「管理 システム」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「管理 システム」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「管理 システム」に関する記事情報

人事・労務管理のIT利用状況(2020年)/前編

アンケート結果では、人事・労務管理システムの導入率は7割を超えた。その一方で、リモートワークなど多様な勤務体系の管理への課題も明らかになり始めたようだ。

脆弱性を狙う攻撃への対策はなぜ難しい? 管理が追い付かない理由と対処法

システムの脆弱性を狙う攻撃は増加している。コストとリソースが膨大にかかる脆弱性対策には、管理ツールの活用が要だ。脆弱性対策の課題やツール選定の要点とは?

勤怠管理システムの利用状況(2019年)/後編

中小企業に対して1年間の猶予が設けられた残業時間の上限規制も、2020年4月から適用が開始される。働き方改革関連法が施行されてから1年がたとうとするが、企業の対応状況はどこまで進んでいるのだろうか。

勤怠管理システムの利用状況(2019年)/前編

「働き方改革関連法」が施行されてそろそろ1年がたとうとするが、組織における勤怠時間の管理意識はどう変化したのか。2018年の調査結果と比較するかたちで、勤怠管理システムの利用実態を探った。

企業におけるSaaSアプリの利用状況(2019年)/前編

いまや一般企業の業務の中で当たり前に使われるようになったSaaS。システム管理なしで簡単に始められ、社外からのアクセスも容易なため、働き方改革の視点からも人気だ。だが実際にはどのくらいの企業がどんな業務をSaaSで運用しているのだろうか。最新の調査では新たなサービスが存在感を強めていることが明らかになった。

RPAが乗っ取られてシステムが破壊される――ロボット時代のセキュリティに不可欠なものとは

 RPA(Robotic Process Automation)やクラウド利用が進む中、「管理者権限の乗っ取り」というリスクが浮上している。これに対処する方法は。

名刺管理ツールの利用状況(2019年)/後編

後編は、名刺管理アプリや勤務先で利用する名刺管理システムの便利な点、不便な点、また勤務先での名刺管理にまつわる課題について寄せられた現場の生の声を紹介したい。

原価も粗利も見えない「どんぶり勘定の収支管理」カンタン改善法

ある中小規模の製造系企業は、受注案件の製造進捗(しんちょく)と予実管理に悩んでいた。経営に必要なデータである原価率や粗利をリアルタイムに把握できず、かといってパッケージシステムを導入しようにもコストがネックだった。選んだ解決法とは。

勤怠管理システムの選び方のポイントは? チャートで分かる最適な選択肢

紙のタイムカードをやめて勤怠管理システムを導入するとして、業務内容や従業員の好みも違う状況で何を選ぶのが最適でしょうか。現在の状況や従業員の勤務形態、持つ設備の状況によって最適な選択肢は異なります。チャートを織り交ぜ、検討時に注意するポイントを紹介していきます。

勤怠管理「紙のタイムカード」以外に何がある? 3つの移行先を一挙解説

勤怠管理の厳格化が求められるとはいえ、今まで使っていた紙のタイムカードシステムの乗り換え先はどこにすれればいいのでしょう? 今回は乗り換え先として考えられる3つの方法と主要なツールの特徴をまとめて紹介します。

「管理 システム」に関するIT製品情報

アドオン開発を高速開発ツールで行いシステムを迅速に導入

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

ミントウェーブではExcelでの業務管理をパッケージ製品でシステム化するにあたり、アドオン開発にアプリケーション開発ツールを用い迅速な構築・導入を実現した。

膨大な量の帳票管理を最小コストで実現し、業務効率もアップ

ブレインセラーズ・ドットコム株式会社

コカ・コーラウエストは帳票システムの刷新により、膨大な数の帳票管理作業の負荷とコストを削減。ペーパーレス化が実現し、月間約10万枚の紙コストを削減できたという。

DX時代に深刻化するIT人材不足を乗り越える次世代のインフラとは

日本電気株式会社

データ活用の重要性が増す中で、情報システム部門が管理すべきシステムやサービスもまた増大している。少ない人員でも対処できるように、ITインフラのライフサイクル全体を効率化する必要がある。その手段となるのがHCIだ。

高可用性とコスト削減を両立、SI企業がシステム構築で選んだHCIとは?

日本電気株式会社

新規システム導入に当たり、新たな端末が導入されることで業務が煩雑になったり、運用管理やコスト負担が増えてしまったりしては本末転倒だ。そこで参考にしたいのが、SI企業による2ノードvSANで構築するHCIの導入事例だ。

監査法人の声を基に開発、ガバナンス強化のための特権ID管理ソリューション

株式会社アシスト

特権IDの管理においては、アクセス権の管理でシステムの安全性を維持するだけでなく、ガバナンスを強化して監査対応業務をスムーズに実現できるかも重要になる。そこで有効なのが、特権IDのライフサイクル全体をカバーできる製品だ。

「管理 システム」に関する新着セミナー

IT部門から始まる業務改革セミナー ~クラウド時代のIT部門はどうあるべきか~

サイボウズ株式会社

2020/07/29(水)15:00~17:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員100名 | 情報システム | 情報共有システム・コミュニケーションツール | 運用管理

答えは向こうからやってくる!今注目のゼロクリックBIセミナー ~BI界における10年に一度のブレークスルー~

日本電気株式会社

2020/08/21(金)15:00~16:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員200名 | 情報システム | データ分析 | 運用管理

テレワークで顕在化した従業員の健康管理・情報漏洩の課題をAIで解決

グローバルウォーカーズ株式会社

2020/07/09(木)17:00~18:00

  • 東京都
無料 | 定員56名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール | 開発 | 物理セキュリティ

「管理 システム」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。