「販物システム as400 使い方」に近い情報
「as400」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「as400」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「as400」に関するIT製品情報

IBM AS/400からオープン系へ着実に移行するための段階的移行方法とは?

株式会社ラキール

レガシーシステム、特にIBM AS/400を基盤とするシステムは今も運用する企業が多いが、サポート期限への懸念、RPG技術者の退職などさまざまな課題も抱える。マイグレーションを着実に実行するためのポイントを把握しておきたい。

IBM i(AS/400)の新たな可能性、AIを使った“攻めのデータ活用”の実現法とは

日本情報通信株式会社

多くの企業の基幹システムに採用されている「IBM i(AS/400)」。“守りのIT”と“攻めのIT”を同時に実現するIBM iならではの活用法には、基幹システムの情報を利用した高度なデータ分析がある。その実現に向けた課題と解決策とは?

ハード保守終了が迫るIBM i――クラウド移行で注意すべきポイントとは

日本情報通信株式会社

IBM i(AS/400)は、現在もまだ多くの企業で支持を集めているが、2019年にはメーカーによるハードウェア保守が多くのモデルで終了する。そこで有力な選択肢が「クラウド移行」である。提供ベンダーをどう選ぶべきなのか。

ハード保守終了が迫るIBM i——クラウド移行で注意すべきポイントとは

日本情報通信株式会社

IBM i(AS/400)は、現在もまだ多くの企業で支持を集めているが、2019年にはメーカーによるハードウェア保守が多くのモデルで終了する。そこで有力な選択肢が「クラウド移行」である。提供ベンダーをどう選ぶべきなのか。

AS/400の運用で悩む担当者必見 保守・運用も含めたレガシーシステム移行術

株式会社ラキール

AS/400(System i)のエンジニア不足で、基幹システムの移行・開発、保守・運用などに悩みを抱える企業はまだ多い。AS/400と新たなシステムとが共存している今こそ、移行のタイミングとしてふさわしい環境だ。

「as400」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。