「社会基盤としての情報システム」に近い情報
「社会」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「社会」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説情報システムとは?

情報系システムとは、企業が利用する各種情報システムの中で、ビジネス活動のさまざまな場面における情報を管理し、意思決定を支援するためのシステム群のこと。具体的には、顧客との良好な関係を強化/維持していくためのプロセスを管理するための「CRM(Customer Relationship Management)」や、営業現場の担当者の活動を効率化するとともに、現場の業務から入手できるさまざまな情報を吸い上げて活用できるようにする「SFA(Sales Force Automation:営業支援システム)」、あるいはコールセンタやヘルプデスクなど、企業が顧客対応を行うための各種接点で利用される「CTI(Computer Telephony Integration)」などが挙げられる。これら情報系システムに対し、企業活動を遂行する上で必要不可欠となる情報システム群は、基幹系システムと呼ばれる。

「社会」に関する記事情報

デジタル人材育成の指針として期待される 「Di-Lite」って何?

社会と個人生活の隅々にまでデジタルが浸透する一方で、デジタル人材の不足が深刻化する。産業界でデジタル人材に必要とされる「デジタルリテラシー」を定義しようと「デジタルリテラシー協議会」が誕生した。同協議会が推進する「Di-Lite」の意味するところとは。

会社も社会も信用できない従業員の考える「ニューノーマル」の闇

企業で雇用される従業員は、コロナ禍収束後の変化に懐疑的な見方を示している。企業には生産性向上を目指してジョブ型雇用へのシフトを思考する動きがあるが、従業員の思考と乖離(かいり)している可能性がある。

古市憲寿氏と企業3社が語る「テレワークでのチームエンゲージメント向上の秘訣」

社会学者の古市憲寿氏をモデレータに迎え、企業3社とのオンライン座談会が開催された。人とのつながりが希薄になりがちなテレワークにおいて、チームのエンゲージメントを高めるための工夫や取り組みなどを、インテージヘルスケアとコープさっぽろ、ソフトバンクの3社の担当者が語った。

「リクナビ事件」を再び起こさないために 個人情報保護法改正のポイントを弁護士が解説

2019年12月、リクナビによる内定辞退率の販売問題が、個人情報の保護と活用を両立させる仕組みの在り方を社会に問いかけた。リクナビ事件も背景に2020年6月に公布された改正個人情報保護法のポイントを、弁護士が解説する。

8割が経験のある「PPAP」って? ムダな商習慣、ルールに対する社会の声

当たり前となっている商習慣や社会のルールもよく考えてみると、「これはムダじゃないか」と疑問に感じるものもある。「PPAP」もそのうちの一つだというが、どういった関係があるのか。

デジタル人材の転職意向、「行政のデジタル化」に関心を寄せる理由とは?

ビズリーチが実施したアンケートによると、行政のデジタル化に関連した仕事に興味を持っているデジタル人材の割合は84%だった。自身のスキルや経験を社会に還元したいと考えるデジタル人材は多いようだ。

合成開口レーダー(SAR)って何? 日本でも本格化する衛星データ活用

もはや社会インフラとも言える通信環境。過去の広域災害時には、復旧のための人員配置や資材輸送などのオペレーションの課題が指摘されたこともある。この問題を解消するために、宇宙からの情報を活用する動きが本格化しはじめた。使うのは国産の衛星データなどだ。

「デジタル庁」発足と「縦割り廃止」で日本はどうなる? 2030年を描いた提言を読んだ

デジタル庁発足で日本のDXは進むでしょうか。2030年、デジタルネイティブ世代が30代になるときに、日本の社会はどうなるかをシミュレーションしたレポートから、いま取り組むべき課題やヒントとなる記事を紹介します。

「社会」に関するIT製品情報

適切なログ管理により、データを安全に管理できる体制を構築

株式会社ラネクシー

キャッシュレス社会の実現に向けてさまざまな対応を迫られる金融業界。東邦銀行におけるクレジットカード関連のセキュリティ基準「PCI DSS」への対応事例を紹介する。

IoT成功の鍵は「PoCへの姿勢」にアリ、着手段階で見落とされがちなポイントとは

ぷらっとホーム株式会社

社会的な潮流となったIoTだが、本格的に運用している企業はまだ少ないのが現状だ。導入に挑戦した企業の多くはコストや開発工数にまつわる課題に苦しんでいる。こうした状況から脱却するには、あるポイントを見直す必要があるという。

残業や休日出勤から労務担当者を解放、電子化とクラウドがもたらすメリットとは

株式会社SmartHR

新入社員の社会保険/労働保険手続きや年末調整、マイナンバー収集など、一年を通して忙殺される労務担当者。しかし、電子化の推進とクラウド労務ソフトの登場により、その状況は大きく変わろうとしている。

問い合わせ件数が10倍増、事例に学ぶアジア市場でも負けないWebマーケティング

株式会社セールスフォース・ドットコム

市場の成熟や社会の情報化が急速に進む中で、アウトバウンド営業に頼った従来型の営業活動で伸び悩む企業が増えている。このような企業が、自らリードを獲得し、成約できる営業力を獲得するためには、何が必要となるのだろうか。

物流、製造、金融……幅広い分野に応用できる量子アニーリング技術の最前線

富士通株式会社

量子コンピュータを実現する原理の1つとして注目される、量子アニーリング技術。この社会実装に向けた実験が進んでいる。物流、製造、金融など幅広い分野で応用が期待される新技術がどんな変革をもたらすのかを第一人者に聞いた。

「社会」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。