「機能意味」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「機能意味」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「機能意味」に関する記事情報

Windows 10の標準機能だけでセキュアなWebブラウザを作る方法

Windows 10が標準で持つ仮想化機能を活用すれば、特別なツールを使わなくてもセキュアなWebブラウジング環境を用意できる。Chromium版Edgeの便利な使い方とセキュアブラウザの実現方法を解説する。

“東京に来るな”ソリューションって?導入進む「クラウドプロキシ」の実態

守るべき情報資産や基盤がクラウドに移行しつつある今、従来プロキシが果たしていたセキュリティゲートウェイの機能をクラウドに置くことが最良な選択肢となりつつある。そこで有効なクラウドプロキシの実態について解説していく。

経理・総務のストレスは解消できるか? LINEの出張手配丸投げツール

LINEと同じ操作性で利用できる「LINE WORKS」は、これまで勤怠管理や日報を作成する機能などを提供してきた。新サービスでは、出張ワークフローをチャットで完結させるという。

Chromium版Edgeの「IEモード」は仕事で使える? セキュリティや仕事効率化の便利機能もチェックした

Windows 10の標準ブラウザとなった「Chromium版Edge」は果たして仕事に使える? 「Silverlight」でできたWebサイトはどうする? 「Active X」は動く? 実際の使い勝手をレビューした。思いの他「使える」機能も紹介する。

ITリテラシが高いはずの若手がハマる「働き方改悪」、脳機能から見る組織の課題とは

ソフトウェア市場の拡大により、経費精算など特定の業務に特化した業務用アプリケーションが多数登場している。中には、会議室を予約するためだけのアプリケーションなどもある。ツールが分散した結果、業務を阻害している可能性もあるようだ。

「コグニティブオートメーション」とは? 単独で高度な認識が可能なRPAで何ができるようになるか

単純作業の自動化に向くとされてきたRPA。少しの画面の変更でエラーが出ることもあり、扱いが難しいことも理解されつつある。こうした中、RPAにコグニティブ機能を搭載した製品が登場した。どこまで自動化できるだろうか。

「Power Automate」とは? 無料で使えるMicrosoft公式の脱Excel RPAツールでできること

Microsoft純正のエンドユーザーコンピューティング基盤の製品群が「Power Platform」だ。脱Excelツール、セルフサービスBI、RPA……と、今までマイクロソフトテクノロジーの周辺技術とされてきた内容を丸ごと取り込んだ機能の全体像を把握しておこう。

身近に迫る「宇宙サイバー攻撃」その脅威と対策とは?

2040年には少なくとも1兆ドル超の市場に成長すると予測される宇宙産業。これまで国家や既存航空宇宙産業の他に異業種企業やベンチャー企業が続々と参入しているが、なかでも懸念されるのが「宇宙サイバー攻撃」だ。人工衛星を機能不全に陥らせる攻撃の手口と影響とは?

日本RPA市場に乗り込んだ「Kofax」台頭なるか――感情を読み取るAIで機能強化も

インテリジェント・オートメーション(IA)分野で実績を持つKofaxが、同社のIAプラットフォームの機能強化と日本市場における戦略を発表した。他社のRPA製品とは何が違うのか。

Zoomとは? なぜ人気なのか 使い方や機能を試した

働き方改革や2020年のビッグイベント時のテレワーク体制の構築などを背景に、あらためてWeb会議を導入する意欲が高まっている。なかでも、後発ながらシェアを伸ばしているZoomミーティングにフォーカスを当て、Web会議のトレンドを追いかけてみたい。

「機能意味」に関するIT製品情報

低コストで高機能、クラウド型「経費精算&ワークフロー」で業務はどう変わる?

パナソニック ネットソリューションズ株式会社

日常業務に欠かせない経費精算とワークフローの豊富な機能を網羅した低コストなクラウドサービスが登場し、注目されている。企業の規模を問わず、現場のニーズに応える多様な機能とその導入効果を分かりやすく紹介する。

ワークフローシステム導入で失敗しない スモールスタートから目指す業務効率化

パナソニック ネットソリューションズ株式会社

紙で行っている申請や承認、決裁の手続きを電子化して、業務を効率化できるワークフローシステム。スモールスタートで運用を開始し、機能拡張を進めている企業の事例から、ワークフローシステムの始め方や導入効果を探った。

経理部門の負担を50%減少した事例も――高機能Web経費精算システムの実力

パナソニック ネットソリューションズ株式会社

従来の経費精算は申請側にとっても経理にとっても負担が大きく、業務の効率化においてハードルとなってきた。申請から支払い処理までを一元管理できるシステムを導入すれば、経費精算業務に関する非効率な部分をとことん解消できる。

コンテナ基盤の運用は楽になる? 「VMware Enterprise PKS」の使い勝手を検証

三井情報株式会社

仮想化基盤に続く次世代インフラと目されるコンテナ環境。ただ、代表的な運用ツールのKubernetesでは不足する機能も多い。そこでエンタープライズレベルの運用ツールの1つ、「VMware Enterprise PKS」を使い、運用負担の変化を検証した。

RPAで非構造化データ処理も自動化? コグニティブオートメーションの6ステップ

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社

ビジネスプロセスの自動化で注目される「RPA」だが、中でも最大のトレンドが“認知機能”を追加し、意思決定などを支援する「コグニティブオートメーション」だ。そのメリットと、導入を成功させるための「6つのステップ」を解説する。

「機能意味」に関する新着セミナー

IT資産管理ソフトSS1の最新版「ver.11」搭載機能をご紹介

株式会社ディー・オー・エス

2019/12/20(金)09:00~2020/10/30(金)17:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | 情報システム | ネットワークセキュリティ | 運用管理

「機能意味」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。