「端末キープアライブ間隔」に近い情報
「端末」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「端末」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「端末」に関する記事情報

業務PCの利用状況(2018年)/前編

この1年で増加したのは「脱Windows」勢か、Windows 10ユーザーか。乗り換えと同時に導入したツールは何か。Windows 7のサポート終了まであと1年少々のいま、企業で利用するPC端末の変化を調査した。

無線LANの導入状況(2018年)/前編

キーマンズネット会員206人を対象にアンケート調査を実施した。導入率や接続するクライアント端末など無線LANの利用実態が明らかになった。

「ピッチ」よ、さらば:463rd Lap

「PHS」を覚えているだろうか? 携帯電話が爆発的な普及を見せた1990年代半ば、その通信料金の安さから若者に支持されたあの通信端末だ。正式名は「Personal Handyphone System」。愛称は「ピッチ」だ。

「これ、本当に翻訳できたのかな…」63言語を翻訳するIoT端末

 ソースネクストは、音声入力を使った翻訳デバイス「POCKETALK(ポケトーク)」が、4月23日からスポーツクラブNASが運用するスポーツクラブにおいて、外国人利用客への接客に活用されることを発表した。

みずほダイレクトは不正アクセスさせない! 「FIDO」の導入メリット

パスワードに依存しないオンライン認証方法として注目を集めるFIDO。ユーザーのメリットもさることながら、既存の仕組みや端末を生かせるなどの特長から、企業にとってもコストや労力の面でメリットが大きいという。

全Bluetooth端末が狙われる? 脆弱性「BlueBorne」対策

2017年9月に発見されたBluetoothの脆弱(ぜいじゃく)性は53億ものデバイスが対象になるという。どのように対応すべきか。

業務用PCの利用状況(2017年)/前編

キーマンズネット会員449人人にアンケート調査を実施した。業務で利用するPC端末のOSや買い替え頻度など実態が明らかになった。

「シンクライアントの運用」はもう限界? ヤマトシステム開発の答え

機能を最小限に抑えた端末を用いたシンクライアントの技術。働き方革命に伴って、その仕組みが再び注目を集めている。あのヤマトシステム開発も導入したというが、その効果やいかに。デメリットと合わせて紹介する。

IoTの観点から見直す、クライアント端末環境の今後

PCが中心のビジネスにおけるクライアント環境も「IoT」時代には新たな視点が必要になる。今後のクライアント環境を考える。

業務で使う「タブレット」の活用法、リプレースの落とし穴

タニタが社員の端末をノートPCからSurface Pro 3にリプレースした。そのプロセスと直面した問題は何か。業務端末リプレースのポイントや、タブレットを選ぶ際に役立つオプション製品を紹介する。

「端末」に関するIT製品情報

タブレット3000台を3カ月で展開完了 大林組が選んだ“安全な無線LAN環境”とは

株式会社ソリトンシステムズ

ゼネコン大手の大林組では、現場の品質・安全管理向上としてタブレット端末3000台の展開を計画したが、無線LANインフラの安全性に課題を感じていた。同社は課題をどのように克服し、3カ月という短期間でプロジェクトを完了させたのか。

感染端末の見逃しは本当にないのか? 「インシデント終息」を証明する方法

トレンドマイクロ株式会社

不正プログラムの感染によるインシデントを終息させるには、顕在化した端末の特定/対処だけでは不十分だ。ネットワーク内の感染範囲を特定し、潜在的な脅威まで検証する方法として、「EDR」と「監視センサー」の連携術を紹介する。

「働き方改革」で気付くべきITツール選びのポイントは?

ヴイエムウェア株式会社

企業の「職場」に対する認識が変化し、場所や時間を問わず、あらゆる従業員を対象とした環境整備が求められている。そこで注目されているのが、セキュリティを含めた端末管理を一元化し、一貫した業務環境を実現するITツールだ。

いつでも手元にBCP対策を。最新マニュアルをモバイル端末へ自動配信

株式会社ビーティス

BCP対策は企業にとって喫緊の課題だが、中小規模の企業では十分に取り組めていない場合が多い。BCP対策にかける労力やコストの制約に悩む企業にとっては、簡単な運用でBCP対策を支援するファイル共有アプリが解決策となりうる。

モバイルフィッシングの“誤解”と“事実”――真に有効なセキュリティ対策とは

ルックアウト・ジャパン株式会社

モバイル端末でフィッシング攻撃による被害を受ける確率は、PCの場合の3倍にも上るという。その背景にある、フィッシング攻撃への誤解やモバイル端末の特性に起因するリスクを分かりやすく解説する。

「端末」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。