「試運用 意味」に関する情報はありませんでした。
最新のIT製品情報を表示します。

IT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

最新!人気の記事情報

「この案件、黒字かどうかは来月末まで分からない」を解消、freeeがBtoB向けのプロジェクト収支管理ツールを発表

freeeがフロント業務の収支管理機能の提供に乗り出す。案件単位の収支状況をリアルタイムで把握でき、単独でも導入可能だという。部門単位で導入できる料金プランで提供する。

企業におけるデータ活用の状況(2016年)/前編

キーマンズネット会員340人を対象にアンケート調査を実施した。データを使う立場にある人たちの半数以上が必要なときに必要なデータにアクセスできていないことが明らかになった。

費用はどれくらいかかるの? 「グループウェア」のコスト感

どうしても気になるのが「導入にどれぐらい金額がかかるのか?」という点。月々支払う「クラウドタイプ」と、一括購入する「オンプレミスタイプ」。さらに、欲しい機能によってさまざまなメニューがあって戸惑いますよね。

手作業大国ニッポンはストレス大国ニッポン? 「業務自動化に関する国際調査」で分かったこと

「業務自動化に関する国際調査」の結果、日本は「手作業大国」と判明。しかも手作業のストレスも最大級に感じているそうだ。

Watson AIとコンテナ技術の使いどころ、管理のポイント

2018年3月「Think 2018」発表した内容を基に、日本IBMが国内での展開を整理した。Watsonの名の下で、データ基盤を強化する。全体の概要を整理した。

「毎週日曜日の14時に上司からのメール通知」で病む――メンションハラスメントの暗い実態

業務コミュニケーションツールの通知にまつわる出来事に苦痛を感じることは珍しくない。どれほどの人が「メンションハラスメント」ともいえる現象にストレスを感じているのか。具体的なエピソードは?

顔認識は思い切って禁止! EUの決断は果たしてどうなるか:547th Lap

モバイルデバイスのロック解除や空港での入出国手続きなど、あらゆる場面で活用される顔認識技術。最近では、オフィスの入退室に用いる会社もある。この顔認識技術の活用が公共サービスに広がり”勝手に”顔を認識していたら、プライバシー問題が持ち上がるのも無理はない。

「大規模企業向けERP」シェア(2010年度)

2010年度、ライセンス料とサポート料を合わせた金額が772億円であった「大規模企業向けERP」。シェア情報を紹介する。

「ワークフロー(パッケージ)」シェア(2015年度)

2015年度は、70億円の市場規模だったワークフロー。シェア情報を紹介する。

システム管理者を悪者にしない、特権ID管理ソリューションの選び方

相次ぐ大規模情報漏えい事故。企業のセキュリティ対策を取り巻く状況は慌ただしさを増している。そんな中、「特権ID管理」と呼ばれるITソリューションが脚光を浴びつつある。

最新!人気のIT製品情報

そろそろ始めたいビッグデータ分析 どこから着手するのがローリスクか?

株式会社エニシアス

ビッグデータの分析や活用について、費用面で手が届けば試してみたいと考える企業は多いのではないだろうか。最新サービスの活用によって投資リスクを抑えつつ手軽にビッグデータ分析を試す方法を紹介する。

クラウド基盤の乗り換えでTCO半減、先進事例に学ぶコスト効率の劇的な改善法

富士通株式会社

システム負荷テストサービスの効率化のため基盤をクラウド移行したフルエジー。しかし、パフォーマンスの低さが課題となり、クラウド基盤を刷新することに。性能向上によるTCO削減やスピードアップを実現した、新たなクラウド基盤とは?

クラウドのセキュリティ不安を解消、導入前に確認すべき「13のポイント」

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

クラウド移行に踏み切れない企業がよく挙げる理由が、セキュリティに対する不安だ。その解決策として、運用や法規制対応、内部統制など、サービス導入前にベンダーに確認すべき13のポイントを紹介する。

ハードウェア台数を4分の1に削減、ウツエバルブサービスに学ぶストレージ仮想化

ヴイエムウェア株式会社

VMware vSphere環境における部分最適化とコスト増大が課題となったウツエ バルブサービスは、全基幹系業務システムを集約すべく仮想基盤へと移行した。 ハードウェア台数やコストを4分の1にまで削減した同社の新ストレージ環境とは?

ヤマハ発動機の設計エンジニアが選ぶ、独自CADソフト稼働環境の「標準機」とは

デル株式会社

ヤマハ発動機では、設計エンジニアが使う内製CADソフト稼働環境のワークステー ションを毎年約500台前後更改している。そうした中で、厳しい検証を経て毎年 「標準機」として選ばれる製品があるという。

最新!人気のセミナー情報

【研修センター2021年2月開催】 使えるRPAセミナー BizRobo!基礎コース(2日間)

トッパン・フォームズ・オペレーション株式会社

2021/02/16(火)09:30~2021/02/17(水)16:30

  • 東京都
55,000円(税込) | 定員6名 | PC | 運用管理 | 開発

(無料オンラインセミナー)パソコンのキッティング効率化勉強会

株式会社 アクティファイ(旧社名ネットジャパン)

2021/02/04(木)14:30~15:15

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | バックアップ

【SER-5W】Ranorex操作手順解説 ~[初心者向け]基本機能とRanoreXPathの紹介~

テクマトリックス株式会社

2021/02/17(水)15:30~17:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員20名 | 開発

「試運」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。