「時間割作成ソフト 比較」に近い情報
「時間」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「時間」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「時間」に関する記事情報

議事録作成の時間を約7割も削減 飛島建設がAI音声認識の実体験を語る

飛島建設は、取引先との定例会議の議事録作成に時間と労力がかかりすぎるという悩みを抱えていた。AI音声認識を活用して議事録作成を自動化しようとしたが、当初は認識の精度がイマイチだったという。しかし、あるブレークスルーによって、最終的には議事録作成の時間を約7割削減した。どのようなブレークスルーがあったのか。

老舗企業が脱アナログで年間600時間削減 サイボウズと地銀の地方企業救済策とは

サイボウズが地銀と組んで“崖っぷち”の地方企業を救おうと目指したのが、「地産地消のリレーションシップバンキング」。それはどのようなスキームで、地方企業にどのような効果をもたらすものなのか。

「行政DXの後れを副業人材で取り戻す」なぜ福山市はデジタル人材を時間も労力も掛けずに採用できるのか

全国の自治体に先駆けて民間人材の登用に取り組んできた福山市。同市は行政のデジタル化の後れに危機感を感じ、民間企業に従事する副業可能なデジタル人材をスピーディーに登用するために、ビズリーチと組んである方策を考えた。

営業仕事の「無駄時間」とは? 「誠意ある営業担当者像」にも変化【2020年調査結果】

ニューノーマル時代における営業活動の意識調査から「働く時間のうちムダだと感じる時間の割合」や「好ましい営業スタイル」が見えた。売り手は「対面で話す」ことを重視する一方で買い手には意識の変化が見られた。

申込書の処理時間を64%削減、大量帳票処理からの脱出のためにワークフローをどう変えたか

アイピー・パワーシステムズは、AI-OCRとRPAを組み合わせ、電力サービス通電申込書の処理業務を自動化した。それによって想定以上の結果が得られたという。

RPAで事務処理の9割以上を削減、業務に「全集中」できる経理部門に変えた2つの取り組み

ITサービス事業とエンジニアの派遣事業を中核とする日本ディクスは、収支表の作成とエンジニアの派遣先への請求処理に毎月多くの時間を費やしていたが、RPAを活用した2つの策によって工数を大幅に削減できたという。その策とは。

「RPA向き」の仕事はどこにある? 年間400時間の業務削減事例から考える

労働人口の減少による人員確保の難化は、今後あらゆる企業が向き合う課題になる。それにいち早く取り組んだ企業が、年間400時間もの業務効率化を果たした。RPAによる自動化に適した「ムダな業務」はどこにあったのか。

「業務時間84%減」は本当か? クラウドサービス実証の三鷹市を直撃した

クラウドベンダーの発表によれば、自治体業務の自動化を支援するクラウドサービスの実証実験において、東京都三鷹市は84%もの業務時間を削減できたという。これは事実なのか、それとも現実味の薄いチャンピオンデータなのか。実証に参加した三鷹市情報推進課に話を聞いた。

進む脱ハンコ、自治体クラウド活用状況 業務時間が5分の1以下に?

コンカーとインフォマートは、請求書管理や処理業務の効率化とデジタル化の有効性に関する実証実験を実施した。両社のクラウドを利用して4自治体で実施したところ、業務時間の削減効果が見られた。

コロナ禍で得た教訓を生かす テレワークの“理不尽”から生まれた不公平感とは

2019年までは働き方改革のもと、生産性向上や隙間時間の有効活用を目指してテレワークが進められてきた。ところがコロナ禍におけるテレワークは感染症対策の必然性から生じたもので、事業継続を目的としている。2019年までのテレワークとは本質的に異なる。強制的ではあるものの、実践することで課題も見えてきた。これからの働き方改革の方向性をあらためて考える。

「時間」に関するIT製品情報

2時間弱を要していたデータリカバリー作業を効率化、約5分に短縮

株式会社ラネクシー

情報システム部門にとって、PCのトラブルに伴うデータリカバリーはなるべく手間をかけず、かつ確実に行いたい作業だ。そうしたリカバリー作業の効率化事例をご紹介しよう。

処理時間が2分の1に。高速かつ柔軟なデータ連携基盤を構築

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

ミルボンでは、新たなEAIシステムを導入したことで、データ連携の処理時間を向上させたほか、改修・リプレースが行いやすい業務システム環境を構築することができた。

紙中心で回っていたワークフローを電子化、その効果は?

富士電機株式会社

東京メトロを運営する東京地下鉄では、紙中心の文化が根強く、稟議や各種申請の承認に時間がかかることが課題となっていた。同社の課題解決の取り組みを紹介する。

RPAの定着により、1カ月に20時間の作業時間削減や意識改革を達成

株式会社FCEプロセス&テクノロジー

三和ホールディングスではグループ会社全体で働き方改革を推進、さまざまな業務効率化を図っている。そうした取り組みから、RPAを活用した業務自動化事例を紹介する。

ペーパーレス会議システムの導入で会議の時短と負担軽減を実現

日本電気株式会社

ぺんてるでは、会議の長時間化を抑制するために、ぺーパーレス会議システムを導入。「1回あたりの会議時間は最大1.5時間」を達成し、意思決定のスピードアップを実現した

「時間」に関する新着セミナー

【Web開催】2時間でわかる! Acronis Cyber Protect Cloud ハンズオントレーニング(基礎編)

株式会社ネットワールド

2021/09/14(火)13:30~16:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員5名 | バックアップ

<ライブ配信セミナー>時間と距離を超えるナレッジが 設計や生産の「未然防止」「技術伝承」「海外連携」を加速

アクセラテクノロジ株式会社

2021/08/17(火)16:00~17:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | 情報システム | 情報共有システム・コミュニケーションツール

【Web開催】2時間でわかる! Acronis Cyber Protect Cloud ハンズオントレーニング(基礎編)

株式会社ネットワールド

2021/08/24(火)13:30~16:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員5名 | バックアップ

「時間」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。