「資産 資源 違い」に近い情報
「資産 違い」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「資産 違い」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「資産 違い」に関する記事情報

オフラインでのデータ保護に欠かせない「テープバックアップ」とは

企業の貴重な情報資産を守るために必要なバックアップ手法の一つとして長年活用されてきたテープバックアップ。本稿では、“テープバックアップの今”を改めて振り返る。

IT資産管理のメンドウを「Power Platform」にぶん投げてラクする方法

台帳への登録や定期的な棚卸作業など、まだ面倒な手作業が多く残る資産管理業務。こうした面倒作業をPower Platformを使って自動化し、もっとラクできるフローにする改善術を紹介しよう。

レガシー情報機器の利用状況(2020年)/後編

テレワークの普及によって電話やFAXといった「オフィスに出勤することを前提とした情報機器」の利用状況が変化している。廃止を望む一方で「信じられないほどのレガシー資産」が未だに使われ続けている現状が見えた。

AIの精度を保証する「機械学習品質マネジメントガイドライン」とは?

人の生死や資産に直結する領域にまで手を伸ばそうとしているAIだが、その判断や予測の精度を左右する機械学習の品質については気掛かりなところ。そこで登場したのが、世界でもほとんど例のない、汎用的な品質管理ガイドラインだ。

IT資産のライフサイクルを考える PC、サーバ、ネットワーク機器の耐用年数計画、設計虎の巻

IT資産の減価償却の年数と実務で妥当な年数はやや違う。PCは4年、サーバなどその他の機器は5年と定めらているが、業務を円滑に進めるには別の考え方も重要だ。

“東京に来るな”ソリューションって?導入進む「クラウドプロキシ」の実態

守るべき情報資産や基盤がクラウドに移行しつつある今、従来プロキシが果たしていたセキュリティゲートウェイの機能をクラウドに置くことが最良な選択肢となりつつある。そこで有効なクラウドプロキシの実態について解説していく。

データ分析は優先事項ではない? 日本企業のホンネ

データは企業の資産であり、その活用や企業の成長を左右するといわれるが、意外にも企業によってはデータ分析の価値がそれほど認識されていないようだ。一体なぜか。

レガシーシステムを捨てると失うもの大事なもの――挽回した3社の事例

令和の時代にも残る昭和の資産の中で、「無くしたいのに無くせない」メインフレームやオフコンなどのレガシーシステム。マイグレーションのポイントは「バッチ処理」にあった。

6000億円、ホントに持ってる? ビットコイン発明者を自称しちゃった男、資産大放出へ:528th Lap

「われこそは、世界で唯一のサトシ・ナカモトである!」と宣言する人は世界中にいるようだ。だが名乗ってしまった結果、持っているかどうかが怪しい資産を差し出す羽目になった男がいる。人は一人では生きていけないのだから、友人は大事にしたいものだね。

IT資産管理ツールの導入状況/後編(2019年)

Windows 10の大型アップデートなどでも活用されるIT資産管理ツールだが、企業は導入時にどのようなポイントを評価するのだろうか。また、あわせて「今までIT資産管理に関して何らかの事件があったかどうかを聞いたところ、「ヒヤリ」とするような回答が寄せられた。

「資産 違い」に関するIT製品情報

非常駐型IT資産統合管理ツール「e-Survey+」

株式会社ニッポンダイナミックシステムズ

非常駐型なので導入が簡単!わずか2ステップで導入完了

IT資産の台帳ツール「iTAssetEye」

NTTテクノクロス株式会社

IT資産管理の内部統制と業務効率化を両立。専業コンサルタントと運用経験者の視点を盛り込んだIT資産の台帳ツール。

IT資産管理を確実かつ効率的に実現した成功事例3選

株式会社ニッポンダイナミックシステムズ

TCO削減やセキュリティ強化を図るには、ハード/ソフトなどのIT資産を正確に把握して管理することが重要となる。最適なIT資産管理を実現するために必要なこととは?

IT資産管理にかかる工数の50%以上を削減させた方法とは

NTTテクノクロス株式会社

キーウェアソリューションズは、ソフトウェアライセンスをはじめさまざまなIT資産管理の作業負担や情報不備を解消するために管理ツールを導入し、業務を大幅に効率化した。

県庁約8000台のPCを一元管理、情報漏えい対策との合わせ技で

アルプス システム インテグレーション株式会社

新潟県は、IT資産管理ソフトと情報漏えい対策ツールを組み合わせて導入したことで、管理負担の軽減と業務効率の向上を実現。県庁8000台のPCを柔軟に一元管理できている。

「資産 違い」に関する新着セミナー

あの企業はどうしてる?IT資産管理ソフト事例ご紹介セミナー ~製品選定からログ活用に至るまで~

株式会社ディー・オー・エス

2021/09/28(火)15:00~15:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員30名 | 情報システム | エンドポイントセキュリティ | 運用管理

あの企業はどうしてる?IT資産管理ソフト事例ご紹介セミナー ~製品選定からログ活用に至るまで~

株式会社ディー・オー・エス

2021/09/29(水)15:00~15:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員30名 | 情報システム | エンドポイントセキュリティ | 運用管理

ひとり情シスを救う~AppSuite導入済み企業が送る、情報資産管理のための活用法~

株式会社ネオジャパン

2021/09/28(火)16:00~17:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員100名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール

「資産 違い」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。