「薬局向け勤怠管理システム」に関する情報はありませんでした。
最新のIT製品情報を表示します。

IT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説勤怠管理システムとは?

勤怠管理システムとは、就業管理システムや就労管理システムとも呼ばれ、タイムカードやICカード、Web画面などを用いて出退勤時刻を記録することで、社員やアルバイトの勤怠状況を的確に管理できるシステムのこと。出勤簿やタイムカードなど紙によってのみ管理されていた労働時間をデータ化し、給与の基礎データをスムーズに作成することが可能となる。さらに勤怠管理システムには、休暇の残日管理や過重労働のケアなど労務管理の面でも役立つ機能が備わっている。

最新!人気の記事情報

「スマートフォン」シェア(2016年第2四半期)

2016年第2四半期は、プラス成長となった国内スマホ市場。1位ベンダー49.4%のシェア率を獲得する中、2位以下はどのベンダー?

クラウド時代はIDがますます重要に、オラクルが新サービスを提供

クラウド普及に伴って重要性が高まるアイデンティティー管理を、オラクルのクラウド基盤上で実現する2つの新製品を投入する。

結局どのくらいかかる? 名刺管理ツールのコスト感

「名刺管理ツール」を企業で使おうと考えても、最初から大きな予算はかけられないだろう。会社の規模感と利用目的に合わせた名刺管理ツール活用のコスト感を説明する。

急成長のメルカリが、社員急増でも「攻めの労務」を追求できる理由

若者に人気のフリマアプリ「メルカリ」を運営するメルカリ。労務担当者が1人にもかかわらず社員はどんどん増加するという状況をどのように乗り切ったのか。

「PC」シェア(2017年第4四半期)

2017年第4四半期のPCの出荷台数は前年同期比3.7%増だった。法人向けもWin 10移行で台数が増えている。シェア1位のベンダーは?

AI市場は今後5年間で10倍に成長、注目分野は?

AI(人工知能)を活用したIT製品が続々と登場している。国内における2017年のコグニティブ/AIシステム市場の推定規模は、ユーザー支出額ベースで274億7600万円に達した。

もはや議事録係も不要? NTT Comの新AIサービスで会議はどうラクになるか

組織にとって業務の効率化が大きな課題となる中、いまだに効率化が進んでいないのが「会議」だ。NTTコミュニケーションズは、AIを活用して会議の効率化を図ろうと新サービスを発表した。これによって、どこまで会議はラクになるのだろうか。

「インクジェットプリンタ/複合機」シェア(2016年第2四半期)

2016年第2四半期は、前年同期比19.3%減で過去最低を記録した同市場。43.2%の占有率を獲得した1位ベンダーとは? シェア情報を紹介する。

「MDMサービス」シェア(2010年度)

法人契約のスマートフォン市場の拡大を受けて導入が進みつつある「MDMサービス」。同製品のシェアデータは?

企業を狙うランサムウェア、手口が巧妙化

ランサムウェアの被害件数が過去最大といえるレベルまで拡大した。トレンドマイクロによれば、2016年1~6月における日本での被害報告件数はは前年同期比の7倍という数字だ。

最新!人気のIT製品情報

プロビジョニング管理システム「D-PLAMS」

株式会社ディライトテクノロジー

最大7万5000人の稼働実績、フルカスタマイズ可能なID管理

11組織の特性をふまえ、セキュアで一元管理できるサイトを構築

株式会社イージフ

関連する11組織それぞれがサイトを持つ商事法務は、異なる用途を持つサイトの柔軟性を保ちつつ、安全に統合管理するために、総合ポータルサイトの導入を決定した。

財務部門をデータドリブンな組織に変える「セルフサービスBI」活用術

BOARD Japan株式会社

今後のビジネスでは、日々蓄積されるデータの分析・活用が、これまで以上に企業 の成長を大きく左右する。そこで、ITの専門家でなくてもデータを分析・加工で き、経営の意思決定を支援する「セルフサービスBI」への注目度が高まっている。

中小・中堅企業の変革の妨げとなる“レガシーシステム”からどう脱却する?

株式会社WorkVision

先進デジタル技術によるビジネス変革は、中小・中堅の企業にとっても大きな効果が期待できるものだが、まだ日本ではその実践例が多くない。デジタル技術の導入を妨げる要因は何か、そしてそれを取り除くために何が求められるのか。

クリティカルな基幹システムのクラウド化、その移行シナリオ別の最善策は?

富士通株式会社

クリティカルな基幹システムもクラウドへ移行する時代になった。確実な移行はもちろん、進化するデジタルテクノロジーへの対応やセキュリティの強化、運用効率の向上などを実現したいなら、クラウド基盤を吟味する必要がある。

最新!人気のセミナー情報

Windows7 サポート終了目前!Nutanix × Citrix の VDI 必勝パターン教えます!セミナー

株式会社ネットワールド

2019/11/15(金)14:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員80名 | 仮想化 | 情報システム

もう SharePoint は怖くない。リソースかけずに手軽に Offfice365 商談を進める方法

ディスカバリーズ株式会社

2019/12/04(水)10:00~12:00

  • 東京都
無料 | 定員10名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール

テスト管理ツール「TestRail」日本語版のご紹介 (Web上セミナー)

テクマトリックス株式会社

2019/11/26(火)13:00~14:00

  • 東京都
無料 | 定員20名 | 開発

「薬局」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。