「通信フリーケーブル cd-3g-l5n」に近い情報
「通信」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「通信」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「通信」に関する記事情報

災害時の初動対応を短縮するには? 被災情報収集の問題点とシステム活用のポイント

一口にBCP対策といっても、計画の策定やリスクアセスメント、安否確認、システム対応、通信、連絡手段の確保など対応すべき項目は多岐にわたる。その中でも、拠点からの情報収集は事業継続を考える上でも重要な意味を持つ。

「5Gが天気予報の精度を30%も落とす」かもしれない件:541st Lap

5Gに熱い視線が注がれている。日本でも2020年春ごろに通信キャリアによる正式サービスの提供が予定される。高速で帯域幅が広く、遅延も少なく複数台がつながっても信頼性が高い、とにかく期待できる新たな通信規格だ。

データの地産地消で地域福祉に貢献する「すれ違いIoT通信」って何?

「あのお宅のご老人、最近外で見掛けないけど大丈夫かしら」などと心配してくれるご近所の代わりをIoTデバイスが務める地域の見守りシステムが誕生しそうだ。Wi-SUNとWi-Fiなどを組み合わせた「データの地産地消」により、高齢者見守りなどを低コストに適時実施できるようにするのが「すれ違いIoT通信」。一体どのような仕組みなのか。同技術を開発した国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)に取材した。

「O-RAN Alliance」とは? 5Gインフラをインテリジェントにする最新規格を解説

5G通信のサービス開始が迫る中、ネットワーク事業者と関連機器ベンダーによる5Gインフラの標準化が急ピッチで進む。今回は、無線アクセスネットワーク(RAN)のオープン化とインテリジェント化を推進するO-RAN Allianceの活動の一端を紹介する。

5G、約7割は自分が何を知らないかも分からない――日本経営者の悲しい実態

アクセンチュアは世界の企業経営層や技術担当幹部など1828人を対象とした第5世代移動通信システムに関する調査結果を発表した。日本では約7割の経営層が5Gに関して、「何を知らないかについても分からない」と回答したことも分かった。

国内5G市場の飛躍に欠かせないものとは? 今後市場はどう成長する?

IDC Japanが、国内5G市場予測を発表した。5Gが広く普及するには、通信サービスや多用な端末の普及が欠かせない。国内でこれらの準備が整うのは、いつなのか。

DDoS攻撃対策「していない」が約7割 米国通信サービス事業者の闇

米国の通信サービス事業者の約7割がDDoS攻撃を緩和するための対策を講じていないことが分かった。果たして何が壁になっているのか。

5G+IoT+高精細映像が創る「スマートハイウェイ」

渋滞なく、安全で効率よく、しかも快適なドライブができる高速道路。それが「スマートハイウェイ」だ。その実現のコア技術の1つがデータ通信技術。中でも最も期待が寄せられているのが5Gである。5Gがスマートハイウェイにどう組み込まれ、何が実現するのか。その先端実証実験のあらましを紹介する。【訂正あり】

指摘される5Gのボトルネックとは? 6Gにつながる「Beyond 5G」最前線

早くも「5G」の次世代無線通信システムの議論が始まっている。それが「6G」に先駆けてさらなる高速・大容量通信を追求する技術研究開発「Beyond 5G」だ。「5G」に潜むボトルネックとその解決策とは?

5G本格サービス開始前に早くも見つかった脆弱性とは?:503rd Lap

2020年に本格サービスが開始されるといわれる「第5世代移動通信システム」、いわゆる5G。超高速、超大容量、超大量接続、超低遅延が大きな特徴で期待される。だが深刻な脆弱(ぜいじゃく)性が見つかってしまった。

「通信」に関するIT製品情報

ノートPCを外出先で安全&手軽にネットワーク接続、モバイル通信サービスの実力

ダイワボウ情報システム株式会社

モバイルワークの普及に伴い、外出先でノートPCをネットワーク接続する機会が増えている。そこで需要が高まっているのが、SIMカードを差すだけで安全な通信が手軽に行えるモバイル通信サービスだ。

警察・消防を対象としたサービス業務システムをわずか3週間で構築できた理由

IFSジャパン株式会社

警察や消防などのコミュニケーション支援業務のため、フィールドサービスの自動化が必要となった通信大手企業のモトローラカナダ。1カ月という納期に対応するため、同社が選択したのはSaaS型フィールドサービス管理ソリューションだった。

Windows環境のシーメンスが、PKI運用にLinuxベースの自動化製品を採用した理由

レッドハット株式会社

保護すべき通信領域が広がる中、PKI(公開鍵認証基盤)はセキュリティを支える重要な柱となる。だが、通信量の増大や構成の複雑化とともに、PKI担当の負担も増加する。この課題解決のヒントとなるのがシーメンスの自動化の取り組みだ。

VDIや画面転送の課題を一掃、低コストで安全なリモートアクセスシステムとは?

株式会社アルファシステムズ

モバイルワークの実現手段としてVDIやリモートデスクトップが注目されているが、通信環境や運用コストなど課題も多い。そこで登場したのが、持ち出しPCにデータを残さず安全性を確保し、利便性にも配慮されたリモートアクセスシステムだ。

セキュリティアナリストが手厚くサポート 月12万円からのサイバー攻撃対策

日本情報通信株式会社

インシデントの検知と対応の迅速化に欠かせないSIEM製品。しかし、従来の製品は専門スキルを要することが導入のハードルとなっていた。そこで低コストかつ、セキュリティアナリストによる導入サポートも付随したサービスが注目されている。

「通信」に関する新着セミナー

働き方改革を進めるクラウドセキュリティ最前線セミナー

協立情報通信株式会社

2020/03/04(水)13:30~16:00

  • 東京都
無料 | 定員11名 | ネットワークセキュリティ

【社内もクラウドもセキュアに】これからのテレワーク導入ポイント ~ヒトもデバイスも信頼しないゼロトラストモデルとは?~

株式会社日立ソリューションズ

2020/02/28(金)14:30~16:30

  • 東京都
無料 | 定員50名 | ネットワークセキュリティ | ネットワーク機器 | 通信サービス

いま、リーダーが知っておくべき DX時代のセキュリティ対策

日本情報通信

2020/03/06(金)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員30名 | 情報システム | エンドポイントセキュリティ | 物理セキュリティ

「通信」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。