「技術ロードマップ」に近い情報
「技術」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「技術」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「技術」に関する記事情報

顔認識は思い切って禁止! EUの決断は果たしてどうなるか:547th Lap

モバイルデバイスのロック解除や空港での入出国手続きなど、あらゆる場面で活用される顔認識技術。最近では、オフィスの入退室に用いる会社もある。この顔認識技術の活用が公共サービスに広がり”勝手に”顔を認識していたら、プライバシー問題が持ち上がるのも無理はない。

顔認識は思い切って禁止! EUの決断は果たしてどうなるか:547th Lap

モバイルデバイスのロック解除や空港での入出国手続きなど、あらゆる場面で活用される顔認識技術。最近では、オフィスの入退室に用いる会社もある。この顔認識技術の活用が公共サービスに広がり”勝手に”顔を認識していたら、プライバシー問題が持ち上がるのも無理はない。

顔認識は思い切って禁止! EUの決断は果たしてどうなるか:547th Lap

モバイルデバイスのロック解除や空港での入出国手続きなど、あらゆる場面で活用される顔認識技術。最近では、オフィスの入退室に用いる会社もある。この顔認識技術の活用が公共サービスに広がり”勝手に”顔を認識していたら、プライバシー問題が持ち上がるのも無理はない。

AI導入「必要」86%、実際の導入率は18%……RPAと混同する声も

「AI」ブームの盛り上がりは衰えを知らず、2019年も技術導入から開発、人材育成など多方面で話題が盛り上がった。調査では、現場のAI利用もさらに現実味を帯びていることが分かった一方で、AIに対する誤った認識も浮かび上がった。

「粘菌アルゴリズム」とは? 避難経路を粘菌から学ぶスゴ技

災害が発生した場合、現在の場所から一番早く到達できる避難番所はどこか? 自宅からでも迷ってしまう避難場所と移動経路を短時間に探してくれる技術に、新しく「粘菌アルゴリズム」が追加された。GIS(Geographic Information System)との組合せで複数経路を一度に探索可能なその新手法とは?

「粘菌アルゴリズム」とは? 避難経路を粘菌から学ぶスゴ技

災害が発生した場合、現在の場所から一番早く到達できる避難番所はどこか? 自宅からでも迷ってしまう避難場所と移動経路を短時間に探してくれる技術に、新しく「粘菌アルゴリズム」が追加された。GIS(Geographic Information System)との組合せで複数経路を一度に探索可能なその新手法とは?

2019年の年間閲覧ランキング(1~10位)

ただのITツール紹介ではない、キーマンズネット2019年の人気記事を一気に紹介します。ランキング上位は、企業の組織風土を変えるIT製品の技術トレンドが色濃く反映されました。2020年、企業ITの未来はを占う基礎情報にどうぞ。

1000社の働き方改革事情――RPAの導入率は? 次に注目する技術は?

IDC Japanが約1000社を対象に働き方改革の動向を調査。企業における取り組みの実施状況や、改革をけん引する業種、働き方改革を背景に導入、注目されているテクノロジーが明らかになった。RPAの導入率は? 企業が注目している技術は?

「Power Automate」とは? 無料で使えるMicrosoft公式の脱Excel RPAツールでできること

Microsoft純正のエンドユーザーコンピューティング基盤の製品群が「Power Platform」だ。脱Excelツール、セルフサービスBI、RPA……と、今までマイクロソフトテクノロジーの周辺技術とされてきた内容を丸ごと取り込んだ機能の全体像を把握しておこう。

顔認証技術に死角あり? 誤認識されやすい顔立ちってどんな顔:544th Lap

生体認証技術の一つとして「顔認証」の普及が進んでいる。スマホに搭載されたりWindows 10でサポートされたりと身近になった。カメラに顔さえ映せばいいのだから、ユーザーとしても気楽な認証方式といえる。

「技術」に関するIT製品情報

SIerをワークフロー開発・導入のエキスパートにするパートナーシップとは?

パナソニック ネットソリューションズ株式会社

SIerにとって、幅広い関連製品の提案へとつなげやすいワークフロー製品を扱うことのメリットは大きい。そこで注目したいのが、ワークフローアプリケーションを開発する技術者の育成まで支援するSIer向けパートナープログラムだ。

使うほど精度が向上、AI搭載OCRで実現する“ミスなし&手間なし”の請求書処理

株式会社リコー

データ入力や確認、突合チェックなど、ただでさえ手間と時間を要する請求書処理業務だが、特に月末/月初は担当者の負荷が増大しミスが生じやすい。こうした課題を解決するものとして注目されるのが、AI技術を使ったOCRソリューションだ。

放射線治療に欠かせない膨大なシミュレーション、時間短縮を実現した技術とは

富士通株式会社

がんの放射線治療で懸念される隣接臓器の被ばくを防ぐため、放射線ビームをがんに集中させる医療法が開発されている。ただ、この治療計画には数日ものコンピュータシミュレーションを要する。この計算時間の短縮を実現した技術とは?

多品種少量生産に最適な製造機械の使用パターンを見つけ出す最新技術とは?

富士通株式会社

製造現場では、生産管理や部材在庫の割り当て、要員配置など最適化すべき多くの要素がある。だが、これらの組み合わせは無数にあり、その最適な答えを見つけるのは容易ではない。新技術が可能にする最適化の手法を紹介する。

Kubernetes環境にエンタープライズレベルのデータ保護を実装する方法

Dell Technologies(デル株式会社/EMCジャパン株式会社)

コンテナ技術は、アプリケーションのライフサイクルを加速する。だが、その代表的な運用自動化ツールであるKubernetesも、本番環境をはじめとするクリティカルな場面ではデータ保護に懸念があった。その改善策を動画で紹介する。

「技術」に関する新着セミナー

AI技術を活用したナレッジマネジメント DX時代のヘルプデスク/運用保守 ~AI活用で攻めの運用へ~ ヘルプデスク編

富士通株式会社

2020/04/10(金)14:00~15:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | 運用管理

AI技術を活用したナレッジマネジメント DX時代のヘルプデスク/運用保守 ~AI活用で攻めの運用へ~ 運用保守編

富士通株式会社

2020/04/23(木)14:00~15:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | 運用管理

【Webセミナー】Oracle Database 技術者のための PostgreSQL

富士通株式会社

2020/03/17(火)13:05~14:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | サーバー | 運用管理 | 開発

「技術」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。