「業者比較表 雛形」に近い情報
「業者比較表」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「業者比較表」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「業者比較表」に関する記事情報

LINEに続き、政府が通信事業者らに協力要請、データを活用した新型コロナウイルス感染クラスター対策が本格化

政府が感染症拡大阻止に向け、プラットフォーム事業者や通信事業者にデータ提供を呼び掛けている。「Code for Japan」らと協力した自治体向けのデータ整備も本格化しつつある。

インボイス制度とは? 適格請求書の書式や発注者側の準備、実施スケジュールのまとめ

2023年10月よりインボイス制度がスタートする。正確には「適格請求書等保存方式」。大まかに言えば「課税事業者」が発行する適格請求書(インボイス)に記載された消費税の税額しか仕入税額控除ができなくなる。どんな影響があるのか? インボイス制度について分かりやすく説明していこう。

API連携、電子決済代行……FinTechと金融業界DX現在地点

銀行オープンAPIや電代業者について法的に定める改正銀行法施行から2年経過を前に、金融業界とFinTech市場の動きが顕著になりはじめた。

「5G」と「ローカル5G」は何が違う? ローカル5G事業者になるには? 先行事例と適用領域を知る

2019年末からローカル5G事業者の登録がスタートした。ほかの通信規格との使い分けはどうなるか。現在先行して検証を進める企業がどういった適用例を想定しているかを含め見ていく。

IT機器の処分とデータ抹消のポイントを総整理

前回までは神奈川県庁のHDD不正転売事件を例に、IT機器処分における課題や盲点について説明したが、最終回となる本稿では、法令などを交えながらIT機器処分業者を取り巻く環境変化について説明する。

いよいよ始まる「ローカル5G」、何がどうなる?

「ローカル5G」がにわかに話題になり始めた。キャリアがインフラを整備する5Gと異なり、ローカル5Gは企業や自治体などの単位で地域や建物を限定して運用できる仕組みだ。2019年12月24日には総務省によるローカル5G事業者の免許申請受付が始まり、初日には10の企業や自治体が申請した。

経営者の2割、現場の半数がデータに無頓着、データ活用の「さびしい」実態

クロス・マーケティングが実施した「企業のデータ活用に関する実態調査」によると、就業者の多くがデータに触れていなかったり、データを活用できていなかったりすることが分かった。

「O-RAN Alliance」とは? 5Gインフラをインテリジェントにする最新規格を解説

5G通信のサービス開始が迫る中、ネットワーク事業者と関連機器ベンダーによる5Gインフラの標準化が急ピッチで進む。今回は、無線アクセスネットワーク(RAN)のオープン化とインテリジェント化を推進するO-RAN Allianceの活動の一端を紹介する。

DDoS攻撃対策「していない」が約7割 米国通信サービス事業者の闇

米国の通信サービス事業者の約7割がDDoS攻撃を緩和するための対策を講じていないことが分かった。果たして何が壁になっているのか。

総務省が旗を振るQRコード決済統一規格「JPQR」、普及事業の参加企業が明らかに

キャッシュレス決裁の業界では、事業者や標準化団体が多数立ち上がるなど過剰な競争が行われる状況だ。総務省は国内事業者と共同で「統一QR『JPQR』普及事業」を推進する。2019年8月1日から期間と地域を限定して検証する。

「業者比較表」に関するIT製品情報

ゼロトラストによる特権アクセスを実現する4つの要件とは

CyberArk Software株式会社

重要システムへの特権アクセスを外部委託業者や社員に許可している企業は多いが、セキュリティ対策が不十分だとさまざまなリスクを招くことになる。調査結果を基に、リモートからの特権アクセス保護に関する課題と解決策を探る。

不正利用をリアルタイムに検知、特権IDのリスクを一掃する統合管理術とは?

マクニカネットワークス株式会社

作業者の特定の難しさ、過剰な権限付与による内部犯行リスクの増大など、課題の尽きない「特権ID」の管理。そこで注目したいのが、オンプレミス、クラウド、エンドポイントなど、あらゆる特権IDを横断的に管理できるソリューションだ。

顧客に最適なオファーを0.5秒で計算、テレコム業界に見るアナリティクス活用術

SAS Institute Japan株式会社

変化の早いテレコム業界で勝ち残るため、多くの通信事業者が顧客体験の改善に取り組んでいる。ここで重要となるのが、接触してきた顧客が関心を持ちそうなオファーを瞬時に計算できるようなアナリティクス環境の整備だ。

どの組織でも起こりうる“調達不正”、検知/回避するための「4つの基本」とは

SAS Institute Japan株式会社

物品購入に代表される調達業務は、どの企業にとっても不正行為の原因となり得る。それを回避するには、業者の選定段階から契約締結後に至るまでの各プロセスで、対策が必要になる。

「5G」と「4G」を比較 速さだけではない3つの違いとは

ダイワボウ情報システム株式会社

通信事業者は、5Gの初期展開に慎重な動きを見せる可能性がある。だが5Gには4G以前と決定的に違う要素が3つあるため、優れた投資対象になると専門家は予測する。

「業者比較表」に関する新着セミナー

ITサービス事業者が抑えておくべきクラウド基盤の選び方とは?

マジセミ株式会社

2020/07/14(火)16:00~17:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員28名 | データセンター

【エンタープライズ事業者様向け】DDoS攻撃の最新トレンドと対策 ~新型コロナウイルスに乗じた攻撃~

日商エレクトロニクス株式会社

2020/07/16(木)13:00~14:00

  • 東京都
無料 | 定員なし | ネットワークセキュリティ | エンドポイントセキュリティ | ネットワーク機器

「業者比較表」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。