「環境復元ソフト比較」に近い情報
「環境」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「環境」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「環境」に関する記事情報

マルチクラウド時代のデータ管理に求められる機能とは何か

ヴィーム・ソフトウェアは、マルチクラウド環境におけるバックアップとデータ保護を提供する「Veeam Availability Suite 9.5 Update 4」を発表した。ユーザー企業が直面する3つの課題を解決するという。

Yahoo! BB ADSL終了? いやいや、まだ終わらんよ:499th Lap

ほとんど耳にすることもなくなった「ブロードバンド」という言葉。「常時接続」というワードも懐かしい限りだ。憧れのネット環境を「ビービーしよう。」してくれたサービスが終わるらしい。

SDNの世界観は浸透したか? ネットワーク仮想化の取り組み状況

 サーバ仮想化が広く広がっているなかで、ネットワーク領域でもその環境に適用できるようネットワーク仮想化に関するさまざまな技術が登場している。そんなネットワーク仮想化に関する利用動向について見ていきたい。

ERPの導入状況(2018年)/前編

主要パッケージ製品やバックエンドのサーバ製品の保守サポート終了やクラウドサービスの隆盛など、ERPを取り巻く環境は節目を迎えつつある。加えて工数やコストを抑えて導入できるクラウドERPの選択肢も増えてきた。約1年前の調査と比較して変化はあっただろうか。

”野球型”企業はもう古い? 「ハイパフォーマンス組織」になるためにストレスチェックをどう生かすか

高いパフォーマンスを生み出す組織を作るには、従業員が力を発揮できる環境作りと適切な健康管理が必要だ。従業員の健康管理において、ストレスチェックは重要な役割を果たすが、実施するだけにとどまり、その結果を改善に生かそうとする企業は半数にも満たないという。企業は従業員の心のケアに対してどう向き合うべきか。

「マネージドプリントサービス」シェア(2017年)

オフィス内の印刷環境を最適化するマネージドプリント市場に成長鈍化の気配がある。その理由は何か。

リモートアクセスツール市場はどこまで伸びるのか?

働き方改革への取り組み意向を持つ企業は約8割。人材確保や長時間労働の抑制を狙って、テレワーク環境を構築するツールに注目が集まる。

「SD-WAN」最前線、WAN最適化の大きな潮流となるか?

複雑化するインフラへの柔軟な対応が求められるWAN環境。最適な環境づくりの担い手として注目されるSD-WANの最新動向とは?

バッテリーレスの環境発電IoTデバイス「EnOcean」とは?

IoTデバイスへの給電を不要にするバッテリーレスの「EnOcean」。数キロをカバーするエリアへと進化した新たなEnOceanの実力とは?

画面で理解、ハイパーコンバージドインフラストラクチャの実力

HCI導入の大きなメリットに挙げられるのが、シンプルな環境設定や柔軟な拡張性。どの程度簡単に行えるのか、実際の画面を追いかけながら利便性を検証する。

「環境」に関するIT製品情報

「クラウド型UTM」でセキュリティ運用稼働削減とコスト最適化を実現する方法

NTTスマートコネクト株式会社

人材不足やサイバー攻撃被害の深刻化もあり、セキュリティやネットワークの業務は拡大・複雑化し続けている。重要なのは安心と安全を守りつつ、ビジネス要件に合った環境を提供することだ。そこで、「クラウド型UTM」が改善のカギとなる。

ハイブリッド環境で足かせとなるストレージ、データ活用を加速するには?

日本ヒューレット・パッカード株式会社

ビジネスの源泉といえるデータは、エッジ、クラウド、データセンターといったハイブリッドIT環境全体から日々生まれている。だが、このデータ活用の足かせとなっているのがストレージだ。フラッシュでも力不足な現状に解決策はないものか。

ハイブリッド環境でのデータ活用を進化させる、インテリジェントストレージとは

日本ヒューレット・パッカード株式会社

肥大化し続けるデータに、イノベーションを生み出すための鉱脈があることは間違いない。そのためにはデータの強化・処理・保護と同時に、必要なタイミングで必要な場所からデータを利用できる環境を構築したい。

ディープラーニングを左右する基盤選び、セットアップなく開発に着手するには

富士通株式会社

第3次AIブームのきっかけといわれるディープラーニング技術。その活用には、膨大な学習データを何度も演算処理する必要がある上、学習するための環境構築やシステム選びなどハードルも多い。そこで重要になるのが基盤選びだ。

AIのシステムはどこで動かす? クラウド/オンプレのギャップを解消する方法は

日本ヒューレット・パッカード株式会社

AI活用で重要な、「システムをどこで動かすか」という問題。その選択肢として考えられるのがクラウドだが、自社環境への展開が必要になるケースもある。そこで問題になるのが、オンプレミスとクラウドの違いが生む“ギャップ”だ。

「環境」に関する新着セミナー

【働き方改革セミナー】一歩進んだ安全で生産性向上できるコミュニケーション環境の実現!

JBCC株式会社

2019/03/06(水)14:30~17:30

  • 東京都
無料 | 定員20名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール

「環境」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。