「製品比較表」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「製品比較表」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「製品比較表」に関する記事情報

AIやRPAの台頭で従業員のスキル不足が深刻化――企業ができることは

PwCが発表した「第22回世界CEO意識調査」の結果によれば「自社の従業員に対して、業務上必須のスキルが不足していることに不安がある」と回答したCEOの割合は約8割に上った。実際にどのような悪影響が出ているのか。

「サーバ」シェア(2019年第2四半期)

IDC Japanは、2019年第2四半期(4月~6月)の国内サーバ市場の実績値(売上額ベース)を発表した。出荷台数は増加したものの、売上額で見るとマイナス成長であった。その要因とは。

「Ice Lake」と「Comet Lake」の違いは? 2020年の主力PC「Wi-Fi 6対応、AIブースター付き」で何ができるか

インテルがようやく次世代のPC向けプロセッサを発表した。中でも注目なのが、軽量PC向けに作られた「Ice Lake」と「Comet Lake」と呼ばれるプロセッサだ。

6割以上が「信頼できるのは上司よりもロボット」、マネジャーの役割とは

日本オラクルが発表した「職場におけるAI(人工知能)」に関する調査結果によると、「マネジャーよりもロボットを信頼する」と回答した割合は64%に上った。マネジャーに新たに求められる役割とは。

セキュリティ対策の最優先課題はやっぱりアレ……Dell EMCの実態調査レポート2019

KPMGコンサルティングとEMCジャパンのRSAが、企業におけるサイバーセキュリティ対策状況をまとめた「サイバーセキュリティサーベイ2019」を発表した。サイバー攻撃および不正侵入の検出状況や、企業にセキュリティ対策の最優先課題は?

RPAが「as a Service」化すると、中小企業にどんなメリットがもたらされるのか?

Automation Anywhereが「RPA as a Service」というコンセプトを掲げ、クラウド環境でもロボットを展開、活用できる新製品を発表した。大企業だけでなく中堅・中小企業における自動化を助けるというが、具体的にどのようなメリットがあるのか。

「RPA」(Robotic Process Automation)シェア

IDC Japanは、「2018年 国内RPAソフトウェア市場シェア」を発表した。2017年度は、国内主要プレイヤーのNTTデータがシェアのトップを獲得したが、2018年度に外資系RPAベンダーが急伸した。2018年に、市場シェアはどう動いたのか。

ウェアラブルデバイスが男性の「あの悩み」を解決する?:531st Lap

活動量計やスマートウォッチに代表されるウェアラブルデバイスが普及したことで、毎日の行動を記録したり、かざすだけで電車や飛行機に乗れたりと、今まで不可能だったことが次々と可能になっている。だが、まさかこんなことまでウェアラブルデバイスで解決するとは夢にも思わなかったよ……。

「クラウド・バイ・デフォルト」が生むクラウドセキュリティ市場への影響

IDC Japanは2023年までの国内クラウドセキュリティおよびモバイルセキュリティの市場予測を発表した。市場予測から見えたこれからの企業に求められるセキュリティとは。

ハードウェアトロイとは? LSIに隠された不正回路を検知する技術に迫る

スパイウェアの代表格である「トロイの木馬」は、セキュリティに関心のある方ならご存じだろう。システムに潜伏し、あるきっかけで活動を開始し、システム内の情報を外イブ外部に流出したり、改ざん、破壊活動を行ったりする厄介なマルウェアだ。そのハードウェア版「ハードウェアトロイ」が猛威を振るいつつある。

「製品比較表」に関するIT製品情報

コンテンツ資産を最適化、Webサイト改善に有効な「デジタル関連性表」とは

サイトコア株式会社

Webサイトのよくある課題の1つに、ナーチャリングのための良質なコンテンツの不足がある。これを解消するには、ターゲットセグメントとカスタマージャーニーを縦横の軸に置いた「デジタル関連性表」の作成が有効だ。

最大1日500分の効率化、月桂冠の出荷作業を改善した倉庫管理システムとは?

東芝デジタルソリューションズ株式会社

日本を代表する酒造メーカーの1社である月桂冠では、倉庫管理システムの保守費用が増大したことをきっかけに、刷新を検討することとなった。同社が新たなシステム選定で重視した要件や、導入効果を分かりやすく紹介する。

「クラウド・バイ・デフォルト原則」を基に考える、5つのメリットを得る移行術

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

2018年に政府が発表した「クラウド・バイ・デフォルト原則」により、クラウド移行が一層推進される流れとなった。しかし、メリットを理解しつつも、いまだに移行に関して不安を持つ企業も多い。それを解消する方法を解説する。

被害が拡大する「ビジネスメール詐欺」 代表的な手口と対策は?

トレンドマイクロ株式会社

欧米を中心に被害が拡大している「ビジネスメール詐欺(BEC)」。国内企業でも高額な金額がだまし取られる被害事例が起きている。BECの実態とその傾向について理解し、効果的な対策を施したい。

リプレースで、インベントリ情報のほぼ全てが収集/表示可能に

株式会社ギガ

IT資産管理製品はインベントリを収集するものの、そのデータを全て見せるインタフェースがある製品は少ない。「見せる」にこだわった同市役所が選択した製品は……?

「製品比較表」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。