「標的型メール 訓練 リコー」に近い情報
「標的型メール 訓練」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「標的型メール 訓練」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説メールとは?

メールとは、企業内個人が社内/社外とやりとりする電子メールの送受信、保存、セキュリティ対策などを実現するためのITソリューション群のこと。具体的には、インターネットや専用線を介して、個人間あるいは個人対複数人などの間で、テキストデータ/画像データ/音声データなどをやりとりするための「電子メール」、社内外でやりとりされる電子メールを捕捉し、削除や改ざんができない状態でデータを長期保管すると共に必要に応じて検索/復元できる「メールアーカイブ」、企業が定めた情報セキュリティポリシーにのっとり、ポリシーに合致しないメールを事前に遮断できる「メールフィルタリングツール」、メール受信時にウイルスを含む添付ファイルなど有害なコンテンツを特定/除去したり、メールの差出人/内容などの情報を基に脅威となるメールを特定/遮断できる「アンチウイルス/アンチスパムソフト」などが挙げられる。

「標的型メール 訓練」に関するIT製品情報

「うちは大丈夫」ではなかった、標的型メール訓練で変わった経営層のリスク意識

グローバルセキュリティエキスパート株式会社

セキュリティ投資は効果が見えづらく、経営層の理解を得るのに現場が苦労するケースも少なくない。あるIT企業が、「うちは大丈夫」という経営層の安心に風穴を開けようと行ったのが、低コストでも実施可能な標的型メール訓練だった。

クレジット会社の標的型メール対策、意識向上と現状の可視化を両立する秘訣とは

グローバルセキュリティエキスパート株式会社

標的型メール攻撃は、訓練を繰り返しても開封率をゼロにできるわけではない。重要なのは、攻撃を受ける前提でのセキュリティ対策だ。流通系クレジット会社のポケットカードの取り組みから、訓練を確実な対策強化につなげる方法を探る。

セキュリティ教育の効果測定で意識向上、丸文に学ぶ「標的型メール訓練」活用術

グローバルセキュリティエキスパート株式会社

多くの企業が実施しながら、効果測定が難しい社内でのセキュリティ教育。標的型メール訓練を継続して実施することで、効果の把握とコンテンツ/実施頻度の見直しを実現した丸文の事例から、メール訓練の有用性を探る。

「自分は大丈夫」という社員も引っ掛かる——不審メールへの耐性を高める訓練法

株式会社アルファネット

標的型メール攻撃による被害が相次ぐ中、対応能力を高めるための訓練の重要性が 増している。それでは、従業員が不審メールへの耐性を高めて、実効性のある対応 能力を身に付けるためには、どのような訓練が必要となるのだろうか。

標的型メール訓練サービス

株式会社日立ソリューションズ

巧妙化する標的型メールへの効果的&現実的な対策訓練を実施

「標的型メール 訓練」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。