「来歴 意味」に近い情報
「来」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「来」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「来」に関する記事情報

「Cisco Meraki」にセルラーゲートウェイやCatalyst同等性能のスイッチが登場

中小向けのイメージが強かった「Cisco Meraki」。従来製品とすみ分けるのではなく、新製品拡充で従来の複雑なネットワーク管理をMerakiの作法でシンプルにしようと考えているようだ。

貴社の資金繰りを判定するAI――FinTechはどこまで進むか

決算書なしで銀行から融資を受けられる時代が来た。各所で進むFinTechを支えるAIはどういったものだろうか。

2020年注目の技術は? IT担当者500人が答えた「来年注目のテクノロジー」

2020年の企業情報システム担当者が注目するテーマはかなり攻め気味――。情報システム部門の会社員約1000人を対象に「今年と来年に注目/期待するテクノロジやソリューション」を調査。回答者が2020年に注力すると答えた技術とその概要を紹介する。

Google vs. IBM、「量子超越性」で大混乱? 何が起きているのか:536th Lap

突然「量子コンピュータ」の話題でIT業界が持ち切りだ。その計算力は従来のコンピュータを「古典コンピュータ」と称してしまうほどだが、誰も真の実力は分からなかった。Googleが「実証した」と言い出すまでは……。

近未来オフィス予想図:RPAとAIで仕事はどう変わるのか

RPA(Robotic Process Automation)やAI(人工知能)を活用することで未来のオフィスはどう変わるのだろうか。今回は、筆者が最近訪れた米国におけるHR Techのカンファレンスで話題を集めたソリューションを基に、人事業務が今後どのように変化するのかを予想する。AIが人事業務の多くを担う未来も遠くないかもしれない。

あの大物がパスワードを解析されたのに大喜び、その理由とは?:534th Lap

最近は生体認証の発達と普及によってパスワードの入力が不要なシーンも見られる。しかし、まだまだパスワードから離れられないのが現実だ。パスワード不要の世界は来るのだろうか……。

プロセスマイニング入門~マニュアルのない業務の真実を「発見」する技術

プロセスマイニングは、ヒアリングや業務分析に頼らず、実態に即して業務プロセスを改善する際の決め手となる手法だ。プロセスマイニングの概要、従来の手法との違い、実際の使い方を一度に確認できるブックレットを紹介する。

「スマートフォン」シェア(2019年第2四半期)

国内のスマートフォンと従来型携帯電話の出荷台数は前年同期比1.4%減の707.3万台だった。アップルのiPhone出荷が前年を上回る出荷を実現しシェアを維持した一方、Android陣営はハイエンド機種の出荷抑制傾向によって伸び悩んだ。

AIの反逆か!? 日本のラーメン店が体験した近未来的イタズラ電話のナゾ:523rd Lap

恐怖の電話か、イタズラ電話か。さまざまな発信元から、ある店にだけ不気味なイタズラ電話がかかる。その背景には賢くなりすぎたAIの影がちらつく………。さて真相は?

「クラウド会計ソフト」シェア(2019年3月)

MM総研は、個人事業主を対象に実施したWebアンケートを基に、クラウド会計ソフトの利用状況をまとめた。導入状況やベンダーシェア、クラウド会計ベンダーの今後の事業チャンスとなる出来事を一挙に公開する。

「来」に関するIT製品情報

ITコスト削減に有効な「Office互換ソフト」、業務効率維持との両立の秘訣は?

株式会社ジャストシステム

PCの低価格化が進む一方で、ソフトウェアへの投資額は大幅に増加し、ITコスト肥大化の原因となっている。そこでコスト削減策として注目されているのが、安価でありながら従来と同様の操作感で利用できる「Office互換ソフト」だ。

キャッシュレス時代を見据えたシステム刷新、決済サービス大手の選択は?

日本オラクル株式会社

決済サービス大手のベリトランスでは、多様な決済を実現する店舗向けシステムの開発に当たり、予想される膨大なトラフィックへの対応に不安を抱えていた。キャッシュレスが主流となる将来も見据え、同社が選んだ新たなデータ管理基盤とは?

増える一方の「データ分析業務」、膨大な手作業に押しつぶされないためには?

日本オラクル株式会社

2020年頃には財務・会計部門における労働時間の大半をデータ分析が占めるとまでいわれるようになった。本格的なデータ活用時代の到来を前に、企業はどのようにしてデータ分析に付随する膨大な手作業を削減していけばよいのだろうか。

データ分析結果に説得力を持たせる「ストーリー共有」のテクニックとは?

Tableau Japan株式会社

古来、ストーリーは多くの人々に影響を与え、心を動かしてきた。このテクニックは、データ分析でも同様の意義を持つ。事実の羅列に、説得力ある意味を加えられるからだ。分析結果をストーリーとして共有する秘訣を紹介しよう。

未知の攻撃も検知、攻撃者に“隠れる場所”を与えない脅威対策の手法とは

Vectra Japan株式会社

サイバー攻撃の高度化とインフラの複雑化により、従来型の境界防御は意味を成さなくなっている。そこで注目されるのが、AIにより組織内の全ネットワークトラフィックを分析し、リアルタイムに脅威を可視化と検知をするソリューションだ。

「来」に関する新着セミナー

テクマトリックス CRM FORUM 2020~新時代にCXの未来を語ろう~

テクマトリックス株式会社

2020/01/30(木)10:00~18:30

  • 東京都
無料 | 定員なし | 情報システム

テクマトリックス CRM FORUM 2020~新時代にCXの未来を語ろう~

テクマトリックス株式会社

2020/02/14(金)10:00~17:30

  • 大阪府
無料 | 定員なし | 情報システム

「未来の働き方のヒントがここに!」共創ワークショップ体験会

富士通

2019/12/11(水)14:30~16:30

  • 東京都
無料 | 定員10名 | スマートデバイス | 情報システム | 情報共有システム・コミュニケーションツール

「来」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。