「日本特許情報システムズ」に近い情報
「日本」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「日本」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説情報システムとは?

情報系システムとは、企業が利用する各種情報システムの中で、ビジネス活動のさまざまな場面における情報を管理し、意思決定を支援するためのシステム群のこと。具体的には、顧客との良好な関係を強化/維持していくためのプロセスを管理するための「CRM(Customer Relationship Management)」や、営業現場の担当者の活動を効率化するとともに、現場の業務から入手できるさまざまな情報を吸い上げて活用できるようにする「SFA(Sales Force Automation:営業支援システム)」、あるいはコールセンタやヘルプデスクなど、企業が顧客対応を行うための各種接点で利用される「CTI(Computer Telephony Integration)」などが挙げられる。これら情報系システムに対し、企業活動を遂行する上で必要不可欠となる情報システム群は、基幹系システムと呼ばれる。

「日本」に関する記事情報

緊急事態宣言の前後で企業ITへの意識はどう変わったか~調査で振り返る“第1波”への皆の対応、今後の課題

企業にITが普及してから初めて日本企業が経験した大規模テレワーク。働き方改革とは全く異なる問題が体験して初めて明らかになった。従業員は何に不安を抱き、何が足りないと感じたのかを調査を通じて考察する。

ハイパフォーマー量産組織は「作れる」時代に 幸福度を指標化する「ハピネス指数」とは何か

人間や組織の「よい状態」を可視化する技術を基に、新しい価値評価基準が提案されている。提案するのはテレワーク導入やジョブ型雇用の推進など、日本企業の変革に率先して取り組む日立だ。ハイパフォーマーを生み出す組織づくりを科学的に提案できるという。

ニューノーマルに向けた新アプリを発表したServiceNow Japanが指摘する“デジタル後進国”の改善策とは

緊急事態宣言が全面解除されたからといって「元通りの状態」に戻ることは難しい。日本企業はコロナ禍で露呈したデジタル化の課題とどう向き合っていけばいいのだろうか。

無償で利用できるテレワークシステムをNTT東日本とIPAが提供、契約や登録も不要

NTT東日本とIPAは「シン・テレワークシステム」の無償提供を開始した。契約とユーザー登録なども不要だというがどういったものか。なお、NTT東日本によれば、「シン・テレワークシステム」の「シン」は「シンクライアント」と「新しい」の「シン」を意味するという。

新型コロナウイルス感染症がICT市場に与えるインパクト

2020年4月現在、世界規模で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が猛威を振るっており、日本においては緊急事態宣言が発出されるなど、ビジネス環境での変化も避けられない状況だ。ここで、COVID-19の最新状況を考慮した国内ICT市場予測について見ていきたい。

業務における帳票類のデジタル化の状況(2020年)・前編

ハンコ文化はどこまでわれわれを苦しめるのだろうか。デジタル化できていない帳票の領域を見てみると、自社だけでは動けない日本企業のジレンマが見えてきた。

「財務部長が決死の覚悟で出社」もあり得る状況、緊急事態のテレワークがあぶり出した企業の明暗

世界的な感染症の流行により経済の停滞が懸念されるが、日本の企業の状況はどうだろうか。財務経理、管理部門では、事業の停滞や資金繰りの懸念だけでなく、押印のために出社するリスクも出てきているようだ。

いよいよ始動する5Gサービス、企業における活用意欲調査

いよいよ日本でも商用5Gサービスが開始される。ソフトバンクやNTTドコモ、KDDI、楽天モバイルが5Gサービスの提供を発表している。いったい、5Gに対する期待値はどれほどなのか。対応デバイスの動向とともに、市場の展望について概観する。

テレワーク環境の整備状況(2020年)/前編

有事の事業継続のために、あるいは公共衛生のために、従業員がオフィスに出勤せずに業務を遂行する際に有効とされる「テレワーク」。日本国内での感染症り患者の拡大を受けて多くの企業が対応に追われているところだが、実際にどの程度の環境が整備できているのだろうか。アンケートで生の声を集めた。

Win 10移行でPC買い替え、働き方改革! のハズが……トホホな実態:551st Lap

Windows 7サポート終了と同時に日本には「働き方改革」の波が押し寄せた。中小企業を対象とした働き方改革とWindows 10移行に関する実態調査で明らかになった悲しい実情とは?

「日本」に関するIT製品情報

2020年に警戒すべき脅威は? 最新調査で見えたマルウェアやサイバー犯罪の動向

トレンドマイクロ株式会社

2019年後半、日本でも「EMOTET(エモテット)」の攻撃が本格化。第4四半期には1万件を超え、前期比で61.7倍となった。その拡散経路や、国内最大のサイバー犯罪となったフィッシングの新たな傾向など、国内外の最新脅威動向を解説する。

次世代のデータ管理方法「DataOps」とは

日本電気株式会社

DevOpsの手法を企業のデータ管理に取り入れた「DataOps」は、企業のデータ収集と管理、分析のサイクルを加速する方法の一つだ。本書ではDataOpsのメリットと関連技術、導入方法について説明する。

AI導入を例に見る データ活用基本の「き」

日本電気株式会社

データ活用はツールを導入するだけで実現するわけではない。成功させるには、自社のデータ活用における課題を特定する必要がある。データ活用を進めるときに直面しがちな8つの課題とその解決策について説明する。

進化系ERP「GRANDIT」

GRANDIT株式会社

日本企業の成長を支えるERP GRANDIT

欧米よりも遅れている原因は? 日本のセキュリティ対策にいま求められる視点

マクニカネットワークス株式会社

個人情報保護の取り組みが強化される一方で、「欧米よりも遅れている」と指摘されることも多い日本のセキュリティ対策。さまざまな課題を俯瞰した場合に見えてくる、国内におけるセキュリティ対策の問題点とは?

「日本」に関する新着セミナー

ここだけの話!【セキュリティ技術者向け ライブ対談】​脅威ハンティングとインシデントレスポンスのプロセス改善

日本電気株式会社

2020/07/27(月)16:00~16:50

  • オンラインセミナー
無料 | 定員100名 | エンドポイントセキュリティ

[オンデマンド配信] Microsoft Teams 利活用戦略のヒント ~JBS リアルショーケース(活用事例) ~

日本ビジネスシステムズ株式会社

2020/07/11(土)00:00~2020/07/17(金)12:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員1000名 | 情報システム | 情報共有システム・コミュニケーションツール | メール

[Webセミナー]日本全国「総テレワーク時代」、導入で見えてきた課題に迫る!~最新事例、導入課題と解決案のご紹介~

株式会社日立ソリューションズ

2020/08/03(月)15:00~15:50

  • オンラインセミナー
無料 | 定員100名 | ネットワークセキュリティ | ネットワーク機器 | 通信サービス

「日本」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。