「日本 世界初 発明」に近い情報
「日本」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「日本」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「日本」に関する記事情報

IT活用はアプローチ次第、先行企業と出遅れ企業で増収格差が広がる

アクセンチュアが日本を含む20カ国、8300社以上を対象にIT活用状況や組織への浸透度の実態調査を実施した。イノベーションの推進に成功している企業の特徴が明らかになった。

「5Gが天気予報の精度を30%も落とす」かもしれない件:541st Lap

5Gに熱い視線が注がれている。日本でも2020年春ごろに通信キャリアによる正式サービスの提供が予定される。高速で帯域幅が広く、遅延も少なく複数台がつながっても信頼性が高い、とにかく期待できる新たな通信規格だ。

データ分析は優先事項ではない? 日本企業のホンネ

データは企業の資産であり、その活用や企業の成長を左右するといわれるが、意外にも企業によってはデータ分析の価値がそれほど認識されていないようだ。一体なぜか。

中国・インド・ベトナムの実態とは? グローバル・ソーシングの現在地

国内のIT人材不足が叫ばれる中、企業はグローバル・ソーシングに取り組む必要に迫られている。日本におけるグローバル・ソーシングの実態について概観しながら、グローバル・ソーシングに求められる3つの勘所を紹介する。

日本RPA市場に乗り込んだ「Kofax」台頭なるか――感情を読み取るAIで機能強化も

インテリジェント・オートメーション(IA)分野で実績を持つKofaxが、同社のIAプラットフォームの機能強化と日本市場における戦略を発表した。他社のRPA製品とは何が違うのか。

「フェイクニュース」が登録商標になるかもしれない件:537th Lap

「フェイクニュース(Fake News)」という単語が一般的になりつつある。日本語にすると「虚偽報道」とでも言うべきか。つまり「ウソのニュース」だ。できれば消え去ってもらいたい。

6割以上が「信頼できるのは上司よりもロボット」、マネジャーの役割とは

日本オラクルが発表した「職場におけるAI(人工知能)」に関する調査結果によると、「マネジャーよりもロボットを信頼する」と回答した割合は64%に上った。マネジャーに新たに求められる役割とは。

HPE Cloud Volumesとは? 今あるデータをそのまま使うクラウドストレージサービスが日本でも利用可能に

日本でももうすぐ使えるようになる「HPE Cloud Volumes」はどんなものだろうか。何がメリットでどう使えるかをまとめる。

RPAに150のAIモジュールを連携可能に、老舗RPAベンダーの意地と底力

老舗RPAベンダーのBlue Prismが、日本市場での活動強化を宣言した。決して、日本市場に早期に乗り出せたとはいえない同社だが、他社製のRPAツールからの移行案件も増えているという。どのような強みを推し出しているのか。

日本は現金主義とはもう言えない? 増税で一変しそうなキャッシュレス事情

中国や韓国に比べてキャッシュレス後進国だといわれる日本だが、その状況が変わりつつあることが、スマートサウンド・ラボの調査レポートから分かった。さらに、増税を受けてキャッシュレス決済の利用が加速するという。その要因は? 台頭する決済サービスは?

「日本」に関するIT製品情報

ストレージにまつわる12の課題:容量不足や急な障害への有効な対策は?

日本アイ・ビー・エム株式会社

データが増加/多様化する中、ストレージにまつわる課題が増えている。ファイルサーバ増設によるコスト増大、全量バックアップの非効率さなど、ストレージに関する12のよくある課題を挙げるとともに、それぞれの解決策を紹介する。

NVMeやAIでどこまで進化する? マンガで学ぶフラッシュストレージの現在地

日本アイ・ビー・エム株式会社

AIやIoT、クラウドの普及により、ストレージに求められる要件はますます高度化している。そこで注目したいのが、転送速度やクラウド連携、AIによる障害予知などを備えたフラッシュストレージだ。

シミュレーション速度が約6倍に、デンソーテクノに学ぶ“ものづくり”の進化

日本オラクル株式会社

製造業の設計においてシミュレーションの役割が大きくなるとともに、HPCの重要性も高まっている。HPCというとオンプレミスが一般的だが、自動車関連の設計を手掛けるデンソーテクノはクラウドに切り替えた。その理由は何だったのか。

下関の冠婚葬祭業社「日本セレモニー」が、勝つためのデータドリブン経営に挑戦

日本オラクル株式会社

現代のビジネスを勝ち抜くためには、データドリブン経営の実践が欠かせない。しかし、M&Aや業務拡大によりシステムの複雑化やデータの分散が生じれば、その実現は困難となる。日本セレモニーがこの課題を克服するために選んだ方法とは?

「攻めのIT」でDXを加速、ウィルグループが基幹システムに選んだクラウドとは?

日本オラクル株式会社

人材派遣事業を主力とするウィルグループでは、オンプレミス環境で稼働する基幹システムの運用負荷の高さに悩んでいた。そこで同社は、「攻めのIT」への投資を増やしDXを加速すべく、同システムのクラウド化を決意する。

「日本」に関する新着セミナー

テスト管理ツール「TestRail」日本語版のご紹介 (Web上セミナー)

テクマトリックス株式会社

2020/01/07(火)16:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員20名 | 開発

BIツール・BOARD体験セミナー

日本ラッド株式会社

2020/01/09(木)13:30~17:00

  • 東京都
無料 | 定員5名 | データ分析

BIツール・BOARD体験セミナー

日本ラッド株式会社

2020/01/16(木)13:30~17:00

  • 東京都
無料 | 定員5名 | データ分析

「日本」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。