「文書管理・ecm クラウド」に近い情報
「クラウド」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「クラウド」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説文書管理とは?

文書管理ツールとは、文書のライフサイクル(作成/電子化/登録/収集/配布、活用/共有、検索、保管、廃棄)の一元管理を行うことで、重要文書に対する取り扱いの責任と権限を明確にしながら文書情報の活性化を図るツール。社内の各クライアントに点在している文書がデータベースサーバに集められ、見読性、完全性、機密性、検索性という4つの要件を維持しながらライフサイクルに従って管理される。

「クラウド」に関する記事情報

Office 365のデータを無制限バックアップ、NTT Comが発表した新サービスとは

「Office 365のデータはクラウドにあるから安心でしょ?」と思うユーザーも少なくない。だが、万が一データが消失したときのことを考えているだろうか。NTT ComはOffice 365ユーザー向けに新バックアップサービスを発表した。

「クラウド会計ソフト」シェア(2019年3月)

MM総研は、個人事業主を対象に実施したWebアンケートを基に、クラウド会計ソフトの利用状況をまとめた。導入状況やベンダーシェア、クラウド会計ベンダーの今後の事業チャンスとなる出来事を一挙に公開する。

1人情シス組織のクラウド移行にも ネットワーク運用管理アウトソーシングサービス

1人情シスでも事業所とクラウドとの間をVPNで安全に接続して運用できるアウトソーシングサービスが登場した。接続設定もウイルスチェックも任せられる。

オンプレミス vs. クラウド、AIの解析に使うインフラはどちらが人気?

AI(人工知能)を利用している企業は、AIによる推論用のITリソースとして、オンプレミスとクラウドのどちらを選んでいるのか。その理由は? IDC Japanが900の組織を対象に調査した。

AI対応の期待膨らむクラウドコンタクトセンターの現在地

顧客接点が多様化するなか、最適な顧客体験、いわゆるユーザーエクスペリエンスを生み出すコンタクトセンターが注目されている。このコンタクトセンターの領域にもAI技術の実装が期待されているが、どんな形で実装されているのだろうか。そんなクラウドコンタクトセンターの今に迫る。

ファイルサーバの利用状況(2019年)/後編

ファイルサーバと同等の機能を備えるクラウドストレージ。最近は、企業での利用も目立ってきたが、クラウドストレージは企業にとって第二のファイルサーバとなり得るのだろうか。読者の意見を聞いた。

技術的負債を解消して変化に強いチームを作る

HRTech企業「あしたのチーム」のCTOが、クラウドサービス運営の過程で経験した変化と機敏なチーム作りの過程で学んだ経験を紹介する。

マルチクラウド時代のデータ管理に求められる機能とは何か

ヴィーム・ソフトウェアは、マルチクラウド環境におけるバックアップとデータ保護を提供する「Veeam Availability Suite 9.5 Update 4」を発表した。ユーザー企業が直面する3つの課題を解決するという。

Dropboxが変えた建設現場、増え続けるNASをどう移行した?

IT基盤の刷新に取り組む飛島建設だが、工事現場の膨大なデータ管理に苦戦していた。解決策として現場ごとに設置したNASをクラウドストレージに移行することを決意。しかし、道のりは平たんなものではなかった。成功の鍵とは……?

ERPの導入状況(2018年)/前編

主要パッケージ製品やバックエンドのサーバ製品の保守サポート終了やクラウドサービスの隆盛など、ERPを取り巻く環境は節目を迎えつつある。加えて工数やコストを抑えて導入できるクラウドERPの選択肢も増えてきた。約1年前の調査と比較して変化はあっただろうか。

「クラウド」に関するIT製品情報

PC3000台のセキュリティ監視を1人で――クラウドから一元管理可能なEDRの実力

サイバーリーズン・ジャパン株式会社

インシデント発生により、ゲートウェイでのサイバー攻撃対策からの脱却を考えたワールドホールディングス。潜在的な脅威の可視化と、VPN内外のPCが混在する環境の効率的な管理を両立したEDRの実力に迫る。

マルチクラウドを“放置状態”にしない、「導入後」を見据えた運用術とは?

日本アイ・ビー・エム株式会社

クラウド活用が当たり前となった昨今だが、マルチクラウドにより実務が煩雑化したことで、運用開始後の機能やコストへの評価が曖昧になっているケースは多い。これは、導入時のスペック比較に時間をかけすぎていることに原因があるという。

クラウド時代のネットワークにまつわる3つの誤解、あるべきネットワーク像は?

日本アイ・ビー・エム株式会社

クラウドへの移行は、新たなネットワーク課題も生み出した。その原因に、従来型のシステムやデータセンターの常識に基づく誤解がある。課題を解決し、クラウド時代にあるべきネットワークをどう実現すべきかを、あらためて考えたい。

FAXによる非効率な業務と属人化の問題をクラウドで解消

株式会社エディックワークス

FAXを用いた業務は減少しているものの、いまだに一部の企業で使われ続けている。FAXは手作業が多く自動化が難しいため、業務効率向上を妨げる原因になっていたが、あるクラウドサービスを用いて大きく改善することができる。

既存のFAX番号も使えるクラウド化で、受注業務の10大困りごとを一気に解決

株式会社エディックワークス

いまだ多くの組織の受発注業務などで利用されているFAXだが、紙ベースでの書類の運用は非効率化や業務属人化の原因となりやすい。今後は、FAX関連業務全般を手軽に自動化、ペーパーレス化するソリューションが求められるだろう。

「クラウド」に関する新着セミナー

クラウドでWeb会議統合を実現する【BlueJeansイベント開催のご案内】

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社

2019/05/30(木)15:00~18:30

  • 大阪府
無料 | 定員20名 | 情報システム | 情報共有システム・コミュニケーションツール

Google Cloud 入門セミナー 概要から操作方法までを徹底解説!(福岡)

クラウドエース株式会社

2019/05/24(金)15:00~17:00

  • 福岡県
無料 | 定員30名 | データセンター

働き方改革関連法 対策セミナー『勘定奉行クラウド体験』

協立情報通信株式会社

2019/05/21(火)13:30~14:30

  • 東京都
無料 | 定員なし | 基幹系システム | 情報システム | 運用管理

「クラウド」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。