「最新技術用語」に近い情報
「最新技術」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「最新技術」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「最新技術」に関する記事情報

GoogleのCEOが直接謝罪した「深刻」なバグで大爆笑:464th Lap

Googleが最新技術やサービスを発表する年次イベント「Google I/O」が開催された。だが、2018年のそれは例年と大きく違う切り口で注目された。

FacebookやGoogleが参加するOCPとは何か、日本企業にメリットは?

GoogleやFacebook、Microsoftの技術者が知恵を絞った最新技術満載のサーバが簡単に手に入る時代に。「ODMダイレクト」のトレンドと技術動向を紹介する。

Facebook経由で転職の声掛け、「HR Tech」で変わる採用業務

いま脚光を浴びつつある「HR Tech」。最もハートを込めて管理すべき人材管理・採用の部分を、ビッグデータやAIなどの最新技術をもって管理するHR Techが注目を集める背景、メリット、主な機能を紹介する。

モバイルアプリに有効なGoogleの最新技術トレンドとは

モバイルアプリやクラウド技術、検索、音声認識など、さまざまな研究開発を行うGoogle。最新技術トレンドについて、「Interop Tokyo」の基調講演で語った。

データセンター最新事情、強固セキュリティに省電力は利用しなきゃ損?

サーバ運用管理やパブリッククラウドとの連携、データセンター間の連携による災害対策、セキュリティ対策、省電力化など最新技術が続々投入されるデータセンター。最新動向を追う。

「最新技術」に関するIT製品情報

ネットワークにつながる全ITデバイスを俯瞰するセキュリティの最新技術に注目

Vectra Japan株式会社

境界型防御が限界を迎える中で、セキュリティの考え方は「侵入を前提とした対策」へと様変わり。これを具現化するツールとして脚光を浴びるEDRだが、課題も指摘される。その課題を解決すべく台頭してきた新技術がNDRだ。

システム開発の内製化で「2025年の崖」を克服する3つのポイント

JBCC株式会社

DX時代のいま、最新技術や業務の変化への柔軟な対応が求められている。システム開発を外部のベンダーに頼っていては、時間とコストばかりかかってしまう。開発の内製化と、それを強力に推進するツールの採用が有効な手段だ。

「サービスメッシュ」や「サーバレス」って何? DevOpsの進化を支える最新技術

レッドハット株式会社

DevOpsチームは従来人間が行ってきた作業を、いかに自動化するかについて注力してきた。それに応えるように、技術やプラットフォームも確実に進化している。「サービスメッシュ」や「サーバレス」といったキーワードが意味するものとは?

クラウド型eラーニングシステム「etudes」

株式会社D2C

クラウドや各種最新技術を活用した次世代型学習管理システム

「最新技術」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。