「更改 意味」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「更改 意味」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「更改 意味」に関する記事情報

音声のクラウド化で進む「脱固定電話」「脱PBX」の実態

PBX更改や働き方改革などを契機に、脱固定電話、脱PBXの動きが加速している。音声コミュニケーションの実態に触れながら、クラウドPBXサービスやFMCサービスの仕掛けを紹介する。

「更改 意味」に関するIT製品情報

メールシステム更改でセキュリティ対策や監査証跡対策を実現

株式会社クオリティア

ビッグローブは、メールシステムを独自開発のシステムからGmailとActive! gate SSなどの組み合わせに更改したことで、セキュリティ対策とコンプライアンス強化を実現した。

ベンダーが異なる場合でもファイルサーバのデータ移行を効率的に行う方法とは

SCSK株式会社

ファイルサーバの更改時のデータ移行においては、データ移行の手法が課題となることが多い。そこで注目されるのが、異なるベンダー間のNASやWAN環境でもデータ移行を効率的に実施できるマイグレーションツールである。

RDBMSの課題を解消してリスクを低減、資産運用会社に学ぶ次世代データ管理術

インターシステムズジャパン株式会社

4100億ドル以上の顧客資産を管理するMFSインベストメント・マネジメントでは、リスク低減のために自社開発したアプリケーションの性能に限界を感じ、更改を決意する。そこで重視したポイントや、新たなアプリケーションの実力を紹介する。

IBM AIX上でOracle DBのコスト抑制、SE継続利用のための「ソケット数問題」対策

日本情報通信株式会社

Oracle Databaseのコストを抑制するためにStandard Edition(SE)を選ぶ場合、サーバソケット数が2つに制限される。これはシステム更改における制約となるが、IBM AIX上でSEを利用している企業であれば、このソケット数問題は回避可能だ。

運用負荷とノイジーネイバーの解消に、JR西日本が選んだシンプルなHCI構成とは

ヴイエムウェア株式会社

仮想化環境では、共有ストレージ構成に端を発するノイジーネイバー問題が無視できない。さらに物理環境の複雑化も重なれば、その運用負担は計り知れない。これらの課題に悩まされてきたJR西日本の事例からIT基盤更改の秘訣を探る。

「更改 意味」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。