「期間回収法」に近い情報
「期間」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「期間」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「期間」に関する記事情報

中古市場の一般相場より1~2割安の製品も? 法人向けリユースPC最前線

3~4年のレンタル期間を経て返却されたPCを販売するリフレッシュPC販売サイト「Qualit」。今、個人だけでなく法人もリユースPCを求めるという。その背景を担当者に聞いた。

総務省が旗を振るQRコード決済統一規格「JPQR」、普及事業の参加企業が明らかに

キャッシュレス決裁の業界では、事業者や標準化団体が多数立ち上がるなど過剰な競争が行われる状況だ。総務省は国内事業者と共同で「統一QR『JPQR』普及事業」を推進する。2019年8月1日から期間と地域を限定して検証する。

増税後の「“2階建て”請求書」 何がどうなる? 税理士が解説

「10%か、8%か」だけではない。2019年の消費税率引き上げをきっかけに、企業にとっては仕入れや請求書の発行、帳簿の記録を大幅に見直す必要がある大規模なルール変更が待ち構えている。猶予期間や救済策はどうなっているか、順を追って整理しておこう。

IT関連の資格取得状況(2018年)/後編

後編では、読者332人を対象に、「取得目的」「取得にかかる期間」「勉強方法」と現在注目する資格を尋ねた。資格を取得するのは「業務のため」か「自己メリットのため」か。また、今注目を集める資格とは何か。

「月間1万5000時間」を削減した人材企業、たった2人で何をした?

大手企業に勤める一児の母の加藤さん。「増え続ける申込書問題」を解決するために電子契約システムを構築することに。だが、かかった時間はたった1カ月、関わったのは2人だけ。なぜこんな短期間で実現できたのか?

仮想通貨で新たな犯罪、ナナメ上の犯行が大胆すぎる:457th Lap

ビットコインを筆頭に、さまざまな仮想通貨が世を賑わせている。その価値は短期間で高騰し、もはや通貨というよりは投機の対象になってしまっている。「そもそも、存在意義って何だっけ?」と、よく分からない状況だ。

「2018年は1社にRPA100体が当たり前」知っておくべき3つの課題

 RPAのロボットは制作が簡単なこと、さまざまな業務に適応できることから、スケールに至るまでの期間が短い。ロボットが増えすぎて手に負えなくなる前に、あらかじめ課題とリカバリー方法を知っておく必要がある。NTTデータ イントラマート 久木田 浩一氏が課題を整理し「RPAとBPM(Business Process Management)を組み合わせる解決法を語った。

短期間でのシステム再構築、IT部門の汗と涙の6カ月間

オフィス業務を支えるシステム基盤が年内で使用できなくなる。頭を抱えるような問題にぶつかった昭和シェル石油は、約6カ月という短期間で社内のシステム基盤を再構築し、“最新ピッカピカ”の状態へと刷新した。

クラウド型ERP導入に必要な準備、期間、作業、定番シナリオ

クラウド型ERP、使うにはどんな準備が必要か。サービス提供者に頼める作業はどんなものがあるか。部分導入から全体導入まで定番シナリオをまとめた。

小型化や寿命の延び、「UPS」5つの進化

大震災から3年、電力不安からUPSの見直しや新規導入した企業は多いが、そろそろ保証期間が終わる。次の一手としてどんなUPSが登場したのか。小型化や寿命の延び、電源管理など「5つの進化」に迫る。

「期間」に関するIT製品情報

増え続けるサービスマネジメントツール、可視化・効率化のためにすべきこと

ServiceNow Japan 株式会社

サービス提供に最適なツールやベンダーの採用が、サイロ化を招くことは珍しくない。こうなっては維持管理の負担が増すのはもちろん、新たなサービスや商品の開発期間も長期化しかねない。サービスマネジメントツールの一元化が必要だ。

繁忙期に間に合わせたい――米国卸売企業がERP導入を95日で成功させた秘訣

日本オラクル株式会社

短期間かつ低コストで導入できるクラウドERPの利用が広がっている。わずか95日でERPを刷新した米国の卸売販売企業は、3万種類以上の製品在庫および物流のリアルタイムな可視化を可能にし、高い成長率を実現しているという。

成約までの期間短縮で失注防止、Sansanの営業活動を支える電子署名ツールとは?

ドキュサイン・ジャパン株式会社

紙ベースの煩雑な契約プロセスによる、受注までの期間の長期化と失注リスクを危惧していたSansan。それらの課題を解決し、営業担当者を本業に集中させることを実現した「電子署名」ツールについて、選定の決め手と活用法を紹介する。

モバイルアプリ開発の3手法を比較、自社の目的にあったパートナー選定とは?

株式会社ランチェスター

モバイルアプリの開発パートナー選定では、手間やコストに差が出る「開発手法」の比較が効果的だ。パッケージ利用/スクラッチ開発/ハイブリッド開発の3手法を、開発期間や自由度など8項目から比較し、メリットとデメリットを探る。

学認への接続を容易に実現。学内統一認証基盤としても多岐に活用

株式会社ネットスプリング

学術認証フェデレーションへの接続と、積年の課題となっていた学内統一認証基盤の整備を同時に進行した京都府立大学。短期間でこの2つを実現した秘策を探る。

「期間」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。