「政府統一基準」に近い情報
「政府」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「政府」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「政府」に関する記事情報

RPAをAzure上で米国連邦政府機関に提供可能に、Blue PrismがProject Hostsと提携

Blue Prismは、FedRAMP認定を受けたProject Hostsと提携関係を結んだ。これにより、Connected-RPAをMicrosoft Azure上のクラウドサービスとして米国連邦政府機関に提供できるようになる。

目には目を? 政府の海賊版サイト対策はどこまで正気なのか:479th Lap

海賊版サイトが物議を醸している。アニメや音楽、アプリなど対象となるのはいろいろあるが、特に漫画をそのままコピーして配布する海賊版サイトは大きな問題だ。雑誌は発売日前に、単行本も発売されるやいなや、まるっとコピーされて誰もが読める状況になっている。著作権なんて完全無視だ。

iPhoneを売るために、Appleが中国政府に売り渡したモノとは:455th Lap

Appleは2018年内に新型iPhoneを3機種投入するのだそうだ。もちろん、まだうわさに過ぎない。例年どおりとはいえ、毎年リリースされるiPhoneが新たなユーザーを開拓してきたのは間違いない。

「政府」に関するIT製品情報

トランプ政権が「RPA」拡大にゴーサインを出した理由

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社

米国政府が「RPA」の導入拡大に向けて動き出した。その背景には何があるのか。RPAのメリットを十分に引き出すにはどうすればよいのか。

8割が支持も全社展開は不十分? 調査で分かったアナリティクスの課題と可能性

SAS Institute Japan株式会社

アナリティクスの戦略レベルでの利用が多くの企業で支持される一方、全社的な展開は十分に行われているとはいえない。企業や政府機関の専門家へのインタビューとグローバルなアンケートから、アナリティクスの課題と解決策を考察する。

「クラウド・バイ・デフォルト原則」を基に考える、5つのメリットを得る移行術

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

2018年に政府が発表した「クラウド・バイ・デフォルト原則」により、クラウド移行が一層推進される流れとなった。しかし、メリットを理解しつつも、いまだに移行に関して不安を持つ企業も多い。それを解消する方法を解説する。

安定稼働と信頼性が採用の理由。およそ2万人が利用するWebメール

株式会社クオリティア

政府調達に該当する案件である千葉大学のメールシステム。総合メディア基盤センターが行った、足かけ2年にも及ぶ厳密な技術審査をクリアし採用されたWebメールは?

英国陸軍に学ぶITインフラ管理の自動化、サービス提供を迅速化できた秘訣とは?

レッドハット株式会社

英国の政府機関の1つである英国陸軍は、全世界に展開する10万人以上の人員に、安定的かつ迅速なサービスを提供するためIT基盤を刷新した。これを機に、自動化ツールを導入し、大きな成果を出したという英国陸軍の取り組みに迫る。

「政府」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。