「自動イネーブルとは」に近い情報
「自動」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「自動」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「自動」に関する記事情報

自動交渉AIとは? 利害をAIが調整する時代がやってくる

「あちらを立てればこちらが立たぬ」というジレンマは仕事でも生活でもよくあることだ。お互いが自分の目的に最適だと思う行動計画が相反するとき、どう折り合いをつければよいのか。そんな古くからの悩みを解決し、みんなが得する最適行動へと導いてくれる「自動交渉AI」が実現しそうだ。

RPAが「as a Service」化すると、中小企業にどんなメリットがもたらされるのか?

Automation Anywhereが「RPA as a Service」というコンセプトを掲げ、クラウド環境でもロボットを展開、活用できる新製品を発表した。大企業だけでなく中堅・中小企業における自動化を助けるというが、具体的にどのようなメリットがあるのか。

ひそかに設置されたAIカメラは「ながら運転」を撲滅するか?:532nd Lap

クルマの「ながら運転」は危険だ。特にスマホを操作しながら運転していたことが原因の自動車事故が多発している。スマホのながら運転は飲酒運転よりもはるかに危険だと指摘する専門家もいるほどだ。

RPA導入で区民サービスの向上を目指す、文京区の取り組みとは

東京都文京区は、区政事務業務の効率化のためにRPA導入に取り組んでいる。年間1000時間分の業務を自動化し、区民サービスの品質向上を推進する。導入したのは「WinActor」だ。

RPAで年間407時間の削減効果を見込む、富山県南砺市の業務選定基準とは

富山県南砺市は、RPAを活用して業務改革を推進している。4つの業務を自動化し、年間407時間の削減効果を見込む。導入したのは「UiPath」だ。

AI(人工知能)の活用状況(2019年)/前編

ヒトの仕事を奪うとまで言われ、業務効率化や自動化といった文脈で語られるAI(人工知能)。だが、現在のAIに対する評価はどのようなものか。アンケートを通じて読者に尋ねた。

AI翻訳はどこまで実務で使えるか 「100種類超の文書を2カ月で翻訳」を迫られた神戸製鋼の実例

以前から日本語を母語としない従業員を採用してきたが、日本語の読み書きができないスタッフを迎え入れるのは初めてだ。しかし、社内文書の多くは日本語版。そこで自動翻訳サービスを利用することを思い付いた。しかし、セキュリティ、コスト、短期導入と求める条件は多い。神戸製鋼はどうしたか。

「使えないマニュアル」はもういらない 操作レクチャーを自動化する「ナビゲーションツール」とは

業務システムは高機能化とともに操作も複雑化する。どの従業員でも簡単に操作できるようにマニュアルを作成するも、メンテナンスが滞りやがては「読まれないマニュアル」となっているケースもある。こうした操作マニュアルをシンプルにするのが「ナビゲーションツール」だ。

手作業大国ニッポンはストレス大国ニッポン? 「業務自動化に関する国際調査」で分かったこと

「業務自動化に関する国際調査」の結果、日本は「手作業大国」と判明。しかも手作業のストレスも最大級に感じているそうだ。

中国の保険AIはどこまで顧客体験を変える? 平安保険の狙い

保険や金融業界でAI活用やRPAによる業務自動化が注目を集める中、中国で急成長を遂げる技術重視の保険会社は全く別の方法で顧客体験とサービスそのものを変えるアプローチを取る。大方のサポートは10分で自動処理可能なところまで作り込んでいるという。その詳細を聞いた。

「自動」に関するIT製品情報

社内ヘルプデスクの自動化で、初歩的な問い合わせがほぼゼロに

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社

パナソニック フィナンシャル・アカウンティング&HRプロパートナーズでは、経理財務や人事に関する問い合わせへの対応をAIチャットボットで自動化。業務を効率化できた。

24時間の電話対応をクラウドで、従来の機会損失を防ぐ「ビジュアルIVR」とは

株式会社インターコム

中小企業にとって重い負担となる問い合わせ対応。IVRによる自動電話対応という手段もあるが、途中で電話を切られるなどの機会損失が少なくなかった。そこで注目される手段が、電話から専用Webサイトに誘導するビジュアルIVRだ。

インフラの構成管理はExcelから自動化へ、ハイブリッド時代の最適解は?

日本ヒューレット・パッカード株式会社

インフラの構成管理を、Excelで行う技術者は少なくない。しかし、ハイブリッドクラウド環境が一般化し、管理・運用対象が増える今、Excel管理では作業が追い付かない。構成情報の収集・管理といったルーティン作業の自動化を図りたい。

自動化が急務のサービスデスク業務、現場目線でポイントとなるツール・機能は?

ゾーホージャパン株式会社

ユーザーに多様なITサービスを提供するサービスデスク業務は、多くの企業で手作業によるインシデントやリクエストへの対応・管理が常態化している。サービス提供を効率化するため、業務の自動化を支援するサービス管理ツールが必要だ。

システム運用管理ツール「Senju DevOperation Conductor」

株式会社野村総合研究所

運用自動化を手間なく実現するシステム運用管理ツールの決定版!

「自動」に関する新着セミナー

パブリッククラウド・コンテナ環境における自動化されたDevSecOps実現セミナー

マクニカソリューションズ株式会社

2019/12/12(木)15:00~17:15

  • 東京都
無料 | 定員20名 | 開発

UIテスト自動化ツール「Ranorex」ハンズオンセミナー (大阪開催)

テクマトリックス株式会社

2019/12/16(月)14:00~17:00

  • 大阪府
無料 | 定員8名 | 開発

DX、xTECH、IoTで重要性が高まるAPIのテスト自動化と仮想化 (Web上セミナー)

テクマトリックス株式会社

2019/12/04(水)10:00~11:30

  • 東京都
無料 | 定員20名 | 開発

「自動」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。