「最新式高性能拳銃」に近い情報
「最新」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「最新」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「最新」に関する記事情報

【専門家が解説】RPAの落とし穴とリスク 事例、成功のポイント

「RPAを導入したのに効果が出ない」「RPAの運用が予想以上に重労働だ」「ロボットが止まって仕事にならない」といった悩みを抱えるケースは少なくありません。RPA導入で企業がはまりやすい落とし穴やリスク、導入や運用のポイント、最新のAI連携事例を専門家が解説します。

Slackのbotはどこまで進化した? ユースケースに学ぶ働き方改革のヒント

DeNAやヤフーなどで活用が進むビジネス向けチャットツールのSlack。Slack TechnologiesのCTOが、最新機能を含め、Slackでどのように業務を変えられるのかを力説した。残業時間を半減させた事例もあるという。

Nutanix Acropolisにもネイティブ対応、Windows ServerのEoS対策も視野にデータ保護を強化したArcserve新版

Arcserve Japanはサーバ向けのバックアップツール2製品の出荷を開始した。イメージバックアップツールのUDP 7.0と、レプリケーションツールのRHA 18.0で、Windows Server 2019など最新のOSに対応した。

「USB 3.2」発表の裏で「USB4」が登場、規格の整理が追い付かない:505th Lap

PCに周辺機器を接続する手間を大きく軽減させた規格といえば「USB」だろう。正式名称は「Universal Serial Bus」だが誰も気にしていない。2019年2月に最新規格の「USB 3.2」の詳細が明らかになったと思ったら「USB4」も出てきた。

新しい「Windows」が誕生? マイクロソフトの狙いとは:504th Lap

マイクロソフトの方針が「Windows 10」を1つの完成型として定期的なアップデートを繰り返すことで「最新版」を提供するものになったのはご存じの通り。ここにきて新しいWindows投入というウワサがささやかれている。

経営のための改革はいらない……働き方改革、進捗と従業員のホンネ【実態調査】

働き方改革の波が広がり、ベストプラクティスを耳にする機会も増えたが、取り組み企業からは不満の声も上がる。働き方改革の最新状況と、企業が抱える課題を聞いた。

侵入を防げないウイルス、どうやって防ぐ?

最新のセキュリティ機器を導入してもウイルスの侵入を100%防ぐことは難しい。攻撃者はやみくもにウイルスを作成するのではなく、防御機器を研究し、その隙を突いて攻撃を仕掛けるからだ。

RPAは使いものにならない……? 導入企業の訴えまとめ【実態調査】

2017年ごろから導入企業が増えつつあるRPAだが、導入企業からは具体的な課題も上がっている。RPA導入の最新事情と、企業が抱える課題について聞いた。

29年前のWindowsソフトが最新アプリとしてリリースされた件:500th Lap

日本語版「Windows 3.1」が発売されたのが1993年のこと。国内のWindowsの普及はここから始まったともいえる。Windowsの黎明(れいめい)期を知っている人はどれほどいるだろうか?

老舗RPAベンダーの野望 「第三の労働力」のインテリジェント化とは?

2001年に創業した英Blue Prismは、主要なRPAベンダーの中では最古参の部類に入る。インテリジェント機能を強化した最新バージョンは業務自動化に何をもたらすのか。

「最新」に関するIT製品情報

事業収入10兆ドルに関与、3つの視点で見るRed Hat Enterprise Linuxの経済効果

レッドハット株式会社

Red Hat Enterprise Linux(RHEL)の経済効果に関する最新調査によると、2019年に10兆ドルの事業収入に関与し、経済全般の2倍の成長率を達成するという。ここではその詳細について、3つの視点から分かりやすく解説する。

調査で見えた2019年のITトレンドと優先事項:変化への適応に必要なIT基盤とは?

レッドハット株式会社

変化を求める企業がITを駆使して新たなビジネスモデルや製品を生み出す中、既存ITインフラの最適化をはじめ、さまざまな課題も生じている。最新の企業調査を基に、2019年のITトレンドと優先事項に関する現状と見通しを解説する。

APMだけでは不十分、アプリケーションの“中断”を回避するための管理手法とは

Splunk Services Japan

ビジネスアプリケーション要件のサポートでは、スピードはもとより“中断”を防ぐことが何より重要になる。だが複雑化の一途をたどるIT環境において、アプリケーション管理を最新化するためには、従来のAPMツールだけでは不十分だという。

500時間の作業を12時間に圧縮、山梨県が長年使い続けるIT資産管理ソフトの実力

株式会社JALインフォテック

IT資産管理ソフトウェアを活用し、4500台に及ぶPCを一元管理している山梨県。2019年にはWindows 10搭載PCへの刷新と合わせ、最新版へのバージョンアップも実施している。同県が長年にわたって同ソフトを利用し続ける理由とは?

「デジタルワークスペース」実現に向けた Windows 10管理の最適解

ヴイエムウェア株式会社

働き方やデバイスの選択肢が多様化された今日の環境は、PCについても持ち運びを前提とするため、その管理を困難にもしている。レガシーな手法では運用とコストの両面で負担が大きいため、管理体制を最新のものとしたい。

「最新」に関する新着セミナー

最新版Logstorageのご紹介セミナー

インフォサイエンス株式会社

2019/09/05(木)13:30~17:00

  • 東京都
無料 | 定員10名 | 運用管理

デザインとUIで差をつける!毎日アクセスしたくなる社内ポータル構築の秘訣と最新事例

ディスカバリーズ株式会社

2019/09/18(水)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員10名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール

デザインとUIで差をつける!毎日アクセスしたくなる社内ポータル構築の秘訣と最新事例

ディスカバリーズ株式会社

2019/10/03(木)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員10名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール

「最新」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。