「拡大コピー機 価格」に近い情報
「拡大」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「拡大」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「拡大」に関する記事情報

常時SSL化、高負荷アプリ利用拡大も「Webフィルタリングは特に変更なし」で現場から不満が出ない理由

SaaSやWebアプリの利用が一般的になり、社内からインターネットへのセッションは格段に増えた。従業員やその利用端末を保護するWebフィルタリングツールはこうした状況を考慮した運用見直しが必要だ。ここで、セッション数の増加にもかかわらずWebアクセスの状況をほとんど見なくても問題ない上に業務フローそのものも効率化に成功した事例を紹介する。

Twilioが日本法人設立、電話APIを軸にコミュニケーションサービス開発の支援に本気

クラウド型次世代コンタクトセンターソリューションとして、既に多くの実績を持つTwilioが日本法人を設立。国内企業のデジタル変革(DX)拡大を商機とみて日本市場のDXニーズを拾う作戦だ。SIパートナーを拡大し、技術者育成も急ぐ。

15万時間を削減した「現場スケール型RPA」の伝道師が教える“現場増殖型RPA”とは

かつて大手企業でRPA全社展開プロジェクトのリーダーを務めた竹内氏は、現在「現場スケール型RPA」の伝道師として活動する。RPAの適応領域を拡大するには「現場増殖型RPA」に変えることが必要だと言い、3つのポイントを挙げた。

ServiceNowとは何か、企業全体の働き方改革にどう効くか

ServiceNowがいよいよ非IT部門を含む日本企業の業務改革全般に本腰を入れる。ITサービスマネジメントで培った標準化と運用のノウハウを、人事やマーケティングその他、全社ワークフローの標準化に適用すべく、エコシステムを拡大する。

Windows Server 2008のサポート終了で激震する国内VDI市場

2019年~2023年の国内クライアント仮想化関連市場は、平均成長率(CAGR)4.2%で成長し、2023年には8858億円まで拡大するという。背景には、Windows 7/Windows Server 2008のサポート終了によるVDIやSBCの需要拡大などがある。

ニトリが「ニトリ大学」を設立? 「売上3兆円」達成のための「好奇心マネジメント」とは何か

グローバルで拡大を続けるニトリホールディングス。グループがさらなる組織強化のために着手したのは、人材マネジメントと、人材を発掘するためのある思い切った仕掛けだ。

アナリストが警告 日本のAI活用が今のままでは“まずい”ワケ

年々拡大を見せるAI市場。IDC Japanによると、2022年にはグローバルで792億ドル規模の市場になると見込む。同社は、国内のAI市場も右肩上がりになるだろうと見ているが、不安要素があるという。

「万年2位」チームがまさかのリーグ連覇! 川崎フロンターレ、連覇の裏側でスタッフに起こっていたこと

リーグ連覇で多忙になるのは人気選手だけではない。ファンが急拡大する中、日々のイベント運営や物販、問い合わせ対応など、チームスタッフも多忙を極めていた。地道に築いてきたファンとの接点も重要だ。質を下げずにどう期待に応えるか。

「国内SMB IT市場」今後成長が見込まれる産業はどれ?

IDC JapanはSMB(中堅中小企業)におけるIT支出の成長予測を発表した。PCのリプレースや増税により、順調な成長が見込まれるという。今後、IT支出が拡大する産業はどれか。

裾野拡大が急務となるAR/VRのビジネス利用動向

 VR(Virtual Reality:仮想現実)やAR(Augmented Reality:拡張現実)の技術が広がりつつあるが、実際の法人活用はどんな状況かのか。ビジネス領域におけるAR/VR動向を見ていく。

「拡大」に関するIT製品情報

RPAを役割・責任で3分割、エンタープライズレベルのセキュリティはこう実装する

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社

RPAは、「APIが欠如していると自動化できない」という課題を克服し、自動化領域を大きく拡大し続けている。一方で、この権限拡大に対応し得るエンタープライズレベルのセキュリティの確保も課題となっている。その解決策とは?

ビジネスの可視化で現場力向上、クラウディアの成長を支える自律型データベース

日本オラクル株式会社

ブライダル関連事業を展開するクラウディアでは、ビジネス拡大にIT整備が追い付かず、一人IT担当者ということもあり、必要な情報をすぐに出せないことが課題だった。デジタル化の前例も少ない業界で、同社はいかにして課題を解決したのか。

復旧時間を30分から1分に短縮、NTTコミュニケーションズに学ぶ保守運用の自動化

ServiceNow Japan 株式会社

NTTコミュニケーションズは、保守・運用の自動化に成功した企業の1社だ。かつてはクラウドサービスの拡大から作業負荷が増大していたが、その悪循環を断ち切り、平均復旧時間を30分から1分に短縮している。その成功の秘訣は何だったのか。

2020年のソーシャルメディアでは何が起こる? 専門家50人が語る最新動向

Talkwalker Pte. Ltd.

2019年にインスタグラムが月間ユーザー数10億人を達成するなど、継続的に拡大しているソーシャルメディア。動画の増加、AR/VRやAIの普及など、2020年度のマーケティングで成功するために知っておくべきトレンドを紹介する。

カスタマイズ自在、データから“勝ちパターン”を発見する「成長型SFA」の実力

株式会社ジャストシステム

SFAを導入する企業が増加する一方で、事業の拡大や市場の変化にツールが対応できず、現場にも定着していないケースは少なくない。そこで注目したいのが、ニーズに合わせて自在にカスタマイズ可能な“成長型”のSFAだ。

「拡大」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。