「自分にしか聞こえないスピーカー」に近い情報
「自分」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「自分」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「自分」に関する記事情報

自動交渉AIとは? 利害をAIが調整する時代がやってくる

「あちらを立てればこちらが立たぬ」というジレンマは仕事でも生活でもよくあることだ。お互いが自分の目的に最適だと思う行動計画が相反するとき、どう折り合いをつければよいのか。そんな古くからの悩みを解決し、みんなが得する最適行動へと導いてくれる「自動交渉AI」が実現しそうだ。

被害額2600万円、とうとうAIが「オレオレ詐欺」を働いた?:529th Lap

電話を使った特殊詐欺、いわゆるオレオレ詐欺は、電話機の向こうにいる「自分の息子」の声にだまされてしまうというのが定石だ。ここに、いよいよAIが参入してしまったという。

5G、約7割は自分が何を知らないかも分からない――日本経営者の悲しい実態

アクセンチュアは世界の企業経営層や技術担当幹部など1828人を対象とした第5世代移動通信システムに関する調査結果を発表した。日本では約7割の経営層が5Gに関して、「何を知らないかについても分からない」と回答したことも分かった。

医者ですら間違えた、健康な人を「ガン患者」にするマルウェア:509th Lap

「健康診断を受けなきゃな」と思う人は少なくないはずだ。日頃の不摂生が明確になるし、何より自分で把握していない病気が発覚することもある。だが、医師も技師も知らないところで検査結果を改ざんできる可能性が指摘された。

肩越しに手元を見ながら作業を教えてくれる 「遠隔操作ロボット二人羽織」って何?

まるで自分の両手のように自在に動く「二人羽織」ロボット。今後、どういった活用が期待されるのだろうか。開発の背景を聞いた。

「ピィと吹けばタクシーが駆け付ける笛デバイスがある」というウワサは本当? 読者に聞いてみた

笛を吹けばタクシーが駆け付けるなんて、自分専用の「しもべ」を手に入れたような気分が味わえるデバイスがあるという。しかも、開発元は日本企業なのだとか。さて、このウワサの真相は……?

自分でデータを集めて最適化を実現する「自己競争AI」とは?

サプライチェーンの「発注課題」に着目した、自己競争により学習を行うビジネス向けAI技術「自己競争AI」が登場した。

パーソナルデータの流通を自分で制御できる「PPM搭載電子レシート」とは?

個人データの開示範囲が制御できる「PPM」を活用した電子レシートが登場した。レシートで財布がパンパンにならなくなるかも。

建築IoT「知能住宅」が誕生間近、自分で痛みを訴える家とは

耐震安全性向上と被災家屋の復旧早期化を目的とする「知能住宅」が登場した。産官学連携による建築物に対するIoT応用はいかに?

パーソナル情報管理の新手法「分散PDS」とは?

パーソナルデータ管理と利用を組織任せにしない新情報管理手法「分散PDS」が登場した。自分で個人情報をどう守るのか。

「自分」に関するIT製品情報

「DIY」で目指すHCI導入、自ら構築する場合に押さえておきたい8つのポイント

EMCジャパン株式会社

ハイパーコンバージドインフラ(HCI)の導入に際して、ハードウェア選択を柔軟に行いたい場合には、HCI基盤をDIY(自分で構築)する方法が有効だ。ただし、この方法を実践する上では、メリットとデメリットを正しく理解する必要がある。

攻めのIT運用自動化が進展、運用担当者の今後の役割は?

リバーベッドテクノロジー株式会社

管理・監視ツールが自分の代わりに考えてくれて、セルフサービスITインフラが、ボタンを押すだけでデプロイされる環境の中で、IT運用担当者は何をすべきだろうか。

目的・予算で使い分ける「Web脆弱性診断」 自分で実施できる手軽なツールも

株式会社ビットフォレスト

Webアプリケーションの脆弱性診断には、外部専門家による手動診断から、自社で完結する手軽なツールまで、豊富な選択肢がある。目的や予算によって各手法をどう選択し、組み合わせ、使い分けるか? それぞれの特徴と事例からひもとく。

学生・教職員3万人超のコラボレーションを活発化、関西大学のファイル管理術

Dropbox

ネットワークドライブとUSBメモリによるITセンターの運用に限界を感じていた関西大学。「いつでも、どこでも自分のファイルを利用できる環境」を目指し導入した、クラウド型ファイル共有サービスが生んだ効果とは?

「理想の環境は手に入る」 利用企業が明かすパブリッククラウド選び

日本アイ・ビー・エム株式会社

パブリッククラウドを利用する企業は多いが、安易な選択は後々自分の首を絞めることになる。そこで、クラウド選びで失敗しないためには何に着目すればよいか理解しよう。

「自分」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。