「比較検討資料」に近い情報
「比較検討」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「比較検討」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「比較検討」に関する記事情報

AI(人工知能)の活用状況(2019年)/後編

前編で「AIに関心がある」とした層は回答者全体の約7割を占めることが分かった。しかし「現在活用しているか」と聞くと、まだ足踏み状態。「AIの活用を検討する」とした層の検討分野とは。そして、約3割が「AIを活用しない」と回答した理由とは。

負担の多い業務だけを安易にRPA化するのは間違い――皆が気付かない真実とは

「日ごろ手が掛かっている業務」を基準にユーザー企業がRPA化の対象業務を選定し、必要なロボットを検討する――。こうしたケースは珍しくありません。しかし、ここに思わぬ落とし穴が潜んでいます。

DaaSが情シスを"中抜き"も クライアント仮想化に見るデスクトップ環境の攻防

業務に必要なPC環境を検討する上で、多くの企業が選択肢の一つとして考えるであろう、VDI(Virtual Desktop Infrastructure)をはじめとしたクライアント環境の仮想化。今回は、クライアント仮想化ソフトウェアやDaaSなどのクライアント仮想化サービス、モバイル仮想化ソリューションなどの動向を踏まえながらクライアント仮想化の勘所について見ていく。

勤怠管理システムの選び方のポイントは? チャートで分かる最適な選択肢

紙のタイムカードをやめて勤怠管理システムを導入するとして、業務内容や従業員の好みも違う状況で何を選ぶのが最適でしょうか。現在の状況や従業員の勤務形態、持つ設備の状況によって最適な選択肢は異なります。チャートを織り交ぜ、検討時に注意するポイントを紹介していきます。

AI活用事例集~SNSマーケ、バックオフィス効率化、Webサービス最適化~

ビジネス現場でAIの導入検討が進む。まだAIを使いこなせない企業にとって「どこでどのAIをどう使うか」は想像し難く、有効な活用策を見いだせない状況だ。そこでブックレットではAI活用先進企業3社による具体的なAI活用事例とその手法、効果を紹介する。

認識率だけじゃない、AI画像認識で効果を出すために必要な2つの視点

AI画像認識の適用を検討する場合、対象物を何となく認識できた時点で、もうシステムができ上がったかのように勘違いしてしまう方が多いようです。しかし、AIによる画像認識は、全体システムの中の単に1パーツにしか過ぎません。次に何を考えるべきでしょうか。

クラウドシフトが生む新たなマーケット“クラウドセキュリティ”の現在地

 業務システムのクラウド化が進展することで注目されているクラウドセキュリティ。利用するクラウドサービスに応じて実装する方法や選択するソリューションが異なるものの、今回は、IaaSやPaaS、SaaSといったパブリッククラウド利用時に検討したいセキュリティ対策を中心に、現在の市場動向から将来的な予測、その課題まで含めて、クラウドセキュリティを概観していきたい。

PayPayだけじゃない LINE Payは使う側にどんなメリットがある?

増税と同時に実施が検討される「キャッシュレス決済でポイント還元」案。中小規模の商店や小売り店にとっては「どう対応するか」が課題になる。LINEが決済サービスに加え、事業者サポートサービスを発表。競合がひしめく中、LINEらしさを打ち出した。「そもそもLINE Payで何ができるか」から見ていこう。

PayPayだけじゃない LINE Payは使う側にどんなメリットがある?

増税と同時に実施が検討される「キャッシュレス決済でポイント還元」案。中小規模の商店や小売り店にとっては「どう対応するか」が課題になる。LINEが決済サービスに加え、事業者サポートサービスを発表。競合がひしめく中、LINEらしさを打ち出した。「そもそもLINE Payで何ができるか」から見ていこう。

SAP ERPの「2025年問題」とは? 概要と対策

人手不足が本格化するといわれる2025年。この年、企業の基幹業務を支えてきた古い「SAP ERP」の保守サポートが終了する可能性がある。導入プロジェクトをけん引してきた人材が不在になる前に検討しておくポイントは?

「比較検討」に関するIT製品情報

ハイパーバイザー市場で利用シェアが拡大、「Nutanix AHV」が選ばれる3つの理由

TIS株式会社

近年のハイパーバイザー市場において、「Nutanix AHV」が着実に利用シェアを伸ばしている。その「3つの理由」を明らかにするとともに、Nutanix AHVの導入を検討する際に押さえておきたい機能の数々を紹介する。

ビジネスチャットを万全のセキュリティと低コストで導入する秘策

株式会社野村総合研究所

チャットの導入を検討したいが、セキュリティ観点から海外クラウドに会話情報を預けることを疑問視し、導入に踏み切れない企業は少なくない。そこで注目したいのが、多彩な機能と安全性を両立した、チャットツールMattermostだ。

海外拠点のICT管理とリスク管理を万全に 役立つチェックポイント集

株式会社IIJグローバルソリューションズ

海外ビジネスを展開する企業にとって、現地拠点のICT管理、セキュリティリスク現地法規制への対策は難しい問題だ。事前検討を経て業務が安定稼働しはじめた“今”を、ICT管理見直しの好機と捉え、自社の課題を知っておきたい。

エンタープライズRPAに求められる4つの要件:全社規模での活用を実現するには?

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社

複数部門や全社活用など、大規模環境でのRPA導入においては、将来を見据えたさまざまな要件の検討が必要となる。ロボットの開発や管理、拡張性など、エンタープライズ企業がRPA活用において直面しがちな4つの課題と、解決法を解説する。

インフラのサイロ化で拡張性・コストに課題――基盤統合の鍵となる注目技術とは

ヴイエムウェア株式会社

プロジェクトや事業部単位で構築したサービス基盤がサイロ化を招き、管理面の課題となるケースは多い。仮想化基盤を統合するにあたって検討したいのが、データセンター間の完全同期・高可用性を容易にするストレッチクラスタ構成だ。

「比較検討」に関する新着セミナー

今年度に脆弱性診断を検討中の方必見!脆弱性診断を受けるために必要なこと丸わかりセミナー

株式会社セキュアスカイ・テクノロジー

2019/09/20(金)11:00~12:10

  • 東京都
無料 | 定員8名 | 情報システム | ネットワークセキュリティ | 開発

ERP検討のお悩み解決! 製造業向けERP導入手法セミナー[大阪開催]

京セラコミュニケーションシステム

2019/10/16(水)14:30~17:10

  • 大阪府
無料 | 定員30名 | 基幹系システム

ERP検討のお悩み解決! 製造業向けERP導入手法セミナー[東京開催]

京セラコミュニケーションシステム

2019/10/23(水)14:30~17:10

  • 東京都
無料 | 定員30名 | 基幹系システム

「比較検討」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。