「書類電子化 市場」に近い情報
「市場」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「市場」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「市場」に関する記事情報

国内働き方改革ICT市場、順調な市場拡大の裏にある懸念

2017年の働き方改革ICT市場は、2兆2769億円だった。働き方改革を背景としたICT活用が進み、市場は順調に拡大すると予測できる。

国内セキュリティ製品市場、2022年に大きく成長する分野は?

2018年のセキュリティ市場はソフトウェアとSaaS(Software as a Services)型ソフトウェア、アプライアンスともに成長傾向にあると予測する。2019年以降もこの成長は続くとみられるが、中でも今後大きく成長する分野とは。

「サーバ」シェア(2018年第3四半期)

2018年第3四半期の国内サーバ市場動向は、x86サーバが市場をけん引し前期に引き続いてプラス成長だった。一方で、メインフレームは減少に転じたが、その理由とは。

「タブレット」シェア(2018年第3四半期)

国内タブレット市場出荷台数は前年同期比15.6%減の179万台だった。成長が鈍化した理由は何か。市場をけん引するビジネスモデルは?

クラウドシフトが生む新たなマーケット“クラウドセキュリティ”の現在地

 業務システムのクラウド化が進展することで注目されているクラウドセキュリティ。利用するクラウドサービスに応じて実装する方法や選択するソリューションが異なるものの、今回は、IaaSやPaaS、SaaSといったパブリッククラウド利用時に検討したいセキュリティ対策を中心に、現在の市場動向から将来的な予測、その課題まで含めて、クラウドセキュリティを概観していきたい。

「G Suite」が営業組織にもたらすインパクト

売上アップ、業績成長を実現するために単純に営業人員を増やしても固定コストはかさみ、採用市場でも優秀な人材を獲得するのが難しい時代。今いる人員でコストをかけることなく売上を上げる方法を考える必要がある。

「サーバ」シェア(2018年第2四半期)

2018年第2四半期の国内サーバ市場は1159億円で2四半期ぶりにプラス成長に転じた。中心となったx86サーバは6四半期連続での成長だ。トップベンダーはどこだ?

「過剰な期待」に終わらない、現実的なRPA活用の極意

大企業のみならず、中堅・中小企業においても「RPA(Robotic Process Automation)」による業務の自動化に期待が集まっている。だが、「RPAを導入すれば、無駄な手作業が簡単になくなる」というわけではない。市場調査データを分析していきながら、「こんなはずではなかった」とならないためのRPA活用の留意点について見ていくことにしよう。

「ウェアラブルデバイス」シェア(2018年第2四半期)

国内ウェアラブルデバイス出荷台数は前年同期比2.7%減の約16万8000台だった。一方、世界市場では同期比5.5%増と市場を拡大している。違いはどこにあるのか。

「タブレット」シェア(2018年第2四半期)

国内タブレット市場出荷台数は前年同期比23.0%減の176万台だった。成長が鈍化した理由は何か。再加速するための施策とは?

「市場」に関するIT製品情報

AI市場の裾野を広げる、日本発のディープラーニング専用プロセッサに注目

富士通株式会社

今後ますます拡大が期待されるAI市場。その鍵を握るともいわれるのが、ディープラーニングを高速化するための専用プロセッサだ。2019年中にも市場に投入される計画という、日本発のAIプロセッサに迫る。

米国現地法人の経営基盤を3カ月で構築、石垣が業務システムに求めた7要件とは?

日本オラクル株式会社

市場変化への対応と販路拡大を目指し、米国法人の設立を決めた石垣では、現地システム基盤の構築を3カ月で完了させるというミッションに挑む。同社が業務システム選定で重視した2つのポイントと、それを満たした製品の特長を解説する。

AWS環境からの情報漏えいを防止、ユーザー側で行うべき公開サーバの脆弱性対策

トレンドマイクロ株式会社

IaaS市場で多くのシェアを占めるAmazon Web Services(AWS)は、豊富な知識がなくても、気軽にサーバを構築できる。しかし、セキュリティについては、「責任共有モデル」を正しく理解し、適切な対策を実行する必要がある。

クラウドサービス市場で存在感を増す“第三勢力” 強みはアプリケーションにあり

日本オラクル株式会社

クラウドサービス市場では各ベンダーが自社の強みを生かし、勝負をかけている。中でもこれまでと違うアプローチでサービスを拡充し存在感を増しているのが“第三の勢力”だ。

「XenDesktop」「VMware Horizon」の2大VDIを比較 VMwareがCitrixを猛追

ヴイエムウェア株式会社

Citrix Systemsは、デスクトップ仮想化市場で相変わらず大きく優位を保っている。だが幾つかの要因から、VMwareの市場シェア拡大を許す可能性がある。

「市場」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。