「比較 ウイルス 対策」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「比較 ウイルス 対策」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「比較 ウイルス 対策」に関する記事情報

テレワークツール無償提供まとめ 今からでも申し込みできる製品・サービス5選

新型コロナウイルス感染症対策としてテレワークに取り組む企業が急増している。長引くテレワークを支援するために国内で無償提供されているテレワークツールを5つ紹介する。

テレワーク実施率、4月に急増も事業への影響は甚大、生産性低下を危惧する声も――最新調査

NTTデータ経営研究所の調査によると、多くの企業が新型コロナウイルス感染症対策を実施していることが分かった。テレワークの実施率は、2020年4月以降に急増したが、全体から見るとまだ低く、人と人との接触を8割減らすとの政府の要請には程遠い。

「テレワーク導入の助成金・補助金制度」まとめ 新型コロナウイルス対応、社内の電話はどうする?

新型コロナウイルス感染症対策として、行政や地方自治体が臨時で「テレワーク導入の助成金制度」を実施しています。今回は、コストを抑えながらテレワークに取り組むために、厚生労働省と東京都の助成金制度について解説します。本記事は「BIZTEL ブログ」の記事を元に編集・再構成しています。

LINEに続き、政府が通信事業者らに協力要請、データを活用した新型コロナウイルス感染クラスター対策が本格化

政府が感染症拡大阻止に向け、プラットフォーム事業者や通信事業者にデータ提供を呼び掛けている。「Code for Japan」らと協力した自治体向けのデータ整備も本格化しつつある。

老舗アンチウイルスソフトがまさかの規約違反? 大切なデバイスを守ってくれるハズが……:549th Lap

ユーザーのデバイスを守ってくれるアンチウイルス系セキュリティ対策ソフトの定番無料製品がユーザーの個人情報を規約とは異なる形で転売していたという。事件の詳細とは?

無償のWindows Defenderって使っている? エンドポイント対策最前線

シグニチャベースのアンチウイルスソフトが限界を迎えるなか、EDRをはじめとした新たなエンドポイント対策が広がり始めている。無償提供されているWindows Defenderの利用も踏まえ、これからのエンドポイント対策の最適解について考えてみたい。

歴史の変遷から学ぶ――ウイルスが爆発的に増加した理由

「セキュリティ対策は企業の存続を揺るがす緊急課題」なのだが、どうにも予算が確保できない。十分な予算が取れない中堅・中小企業にとってはどのような防御手法が効果的なのか?

脆弱(ぜいじゃく)性対策とパッチマネジメントを再考する

脆弱性という言葉は知っていても、詳細を把握していないという人も多い。ウイルスや不具合との違いは何だろうか。

最新の標的型攻撃対策ツールの動向を探る

アンチウイルス製品の導入だけでセキュリティ対策が万全な時代が再び来るのか。セキュリティ対策が困難さを増す時代、AI搭載のアンチウイルス製品の登場で対策はどう変わるのだろうか。

ウイルス対策だけでは足りない、エンドポイント総点検

業務においてPCやスマホ、タブレットが活用されている。これは「エンドポイントセキュリティ」の重要性が増したことも意味する。

「比較 ウイルス 対策」に関するIT製品情報

新型コロナウイルス便乗型攻撃が増加、テレワークの安全性をどう担保する?

フォーティネットジャパン株式会社

新型コロナウイルスの感染拡大によりテレワークが急速に普及する一方で、この状況に便乗したサイバー攻撃が増加している。特に利用の多いビデオ会議ツールの脆弱性をはじめ、企業が今注意すべき点は何か。課題と対策を解説する。

標的型メール攻撃対策ソリューション「Active! zone」

株式会社クオリティア

メール添付のファイルにウイルスを仕込んでくるケースが多発。マクロの除去+目視による確認で標的型メール攻撃を防御! さらに、「サンドボックスオプション」を付けることで漏れのないウイルスチェックを可能にする。

高度なマルウェア対策には何が必要? EPPとEDRの違いとは

株式会社日立ソリューションズ

EDRは未知のマルウェアに有効な対策だが、検知率が低いアンチウイルスを導入していると、調査対応などの運用負荷が高くなるなどの課題もある。重要なことは検知率の高いEPPとEDRを連携し、運用全体を効率化することだ。

5年で限界を迎えるセキュリティ製品、現代のエンドポイントに必要な対策は?

マクニカネットワークス株式会社

サイバー空間における攻撃・防御の手法は大きく変化し、既存のアンチウイルス製品では端末を守り切るのが難しい。企業のネットワーク環境や攻撃者の狙い・手法などの変化に対応し続けられる、今、そして未来でも必要な対策とは何か。

巧妙化する「なりすまし」メール、対策のカギはドメイン認証と暗号化にあり

NECソリューションイノベータ株式会社

ビジネスメール詐欺の「なりすまし」には、ウイルス添付や悪質URLへの誘導がないため、従来型セキュリティでは対応が難しい。こうした中、有効な対策として注目されているのが「通信経路の暗号化」とDMARCによる「送信ドメイン認証」だ。

「比較 ウイルス 対策」に関する新着セミナー

【エンタープライズ事業者様向け】DDoS攻撃の最新トレンドと対策 ~新型コロナウイルスに乗じた攻撃~

日商エレクトロニクス株式会社

2020/07/16(木)13:00~14:00

  • 東京都
無料 | 定員なし | ネットワークセキュリティ | エンドポイントセキュリティ | ネットワーク機器

「比較 ウイルス 対策」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。