータを可視化し、意思決定の迅速化に生かす必要がある。そこでテクノロジーに関心の薄い経営層に代わる役割を期待されているのが、CFO(最高財務責任者)だ。

マーケティング予算を抑えつつ売り上げ向上、事例に学ぶクラウドERPの実力

日本オラクル株式会社

ある海外企業は、日本法人立ち上げにおいて、スモールスタートのためクラウドベースのERP/財務会計システムを導入した。ERPとCRMの統合システムの導入で、セールス活動全体の可視化と経営の全体最適を果たした同社の取り組みに迫る。

「システム」に関する新着セミナー

【NEC主催】VMware資産を活かす、最新ハイブリッドクラウドセミナー (大阪開催)

日本電気株式会社

2019/03/15(金)15:00~17:30

  • 大阪府
無料 | 定員50名 | 基幹系システム | 情報システム | データセンター

製造業向けグローバルERP導入手法セミナー【東京開催】

京セラコミュニケーションシステム株式会社

2019/03/12(火)14:30~17:10

  • 東京都
無料 | 定員30名 | 基幹系システム

働き方改革セミナー ~SCSKの「働き方改革」実践事例の紹介と改革推進のためのIT活用のポイントとは?~

SCSK株式会社

2019/03/13(水)14:00~17:00

  • 大阪府
無料 | 定員50名 | 基幹系システム

「システム」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。