「現実 意味」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「現実 意味」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「現実 意味」に関する記事情報

あの大物がパスワードを解析されたのに大喜び、その理由とは?:534th Lap

最近は生体認証の発達と普及によってパスワードの入力が不要なシーンも見られる。しかし、まだまだパスワードから離れられないのが現実だ。パスワード不要の世界は来るのだろうか……。

「紙に手書き」文化が根強い中小企業の業務デジタル化の現在地

「紙の文書に手書きのサイン」が色濃く残る中小企業。電子サインといったソリューションが出始めている中、中小企業への浸透具合はどうだろうか。アドビシステムズは、中小企業における業務デジタル化の現実を調査した。

RPAの理想と現実~今こそ振り返りたい7つのチェックポイント~

RPAの導入事例が増えた今、RPAに抱いていた期待と導入後の現実にギャップがあると感じるケースも少なくない。一体なぜなのか。チェックシートで導入時の状況を振り返ることで、その理由が見えてくる。

ガートナー調査:BI導入企業の割合と普及率の隔たりに見る、日本企業の現実

「世の中ではBIが普及しているようだが、私たちはさほど使っていない」。肌感覚で分かっていたことが調査でも明らかに。セルフサービス化して従業員皆でBIを使う、という世界はまだ遠いようだ。

裾野拡大が急務となるAR/VRのビジネス利用動向

 VR(Virtual Reality:仮想現実)やAR(Augmented Reality:拡張現実)の技術が広がりつつあるが、実際の法人活用はどんな状況かのか。ビジネス領域におけるAR/VR動向を見ていく。

VRとARのビジネス活用はこの1年でどこまで進んだか

IDC Japanは、VR(仮想現実)とAR(拡張現実)の国内ビジネス利用に関する調査を実施した。2017年に実施した調査結果から状況はどう変わったのか。また、VRとARの今後のビジネス活用を阻む要因とは何か。

ERPの導入状況(2018年)/後編

ERPの導入状況を定点観測。今回のアンケートでは、企業情報システムが直面する深刻な問題がいよいよ表面化しつつある兆候が見えてきた。皆が恐れていた事態が現実になりつつあるようだ。

「過剰な期待」に終わらない、現実的なRPA活用の極意

大企業のみならず、中堅・中小企業においても「RPA(Robotic Process Automation)」による業務の自動化に期待が集まっている。だが、「RPAを導入すれば、無駄な手作業が簡単になくなる」というわけではない。市場調査データを分析していきながら、「こんなはずではなかった」とならないためのRPA活用の留意点について見ていくことにしよう。

保留や転送、スマートフォンでどうやるの? クラウドPBXサービス運用の現実

クラウドPBXサービスやスマートフォンによる内線化を実現するために必要な脱PBX、脱固定電話の仕組み。その具体的な機能ついて画面を見ながら紹介する。

あなたのPCが狙われる、「悪意あるメイド攻撃」とは何だ?:465th Lap

インターネットを使う限り、悪意のある第三者から攻撃を受けるのは当然のことで、自衛しなければならないのが昨今のセキュリティ事情だ。「悲しいけどこれ、現実なのよね」といったところか。

「現実 意味」に関するIT製品情報

デジタルトランスフォーメーションへの障壁は? 企業調査で見えた阻害要因

レッドハット株式会社

多くの企業が、デジタルトランスフォーメーションによってデータ駆動型かつアジャイルな組織へ生まれ変わろうとしている。だが、現実にその取り組みに成功した企業は少ない。700社超の企業リーダーへの調査から、変革の阻害要因を探る。

1回の誤クリックで1億ドル以上の損害事例も――ミスから侵害への発展を防ぐには

レノボ・ジャパン株式会社

従業員のミスから企業が崩壊する危険性はゼロではないが、人為的エラーを完全に防ぐことは現実的に難しい。そのため、ミスを深刻なセキュリティ侵害に発展させないためには、デバイス側での封じ込めが重要となる。

可視化とサービス需要管理でデリバリー迅速化、事例に学ぶプロジェクト管理術

ServiceNow Japan 株式会社

IT部門にはビジネスニーズの把握と、そのニーズに応じたサービスの俊敏なデリバリーが求められる。だが、現実にはプロジェクト個々の把握にとどまり、組織全体では幾つものリスクを抱えている。そこで改善事例を基に解決策に迫る。

Windows 10の“デメリット”を踏まえて考える、移行/運用の最適解とは?

株式会社日立システムズ

Windows 7のサポート終了を控え、Windows 10への移行に着手する企業が増えている。だが、アップデート方法などに変更があるWindows 10への移行は、事前に考慮すべき点が多く、時間も手間もかかるのが現実だ。これを解決するサービスとは?

攻撃者視点による世界水準のペネトレーションテストで、自社状況をスコア化

株式会社デジタルハーツ

脆弱性診断が、既知の脆弱性発見に有効な手段として普及している。しかし、巧妙化しつづけるサイバー攻撃という国境のない現実の脅威には、疑似攻撃で深刻な脆弱性を特定する「ペネトレーションテスト」が効果を発揮する。

「現実 意味」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。