「指紋認証センサー市場規模 2020年」に近い情報
「2020年」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「2020年」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説認証とは?

認証とは、クライアントPCや社内ネットワーク/システムへのアクセス、あるいはオフィス自体への入退室を行う際に、正規なユーザー本人か否かを判定することでセキュリティを確保する仕組み。IDとパスワードを入力させる方式の他、指紋認証などのバイオメトリクス(生体認証)、ワンタイムパスワード、USBトークン、電子証明書などが利用され、それらを組み合わせた二要素認証を用いる場合もある。

「2020年」に関する記事情報

「Office 365」と「G Suite」の利用状況(2020年)/前編

本調査でOffice 365とG Suiteにまつわるテレワーク時のトラブルを尋ねたところ、大きく3つの問題が見えてきた。

「サーバ」シェア(2020年第1四半期)

「x86サーバ」と「メインフレーム」がマイナス成長の一方で、ARMサーバ、RISCサーバなどの「その他のサーバ」は、スーパーコンピュータ「富岳」への出荷などもあり3桁のプラス成長となった。

コロナがペーパーレスを後押し、1秒当たりサッカー場7面分のプリントを削減

コロナ禍が急速に後押しする「ペーパーレス」。2020年には“1分当たりサッカー場7面分の紙”の使用を削減の見通しという。

今度こそ本当の「さようなら、Flash」動画コンテンツのパイオニアの歴史を振り返る:568th Lap

2020年、ついにFlashが20数年の歴史に幕を閉じる。Webサイト制作の新時代を築いたFlash、その誕生から終幕までを振り返りたい。

「ハンコ出社」撲滅なるか、Dropboxが提案する脱ハンコ機能とは

Dropbox Japanは、2020年の注力機能を発表した。新たに提供する電子署名サービスでは、社外の取引先がユーザーかどうかにかかわらず電子署名の利用ができるという。

「スマートフォン」シェア(2020年第1四半期)

IDC Japanが発表した2020年第1四半期の携帯電話およびスマートフォンの出荷台数は、コロナ禍でありながらわずかにプラス成長を見せた。

新たな脅威が出現、あの業界を狙う“ちょっと珍しい”ランサムウェアって?:566th Lap

ランサムウェアといえば、2020年6月にホンダの社内システムが標的になった事件が記憶に新しい。そんな中、特定業種を狙った珍しい仕様を持ったランサムウェアが出現したという。

BCP見直しとIT投資予算の動向調査(2020年)/後編

緊急テレワーク対応で企業のIT予算はどう変化したか。キーマンズネットの調査では、対応を急ぐために他の予算をテレワーク対応に割り振ったり、今後の計画を見直すといった意見が寄せられた。

新Microsoft 365は何がどうなった? 図解で分かるライセンス選び方ガイド

2020年4月22日、Microsoftは「Office 365」を「Microsoft 365」と統合した。しかし、Office 365の名称は完全になくなったわけではない。大企業向けプランにはまだOffice 365の名称のついたプランが存在する。これがライセンスの理解を難しいものとしているようだ。

BCP見直しとIT投資予算の動向調査(2020年)/前編

感染症拡大を受けたテレワーク要請に対応できた企業は4社に1社だけだった。

「2020年」に関するIT製品情報

2020年脅威動向予測:IoTを狙う攻撃やAIによる“なりすまし”をどう防ぐ?

トレンドマイクロ株式会社

2020年は新たな脅威の10年を迎える節目になるといわれており、IoTを狙う攻撃やAIを利用したなりすましなど、新たな脅威の登場が予測されている。セキュリティ専門家の知見を基に、想定されるシナリオと企業が取るべき対策を考察する。

2020年に警戒すべき脅威は? 最新調査で見えたマルウェアやサイバー犯罪の動向

トレンドマイクロ株式会社

2019年後半、日本でも「EMOTET(エモテット)」の攻撃が本格化。第4四半期には1万件を超え、前期比で61.7倍となった。その拡散経路や、国内最大のサイバー犯罪となったフィッシングの新たな傾向など、国内外の最新脅威動向を解説する。

トロイの木馬から進化し続けるEmotet、業種や規模を問わない脅威への対抗策は

フォーティネットジャパン株式会社

単純なトロイの木馬として登場した「Emotet」は、強力な拡散力を持つ脅威へと進化し、2020年に入った今もなお国内企業に被害を与えている。この大きな脅威から組織のエンドポイントやメールを効果的に保護する手法を探る。

2020年のデータ/BIトレンド10選:統合とアナリティクスを両立させるヒント

クリックテック・ジャパン株式会社

企業の内外にデータが分散する今日、「統合」と「アナリティクス」を促進する“データモザイク”の構築が重要な課題となっている。その実現に向けて知っておきたい、データ/BIに関する10の最新トレンドを紹介する。

Windowsの2020年問題への備えは大丈夫? 6社の事例に学ぶ「脱Access」の秘訣

株式会社ジャストシステム

Office 2010のサポート終了が迫る中、Accessのリプレース先として、利便性をそのままに運用課題を一掃できる「Webデータベース」が注目されている。属人化や個別システムの乱立などの課題を解決した6社の事例から、その実力に迫る。

「2020年」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。