「社会基盤としての情報システム」に近い情報
「社会」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「社会」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説情報システムとは?

情報系システムとは、企業が利用する各種情報システムの中で、ビジネス活動のさまざまな場面における情報を管理し、意思決定を支援するためのシステム群のこと。具体的には、顧客との良好な関係を強化/維持していくためのプロセスを管理するための「CRM(Customer Relationship Management)」や、営業現場の担当者の活動を効率化するとともに、現場の業務から入手できるさまざまな情報を吸い上げて活用できるようにする「SFA(Sales Force Automation:営業支援システム)」、あるいはコールセンタやヘルプデスクなど、企業が顧客対応を行うための各種接点で利用される「CTI(Computer Telephony Integration)」などが挙げられる。これら情報系システムに対し、企業活動を遂行する上で必要不可欠となる情報システム群は、基幹系システムと呼ばれる。

「社会」に関する記事情報

企業におけるBCPの策定状況(2019年)

自然災害が多発する昨今、社会インフラの寸断など、業務の継続が難しくなる事態を想定した対策の必要性がますます高まっているが、対策「していない」とする企業の割合を見ると課題が山積していることがわかる。

社会の味方か敵か、「ダークウェブ」の正体とは?

仮想通貨NEM流出事件で注目の「ダークウェブ」。犯罪行為の温床になる仕組みから、本来の意義までを徹底解説する。

必読だけど無料の「セキュリティ教本」、この3冊(2018年版)

4月、多くの学生が新社会人として活動を開始したことだろう。セキュリティの最低限の知識は急いで身に付けておきたい。

匿名加工情報とは? 基礎概念、利用用途を理解する

個人情報保護法は個人情報を守りながらも広く社会に貢献する情報活用に向けた道も整備している。情報銀行構想などはその一例だ。その際、カギとなる匿名加工情報とは何か。匿名化ソリューションとその利用用途はどんなものか、基礎情報を整理する。

トヨタも参加「深層学習の“話”ができる社会人13万人育成計画」

「謎のAI企業」なんて言っている場合ではない。米中がしのぎを削るAIの産業活用に日本企業が参加するために、13万人の「技術が分かる」企業人を生み出す計画が持ち上がった。

スパコン並みの処理能力でAI研究開発を加速する「ABCI」とは?

AI技術の最先端研究開発と社会実装を加速するクラウドコンピューティング環境「ABCI」。AI特化の計算パワーの実力とは?

水や電力の需要予測、災害や犯罪対策など“社会インフラ”IoTの使い方

土砂災害から電力供給、犯罪予測まで現状分析と未来予測で社会インフラ化する「IoT」のユースケースを紹介する。「寝返り」のデータからは何が分かる?

炎上、漏えい、なりすまし、企業のSNSトラブル回避策

TwitterやFacebookなど、SNS(ソーシャルネットワークサービス)の普及で投稿内容によるトラブル頻発が大きな社会問題になった。

「社会」に関するIT製品情報

問い合わせ件数が10倍増、事例に学ぶアジア市場でも負けないWebマーケティング

株式会社セールスフォース・ドットコム

市場の成熟や社会の情報化が急速に進む中で、アウトバウンド営業に頼った従来型の営業活動で伸び悩む企業が増えている。このような企業が、自らリードを獲得し、成約できる営業力を獲得するためには、何が必要となるのだろうか。

80台のサーバを15台に、大規模医療法人グループの仮想化基盤統合を支えたものは

アルファテック・ソリューションズ株式会社

病院や施設単位でのシステム運用に限界を感じ、仮想化によるシステム統合を決意した社会医療法人の愛仁会。35に及ぶ部門システムと80台のサーバを集約するという、この一大プロジェクトを成功に導いた要因とは何だったのか。

外部侵入者対策と入居者のひとり外出対策、介護施設の課題を解消した手法とは?

日本電気株式会社

介護施設では、第三者の侵入対策や入居者のひとり外出への対策が欠かせない。しかし、これらを職員が24時間体制で行うには負担が大きく、安全上の問題もある。こうした課題を解消した、社会福祉法人福音会の事例を紹介する。

「交通」「建設」「防災」3つのテーマで知る最新無線LANソリューション

エイチ・シー・ネットワークス株式会社

IoT、自動運転など、社会インフラを支えるITの仕組みは高度化しているが、そこで必ず求められるのがネットワークだ。こうした場面では、高い堅牢性と信頼性を持ち、さまざまな条件でも対応できる無線LANソリューションが力を発揮する。

狙われる製造業・公共分野のIoT、セキュリティリスク軽減に必要な対策とは

日本アイ・ビー・エム株式会社

IoT技術は急速に発展し、製造業や公共分野を中心に利用が拡大している。一方でそのセキュリティリスクは、利用の拡大に追随できていない。製造業・公共分野への攻撃は大規模な社会的被害も与えかねないものだ。どう対策すればよいのか。

「社会」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。