「無線lan 規格 シンガポール」に近い情報
「無線lan 規格」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「無線lan 規格」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説無線LANとは?

無線LANとは、ネットワークのノード間を、ケーブルを使わずに電波を使って接続するLANのこと。無線LANはIEEE 802.11bという最大11Mbpsの通信規格が誕生してから製品化が急速に進むようになり、現在では100Mbps以上の無線LANの導入も始まっている。無線LANを構築する上で必要になる機器にはアクセスポイント(基地局あるいは無線LAN親機)、無線クライアント(無線LAN子機あるいは無線LANアダプター)、無線LANコントローラー(あるいは無線LANスイッチ)などがある。

「無線lan 規格」に関する記事情報

Wi-Fi 6とは? IoT時代に最適な無線LAN「IEEE 802.11ax」

2019年度後半に最終承認される予定の無線LAN規格「IEEE 802.11ax」。Wi-Fi 6とも呼ばれる新たな規格がいよいよ実装され、既にReadyな状態で製品出荷も始まっている。このIEEE 802.11axとはどんな規格なのか、スループットを支える技術概要に迫ってみたい。

無線LANの導入状況(2019)/前編

今となっては当たり前のように使われる無線LAN。最近は、次世代無線LAN規格と言われ最大転送速度9.6Gbpsを実現する「802.11ax」に注目が集まる。その中で企業が利用する無線LAN規格は2018年とどう変わったのか。

無線LANの新たなセキュリティ規格「WPA3」とは何か?

無線LANのセキュリティの根幹をなす暗号化には細心の注意を払うべきだ。2018年6月、Wi-Fiアライアンスは「WPA3」を発表した。

WPA2の脆弱性「KRACKs」とは何か?

無線LANで利用される通信規格「WPA2」で、「暗号化通信が破られる脆弱性が見つかった」というニュースが世界中を駆け巡った。

最新規格「IEEE 802.11ax」がやってきた、最新無線LAN事情

多くの企業が利用する無線LAN。2016年後半からは登場した802.11ac Wave2対応の製品に続き、新規格「IEEE 802.11ax」のドラフトが決定した。乱立するIoT向けサブGHz帯の動向など、無線最新動向を解説する。

無線LANの導入状況(2016年)/後編

キーマンズネット会員358人を対象に無線LANの導入状況を調査した。「無線LANの規格」「無線LANでのセキュリティ対策」などが明らかになった。

「無線lan 規格」に関するIT製品情報

10Gbps時代は目前? 無線LANの次世代規格「IEEE 802.11ax」で何が変わるのか

マクニカネットワークス株式会社

次世代の無線LAN技術として注目される「IEEE 802.11ax」。規格の承認を待たずにブームが訪れる可能性も指摘されているが、現時点で担当者はどの程度の知識を備えておけばよいのだろうか。

無線LANの新たなセキュリティ規格「WPA3」とは何か?

マクニカネットワークス株式会社

働き方の見直しやオフィスのフリーアドレス化などを目的に企業導入が進む無線LAN。従業員にとってはメリットがある一方で、IT部門につきまとうのがセキュリティ課題だ。そこで、新たなセキュリティ規格「WPA3」が登場した。

「無線lan 規格」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。