「激安 中華タブレット」に近い情報
「激」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「激」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説タブレットとは?

タッチパネルを採用した情報端末の一種で、画面サイズはスマートフォンよりも大きく、B5ノートPCよりも小さい。代表的な機種として、アップル社のiPadがある。スマートフォンと比べた場合、画面が大きいため文字が見やすく、画面内に表示されるボタンやキーボードが押しやすい。CADやイラスト作成で使う高精度のポインティングデバイスのこともタブレットと呼ばれ、マウスよりも繊細で正確なポインタ操作ができるが、ここでは前者をタブレットして紹介する。

「激」に関する記事情報

チャットbot導入で念願の“ハワイ旅行”に、激務すぎる担当者の喜び

1000以上の項目がある社内規定について、従業員からの問い合わせが殺到していたメタルワン。チャットbotによって担当者の業務はがらりと変わった。同社のチャットbot導入プロジェクトとは。

自動化ロボットは減税対象? 2018年、激動のRPA事情

RPAツール「WinActor」の販売を手掛けるTDCソフトの佐野弘幸氏が、RPAを取り巻く最新事情とともに、導入に成功した企業はどのようなポイントを押さえているのかを解説した。

「Alexa、取りあえずビールで」渋谷の居酒屋の挑戦は成功するか?:458th Lap

現在、日本では少子高齢化によって労働力不足が発生している。特に飲食店業界ではその傾向が激しく、人手不足のために営業を停止せざる得ない事態に陥る店舗すらあるという。

どん底からの大逆転を果たしたソフトバンクの人事組織戦略

急激な事業拡大するソフトバンク。30年ビジョンの策定やAI、IoT、ロボット、エネルギーなどを含めたアグレッシブな事業展開をサポートする3つの人事組織戦略を語る。

労務管理の見直しに効く「勤怠管理ツール」とは何か

働き方の多様化など急激な環境変化に対応するためには、業務の負担を軽くする「勤怠管理ツール」が必要だ。その特長を説明する。

クラウド化が進展中、無線LAN最新動向

企業買収が進み、異業種も参入するなど無線LAN業界は激変の時を迎えている。無線LAN業界の今をアナリストが徹底分析する。

2015年、激変するクライアント環境、企業の最適解は?

SaaSやシンクライアント導入、OS XやChromeOS、Windows10の登場など2015年はクライアント環境が激変する。企業の最適解について考察する。

CO2排出ゼロの新エネルギー「アンモニア発電」とは?

強い刺激臭を持つアンモニアが燃料の「アンモニア発電」はエネルギーに革命を起こすのか。次世代クリーンエネルギー最先端に迫る。

日本ロボット産業の巻き返しが期待できる「ISO 13482」とは?

欧米やアジア諸国との激しい競争の真っただ中にいる日本のロボット産業。新たな規格「ISO 13482」が巻き返しの起爆剤になるか。

「UPS」シェア(2008年度)

ユーザーのコストダウン意識の高まりなどから価格競争が激しくなったUPS(定格容量10kVA未満)。シェア情報をお届け。

「激」に関するIT製品情報

最高財務責任者に必要な5つの役割:IT最適化が手遅れになる前にすべきこと

日本オラクル株式会社

変化の激しいビジネスシーンを勝ち抜くには、ITシステムを駆使して膨大なデータを可視化し、意思決定の迅速化に生かす必要がある。そこでテクノロジーに関心の薄い経営層に代わる役割を期待されているのが、CFO(最高財務責任者)だ。

複数拠点のUTM運用はクラウド型UTMで最適化

NTTスマートコネクト株式会社

不正アクセスやマルウェアなど激化/進化し続ける脅威に対し、企業のセキュリティ人材は慢性的に不足している。この矛盾の突破口となり得るのが、ネットワークとセキュリティをオンデマンドで提供する、クラウド型UTMサービスだ。

DR対策としても注目、震度7の地震にも耐える高性能データセンターの実力は?

株式会社データドック

2018年1月、サーバの高密度集積に対応し、震度7の地震にも耐える次世代データセンターが新潟県長岡市に開設された。クラウドとの競合が激しいデータセンター事業だが、その施設は新規参入した企業によるものだ。同社が見いだした勝算とは。

ユーザーの積極活用とガバナンスを両立する、セルフサービスBI選びの秘訣とは?

Tableau Japan株式会社

BI市場での競争が激化し、またビジュアル分析など高度な分析ニーズの高まりもあり、自社に最適かつ長く使えるツールを選ぶのは困難になっている。特に最新のセルフサービスBI導入において、検討すべきポイントとは何だろうか。

交通運輸システムを激変させるコネクテッドビークル、収益化につなげるヒント

SAS Institute Japan株式会社

自動車をはじめとする交通運輸システムの分野では、コネクテッドビークルによる破壊的ともいえる変革が進行しつつある。これを支えるのは、スマートデバイス化したモビリティから収集したデータに基づく、優れたアナリティクスだ。

「激」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。