「日本apv株式会社」に近い情報
「日本」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「日本」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「日本」に関する記事情報

29年前のWindowsソフトが最新アプリとしてリリースされた件:500th Lap

日本語版「Windows 3.1」が発売されたのが1993年のこと。国内のWindowsの普及はここから始まったともいえる。Windowsの黎明(れいめい)期を知っている人はどれほどいるだろうか?

メルカリ弁護士が語った「AIにシゴトを奪われる人間」の生存戦略

今ある仕事の47%がAIに奪われる時代に、われわれは何をなすべきか。日本有数のAIベンチャーで法務や事業開発を担ってきた人物が語る、将来AIに仕事を奪われる側の人間がこの先生きのこる方法とは。

東日本大震災発生時、なぜ安否確認システムは役に立たなかったのか

東日本大震災発生当時、NECソリューションイノベータ東北支社は安否確認システムを導入していたものの、従業員の状況をうまく把握できなかったという。何がダメだったのか。同社が被災経験から得た教訓を基に説明する。

なぜ日本コカ・コーラは「SNSマーケ戦略」にハッシュタグを捨てAIを選んだか

消費者マーケティングに注力する日本コカ・コーラが次に挑戦したのは、SNSの投稿画像を使った消費者理解。そこで約7万点にも及ぶTwitterの投稿画像が集められた。そこからどうやって消費者心理を知ろうというのか。

これから5年でCRMはどう変わるのか、ガートナーが2018年版“未来予想図”を発表

ガートナー・ジャパンが「日本におけるCRMのハイプ・サイクル:2018年」を発表した。顧客の満足度を上げ、収益を最大化するための新しい技術にはどのようなものがあるのか。30項目のキーワードが並んだ。

「ピィと吹けばタクシーが駆け付ける笛デバイスがある」というウワサは本当? 読者に聞いてみた

笛を吹けばタクシーが駆け付けるなんて、自分専用の「しもべ」を手に入れたような気分が味わえるデバイスがあるという。しかも、開発元は日本企業なのだとか。さて、このウワサの真相は……?

「IEEE 802.11ah(Wi-Fi HaLow)」が日本でも本格普及へ、2019年の目玉となるか

IPベースのLPWAとして注目される「IEEE 802.11ah」がいよいよ日本国内での普及に向けて走り出す。1キロ先に動画を配信可能なポテンシャルに期待して57の企業・団体が結集した。

本気のマイクロソフトが実践した“いいことずくめ”の業務改善

日本マイクロソフトは、2011年の震災をきっかけに自社の働き方がいかに非効率であったかを見つめ直した。徹底的な業務改善を実施したところ大きな成果につながったわけだが、何を実践したのか。

「ファイアウォール神話」を信じる日本企業に足りないモノ

情報保護に関する法令を厳罰化するなど、グローバルでは年々セキュリティに対する意識が高まっている。対して、まだまだ「ぬるま湯」の日本企業に足りないモノとは何だろうか。

これは大ピンチ、サマータイム導入がサイバーテロを生む?:478th Lap

ここのところ、日本における「サマータイム」導入が議論されている。ご存じのように、2020年に開催される東京五輪での各種競技において夏の暑さの影響が懸念されているからだ。確かに2018年の夏の暑さは、まさに酷暑という表現がふさわしい。

「日本」に関するIT製品情報

駆付け不要を実現した地方型データセンターでBCP対策を実現

キヤノンITソリューションズ株式会社

自然災害が頻発する現在の日本においてBCP対策は全ての企業の課題だ。対策の1つとして、遠隔地のデータセンターにDRサイトを構築する方法があるが、選定には考慮すべきことが多い。ここでは、あるタイヤメーカーの事例を紹介する。

性能・コストを自律的にチューニングする、OLTP対応データベース自律型技術とは

日本オラクル株式会社

多様な領域で自動化が進む中、次に大きなインパクトを与えると目されるのが自律型データベースだ。DWHやOLTPに対応し、運用負荷を削減するとともに、自律的に伸縮性を発揮して性能・コストをチューニングし、最適化するという。

日本を支える防災情報基盤が、相互運用性を備えるデータレイクで構築された理由

日本オラクル株式会社

クラウドは多数の利点を持つが、大容量データのリアルタイム処理は数少ない弱点の1つだ。レイテンシの大きさがネックとなってしまう。しかし、国内の防災対策を担う情報基盤ではパブリッククラウドを採用しているという。なぜなのか。

オンプレミスもクラウドも一長一短のDWH、解決策と目される自律型DBを検証

日本オラクル株式会社

データウェアハウスは従来、オンプレミスもクラウドも一長一短の課題があった。そこで両者の課題を解決したのが、高度な自動化機能を備えたデータベースクラウドだ。実際に導入した大手SIerの比較検証から、その優位性を明らかにする。

IoTが生む多様なデータをリアルタイム活用、水道事業に見るクラウドBIの有効性

日本オラクル株式会社

有用なデータを収集できても活用できなければ価値は半減してしまう。水道事業向けクラウドサービスを提供するメタウォーターも、クラウド型アナリティクスツールの導入を機に、データに基づく迅速かつ的確な障害対応が可能になったという。

「日本」に関する新着セミナー

企業の競争力を奪うサイバー産業スパイの実態-2018年に日本に着弾した標的型攻撃とは-

マクニカネットワークス株式会社

2019/03/14(木)14:30~16:45

  • 東京都
無料 | 定員30名 | ネットワークセキュリティ

『サイバーセキュリティ新時代』~サイバー攻撃への対処とリスクの備え~

日本電気株式会社

2019/03/14(木)14:30~17:00

  • 東京都
無料 | 定員200名 | サーバー | エンドポイントセキュリティ

脆弱性管理ワークショップ ~対話を通じて課題の共有と解決策のヒントを探る~

日本電気株式会社

2019/02/20(水)15:00~17:10

  • 東京都
無料 | 定員10名 | サーバー | 情報システム | 運用管理

「日本」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。