「活字 英語」に近い情報
「活字」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「活字」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「活字」に関する記事情報

企業におけるSaaSアプリの利用状況(2019年)/後編

不満の声も聞こえるSaaS利用企業の現場からは使い勝手などに不満の声も聞こえる。では実際のところ、現場に定着できているのだろうか。意外にも業務効率化とは無縁の回答者の存在も。既存SaaS活用の戦略も聞いた。

最新調査レポート:日本企業はどこまでデータを使いこなせているか

読者に聞いた「データ活用」の本当のところ。データ活用といっても、そのもとになるデータのありかを全て把握できている企業はどのくらいあるのだろうか。IT化やデジタル変革が叫ばれる中、実際の日本企業の「足元」はどのくらい準備ができているだろうか。調査では二極化する企業の実態が明らかになった。

AI導入は苦悩の連続、パーソルは3つの壁にどう立ち向かったのか

パーソルテクノロジースタッフは、求人ニーズと求職ニーズをマッチングさせる業務の効率化を図ろうと、AI(人工知能)を活用したシステムの開発に着手した。しかし、その道のりは苦難の連続だった。

AIやRPA時代に求められる「共感スペシャリスト」とは?

UiPathの代表取締役社長CEOを務める長谷川康一氏は、RPAやAIを活用することの本当の価値は、人間が「共感」する心を持てるようになることだという。

営業部門の業務課題とIT活用(2019年)

キーマンズネットは2019年11月に「営業部門の業務課題」に関するアンケートを実施した。営業部門が今後導入を検討しているITツールの1位はRPAであることなどが明らかになった。

AIがPoCで止まる――費用は100分の1、PoCは15分、嘆きから生まれたAI分析ツールとは

「AI導入は数億単位の費用がかかる」「ツールが難しい」「長期のPoCで取り組みが止まる」――こうした常識を覆し、費用は通常の100分の1程度、現場ユーザーでも活用でき、1回のPoCを15分にまで短縮したAIの分析ツールがある。

AI人材はどこにいる?

日本ではAI人材が枯渇しているとはよくいわれていることだが、そもそもAI人材とはどのような人々を指すのか。またAI活用を進めている企業は、どこから人材を得ているのか。

IT活用はアプローチ次第、先行企業と出遅れ企業で増収格差が広がる

アクセンチュアが日本を含む20カ国、8300社以上を対象にIT活用状況や組織への浸透度の実態調査を実施した。イノベーションの推進に成功している企業の特徴が明らかになった。

さよなら「昭和の営業マン」――営業組織の意識・実態調査に見る令和の営業スタイルとは

営業の仕事について3つのグループを調査した結果、明らかになったのは、営業業務周りの関係者による“昭和的営業スタイル”への評価の実態だ。令和の営業はどう活動するのか。

データ分析は優先事項ではない? 日本企業のホンネ

データは企業の資産であり、その活用や企業の成長を左右するといわれるが、意外にも企業によってはデータ分析の価値がそれほど認識されていないようだ。一体なぜか。

「活字」に関するIT製品情報

デバイス展開を効率化、IT担当者の働き方改革を実現する「ゼロタッチ」手法とは

ダイワボウ情報システム株式会社

デジタルデバイスの活用シーンが拡大する一方、導入時の作業工数が増加することでIT担当者の負担が増大している。そこで手動展開やイメージ展開に代わるものとして注目されるのが、「ゼロタッチ」を利用した手法だ。

3日で自社専用のモバイルアプリが完成 マンガで分かる業務効率化の最短経路

アステリア株式会社

ビジネス現場の業務効率化が叫ばれる昨今、自社業務に合ったアプリ活用による効率化を図る企業は多いが、その実践にはコストやリソース不足が課題となる。これを解消するサービスについて、マンガと事例を用いて分かりやすく紹介する。

SIEMとEDRをどう使い分ける? 10のユースケースで考える正しい役割と運用方法

サイバーリーズン・ジャパン株式会社

高度化するサイバー攻撃に対処するため、自社でSOCを構築する企業も増えているが、SIEMやEDR、SOARといったツールの活用に悩むケースは少なくない。10のユースケースをもとに、リスクの種類に対するツールの使い分け方を解説する。

電話のつながらない見込み客のフォロー体制を強化、事例で学ぶMAツール活用術

SATORI株式会社

対面営業が難しくなったことからWebでの施策にシフトした富国生命保険では、次なる課題として見込み客のフォローに頭を抱えていた。そこで同社が選んだのが、MAツールの導入だ。ツール選定の決め手や導入効果について、詳しく紹介する。

“データ探索”で差をつける、「ハイブリッドITモデル」を最大活用するヒント

菱洋エレクトロ株式会社

ビジネスを差別化する有力な選択肢として注目される「ハイブリッドIT」。クラウドコンピューティングの基礎知識から、インフラ構築の基盤となるテクノロジーまで、この新たな運用モデルを最大限に活用するためのヒントを紹介する。

「活字」に関する新着セミナー

PIM活用によるグローバルおよびデジタルマーケティング展開 ~コンテントサーブ・DNP・イントリックス 合同セミナー~

株式会社Contentserv

2020/01/24(金)14:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員なし | 情報システム

【名古屋】まだ間に合う!クラウド活用企業になる為のポイント解説 ~クラウドシフト 始めの一歩で大きくジャンプアップ!~

日立ソリューションズ

2020/02/17(月)14:30~17:00

  • 愛知県
無料 | 定員30名 | 情報システム | データ分析 | データセンター

【東京】まだ間に合う!クラウド活用企業になる為のポイント解説 ~クラウドシフト 始めの一歩で大きくジャンプアップ!~

日立ソリューションズ

2020/01/30(木)14:30~16:30

  • 東京都
無料 | 定員30名 | 情報システム | データ分析 | データセンター

「活字」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。