「藤本量子 講師」に関する情報はありませんでした。
最新のIT製品情報を表示します。

IT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

最新!人気の記事情報

徹底比較、「Office 365」と「G Suite」 製品思想の違いから現れる「ドキュメント作成」の違い

ビジネス文書の作成には欠かせない「ドキュメント作成」、“Word”が当たり前の時代は終わった……? 「Office 365」と「G Suite」の違いを徹底比較、根本的な違いとは。

経費精算システムの利用状況(2019年)/後編

経費精算システムと聞いて「こんなものかな」と満足する人は6割以上。それなのに、アンケートでは「さては精算を断念させるつもりか」と思いたくなるような経費精算の仕組みへの不満が聞こえてきた。

ビデオ会議、カメラが変わるだけで何が変わる? シスコの提案

プロカメラマンの配備なしで大会議室を撮影、遠隔でカメラワーク操作も可能な製品が登場した。「会議」の前提が大きく変わる可能性を秘めたシスコの提案を取材した。

業務用PCの利用状況(2017年)/前編

キーマンズネット会員449人人にアンケート調査を実施した。業務で利用するPC端末のOSや買い替え頻度など実態が明らかになった。

「ピィと吹けばタクシーが駆け付ける笛デバイスがある」というウワサは本当? 読者に聞いてみた

笛を吹けばタクシーが駆け付けるなんて、自分専用の「しもべ」を手に入れたような気分が味わえるデバイスがあるという。しかも、開発元は日本企業なのだとか。さて、このウワサの真相は……?

「BIツール」シェア(2006年度)

富士キメラ総研の調べによると2012年にかけて約5~14%の市場成長率が見込まれているBIツール。市場シェア情報を紹介する。

【お知らせ】2019年のITトレンドを占う「7つのITトピックス」調査にご協力ください

キーマンズネット編集部では2019年を占う「7つのITトピックス」調査を実施します。調査にご協力いただいた皆さんの中から、抽選で10名様にギフト券をプレゼントいたします。

インフォテリアとテックビューロの連携で広がるブロックチェーン

データ連携用ミドルウェア「ASTERIA WARP」とプライベートブロックチェーンプラットフォーム「mijin」が連携すると何が起きるのか。

主要9製品はコレだ、社内SNS賢い選定ポイントとは

どの社内SNSも基本的なコンセプトは同じだが、インタフェースや細かな機能に違いがある。社内SNSの選び方のポイントを紹介する。

データの地産地消で地域福祉に貢献する「すれ違いIoT通信」って何?

「あのお宅のご老人、最近外で見掛けないけど大丈夫かしら」などと心配してくれるご近所の代わりをIoTデバイスが務める地域の見守りシステムが誕生しそうだ。Wi-SUNとWi-Fiなどを組み合わせた「データの地産地消」により、高齢者見守りなどを低コストに適時実施できるようにするのが「すれ違いIoT通信」。一体どのような仕組みなのか。同技術を開発した国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)に取材した。

最新!人気のIT製品情報

SharePoint連携ワークフローが製品の品質向上と顧客対応を迅速化

株式会社NTTデータ・スマートソーシング

セイコーソリューションズは、内部統制強化を目的とした承認・申請の証跡の記録、また顧客対応で発生する帳票やりとりを高速化するためのワークフローを構築した。

プロバイダー任せにできないクラウドセキュリティ、求められる3つのポイントは

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

IaaSやPaaSなどクラウドの利用形態はさまざまだが、いずれにおいてもセキュリティ対策をプロバイダー任せにはできない。ユーザーの責任範囲を防衛するための3つのポイントを押さえ、クラウドのメリットを生かすセキュリティを実現したい。

6つの運用ケースで考える「個人情報・機密情報の可視化」の課題と解決策

三菱スペース・ソフトウエア株式会社

企業が情報漏えい対策やセキュリティ対策を行っていく上で、個人情報や機密情報が含まれたファイルはどのように扱うべきだろうか。6つの運用ケースから、それらのファイル管理にまつわる具体的な課題と、その解決策を考えていく。

7つの事例で学ぶAIセキュリティの実力:内部の脅威やIoT攻撃にどれだけ効く?

ダークトレース・ジャパン株式会社

「防御」を中心としたセキュリティ対策の限界が見えてきたことで、「侵入後の検知と対処」を強化すべくAIを活用する企業が増えてきた。そこで本資料では、内部からの脅威や標的型攻撃などを、AIの活用で無害化した7つの事例を紹介する。

IT資産情報の正確な把握とセキュリティ強化を実現したソフトとは

株式会社ディー・オー・エス

ノーリツは5000台超の機器情報を一元化したいと、新たにIT資産管理ソフトを導入。IT資産管理はもちろん、ヘルプデスク業務効率化、セキュリティ強化をも実現した。

最新!人気のセミナー情報

クラウドサービスで実現する働き方改革時代の「勤怠管理」とは ~働き方改革関連法対応のポイントと解決法をお教えします~

株式会社日立ソリューションズ

2019/12/17(火)15:00~16:45

  • 東京都
無料 | 定員5社10名 | スマートデバイス | PC | 基幹系システム

食品・医薬品・化粧品等プロセス製造業様向け『食品ロス削減義務化時代の需給調整』~期限切れによる廃棄ロスの事前予知活用法~

株式会社フェアウェイ ソリューションズ

2019/12/12(木)13:30~16:00

  • 東京都
無料 | 定員20名 | 基幹系システム

起きてからでは遅い!サイバーインシデントに備えるために ~企業を守る事前予防・事後対処のススメ~

株式会社日立ソリューションズ

2019/12/13(金)14:00~16:20

  • 東京都
無料 | 定員30名 | エンドポイントセキュリティ

「藤本」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。